冬桜と紅葉の絶景コラボ!群馬「桜山公園」とみかん狩り!

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

かごのめ 舞のプロフィール写真 かごのめ 舞 元アートキュレーター、旅するヨギーニ

週末ドライブにオススメ!都心から約1時間半で、冬桜と紅葉の絶景コラボ!インスタ映えも確実、夜景のライトアップもスタートした群馬県藤岡市にある「桜山公園」。旅のお土産に、袋いっぱいのみかん狩りも楽しめちゃう!カップルデートに、ファミリー旅行に、この初冬を満喫する1日コースをご紹介します。

紅葉と同時に桜咲く!

紅葉と同時に桜咲く!

写真:かごのめ 舞

地図を見る

群馬県藤岡市にある「桜山公園」は、御荷鉾(みかぼ)山を背景に、三波石を用いた本格的な池泉回遊式庭園で有名な公園です。庭園散策しながら見ることができる冬桜は、国指定名勝および天然記念物にも指定されています。

紅葉と同時に桜咲く!

写真:かごのめ 舞

地図を見る

11月中旬から11月下旬にしか見ることができないのが、紅葉と7千本の冬桜の見事なコラボレーション!真っ赤に燃える紅葉と、冬に静かに花開く桜は見事!この冬桜、咲かずに残ったつぼみが、春に花を咲かせる「二度咲き」の珍しいもの。

紅葉と同時に桜咲く!

写真:かごのめ 舞

地図を見る

1月から2月には、ロウバイ、福寿草が公園内を黄色に染め、甘い香りを漂わせます。また、4月中旬から5月には、オオムラサキやクルメ、レンゲなどのツツジが5千本花を咲かせます。

4月にはソメイヨシノ約3千本と冬桜を合わせて1万本の桜が山をピンク色に染め、1年通して花のある日本庭園を楽しむことができますよ。

<基本情報>
住所:群馬県藤岡市三波川2166-1
電話番号:0274-52-2214
アクセス:関越自動車道 本庄児玉ICから車で40分

みかん狩り日本最北の地!

みかん狩り日本最北の地!

写真:かごのめ 舞

地図を見る

さて、冬の庭園と合わせておすすめしたいスポットが、「けんちゃんみかん園」。桜山公園の入口にあり、2.5ヘクタールの農園に約4,500本のみかんの木がびっしり。日本最北と言われるみかん狩りスポットです!

傾斜にびっしりと植えられた橙色のみかんを、時間無制限で食べ放題!さらに、お持ち帰り用のビニール袋に詰めて、なんと500円!

みかん狩り日本最北の地!

写真:かごのめ 舞

地図を見る

「けんちゃん農園」のけんちゃんに、みかん狩りのレクチャーを受け、買い物かごとハサミをお貸りして、お土産用の袋をいただいたら、いざ、園内へ!

みかん狩り日本最北の地!

写真:かごのめ 舞

地図を見る

入れば右も左もみかんの木。6種類のみかんの木が植えられています。

低いみかんの木の間をくぐるようにして散策しながら、皮が柔らかく熟れているものをハサミで切って、皮をむいてはパクリ!味見しながら美味しかった木のみかんをお持ち帰りすべし!

みかん食べ放題と品評会で大盛り上がり!

みかん食べ放題と品評会で大盛り上がり!

写真:かごのめ 舞

地図を見る

「こっちのが甘い!」「いや、私のみかんの方が美味しい!」「あっちのは酸っぱい!」などとと、ご家族やカップルで、笑顔の絶えない時間となること間違いなし!

園内の所々に、休憩用のベンチや、試食で食べたみかんの皮を捨てるカゴも置いてあるので、マナーを守って無駄なみかん狩りをしないように気をつけましょう。口いっぱいに甘酸っぱいみかんを頬張りながら、あっという間に2時間ほど経ってしまいます。

<基本情報>
住所:群馬県藤岡市三波川2166-1
電話番号:090-4420-0154・0274-52-3416
アクセス:アクセス:関越自動車道 本庄児玉ICから車で40分

心温まる冬の1日ドライブに!

紅葉と冬桜のコラボを見ながらの散策でリフレッシュ、ビタミンCたっぷりのみかんをたくさん食べて風邪知らず!どちらも温かく動きやすい服装、運動靴でお越しください。近隣には、日帰り天然温泉もたくさんありますので、時間のある方は、お立ち寄りくださいね。

カップルはもちろん、親しい友人やご家族と、気軽に行けるドライブコースです。ぜひお出かけください。

ライトアップ
10月26日(金曜日)〜11月25日(日曜日)の間の金曜日・土曜日・日曜日
午後4時〜9時まで(入園は8時30分まで)

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/28 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -