大阪・冬の風物詩「なんば光旅2017-2018」で幻想の世界へ!

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

大阪・冬の風物詩「なんば光旅2017-2018」で幻想の世界へ!

大阪・冬の風物詩「なんば光旅2017-2018」で幻想の世界へ!

更新日:2017/12/05 19:37

モノホシ ダンのプロフィール写真 モノホシ ダン 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者

大阪・なんばの冬の風物詩として知られる「なんば光旅」。2017年で6回目となる今回は、過去最大の約70万球のLEDを使用し、なんばエリア一体を彩り、訪れる人々をイリュージョンの世界へといざないます。クリスマスから正月をはさんで、バレンタインデーにかけて開催される光の祭典へ行ってみませんか?

「なんば光旅2017-2018」とは

「なんば光旅2017-2018」とは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

今回の「なんば光旅2017-2018」の開催期間は、2017年11月10日(金)〜2018年2月25日(日)までの108日間です。主なイルミネーション設置場所は、南海ビル、スイスホテル南海大阪、なんばパークス、なんばカーニバルモールなど。観覧料金は無料です。

写真は「なんば光旅」の玄関口となる南海ビルで、1937年(昭和7年)に竣工した歴史的建造物です。高島屋大阪店などの商業施設や南海電鉄難波駅のターミナルになっています。開催期間中は美しくライトアップされます。

「なんば光旅2017-2018」とは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

「なんば光旅」の会場を俯瞰するには、スイスホテル南海大阪6階ロビーとの連絡通路がおすすめです。なお、スイスホテル南海大阪6階ロビーでもツリーなどのイルミネーションが設置されています。

「なんば光旅2017-2018」とは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

メイン会場のなんばパークスには、2階から階段でアプローチできます。階段を上っていくのはどうもという方は、エレベーターで最上階の9階まで移動し、そこからイルミネーションを見物しながら、階段を降りてくるという方法もあります。

なんばパークスの“スーパーフラワー”は必見

なんばパークスの“スーパーフラワー”は必見

写真:モノホシ ダン

地図を見る

なんばパークスのイルミネーションを象徴する“スーパーフラワー”は、8階の円形劇場にあります。前回よりもさらに輝きをまして、アップグレードされています。

なんばパークスの“スーパーフラワー”は必見

写真:モノホシ ダン

地図を見る

“スーパーフラワー”は、時間ごとに音楽や色の点滅が変化します。ゆっくりとイリュージョンの世界を楽しみましょう。

なんばパークスの“スーパーフラワー”は必見

写真:モノホシ ダン

地図を見る

なんばパークスの9階のらっぱ広場では、新登場の“アイスモンスター”も。夜になると、クリオネなどのアイスモンスターたちが出現します。キッズの方は、動き回るモンスターを追いかけてきっと夢中になることでしょう。

なお9階には、南海ホークス(現在の福岡ソフトバンクホークス)のメモリアルギャラリーも。「南海ホークス」は、大阪球場(現在のなんばパークス)を本拠地にした球団で、50年の歴史の中で、日本一2回、リーグ優勝12回という大記録を残した球団です。メモリアルギャラリーでは、球団の創成期から有終期までの歴史を知ることができます。ホークスファンの方は必見のコーナーです。

日本最大級のスケール“光の滝”

日本最大級のスケール“光の滝”

写真:モノホシ ダン

地図を見る

なんばパークスのスーパーフラワーと双璧をなす、メインのイルミネーションが“光の滝”です。写真は9階からの滝の眺望です。

日本最大級のスケール“光の滝”

写真:モノホシ ダン

地図を見る

“光の滝”は、9階から2階のキャニオンストリートのグレイシアコートまで連なる高さ約50m、幅約30メールの日本最大級の光の滝。峡谷から豪快に水か落下する様子を表現しています。

日本最大級のスケール“光の滝”

写真:モノホシ ダン

地図を見る

キャニオンストリートでは、なんば光旅でおなじみになった“フェアリーツリー”の展示も。デザインは毎年違いますが、時間とともに色彩が鮮やかに変化します。

なんばカーニバルモールに新登場のオブジェも

なんばカーニバルモールに新登場のオブジェも

写真:モノホシ ダン

地図を見る

なんばカーニバルモールは、なんばパークスとなんばCITYをつなぐ連絡通路です。ここにも光のオブジェが。写真は新登場の“光の時計”です。

なんばカーニバルモールに新登場のオブジェも

写真:モノホシ ダン

地図を見る

なんばカーニバルモールのオブジェでは、南海電鉄が誇る空港特急“ラピート”のオブジェも。ほかに、なんば光旅では、高島屋大阪店8階屋上ガーデンでもイルミネーションが楽しめます。屋上ガーデンはレストラン街にもつながっていますので、イルミを楽しんだ後は、暖かい食事をいただくというのもおすすめです。2017年〜2018年の冬は、さらにアップグレードしたなんば光旅で、素敵な夜を過ごしてみてはいかかでしょうか?

「なんば光旅2017-2018」の基本情報

住所:大阪市中央区 浪速区難波中2-10-70
開催期間:2017年11月10日(金)〜2018年2月25日(日)
時間:17:00〜24:00
電話番号:06-6644-7100
アクセス:南海電鉄 難波駅下車すぐ
2017年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -