新ロイヤルホテル四万十・土佐の小京都で温泉付き快適ステイ!

| 高知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

新ロイヤルホテル四万十・土佐の小京都で温泉付き快適ステイ!

新ロイヤルホテル四万十・土佐の小京都で温泉付き快適ステイ!

更新日:2017/12/12 09:13

泉 よしかのプロフィール写真 泉 よしか 女子目線温泉ライター、キッザニアマニア

「新ロイヤルホテル四万十」は高知県の四万十川河口近く、土佐一條氏が築いた小京都・中村にあるホテル。町一番の規模で、地域で安定した評判を誇ります。

2015年からは大浴場に天然温泉を導入して、さらに快適な滞在が可能になりました!碁盤の目状の中村の町並み散策や、四万十川の沈下橋めぐりにも便利。

四万十市中村の新ロイヤルホテル四万十

四万十市中村の新ロイヤルホテル四万十

写真:泉 よしか

地図を見る

土佐の小京都、四万十市の中村は、日本最後の清流とも呼ばれる四万十川の河口付近、四万十川と支流の後川に挟まれたエリアに市街地が広がっています。

応仁の乱に揺れた室町時代、時の関白 一條教房がこの地に中村御所を構えたことから中村の発展は始まりました。史跡の多くが南海大地震で失われてしまいましたが、今も碁盤の目状の町並みや地名に当時の名残が。

中村城跡の為松公園からも近い、中村小姓町に建つ「新ロイヤルホテル四万十」は、地元ではウェディングにも使われるこの辺りでは一番大きなホテル。観光でもビジネスでも安心して泊まれて、大変使い勝手が良いと評判です。

四万十市中村の新ロイヤルホテル四万十

写真:泉 よしか

地図を見る

白を基調としたロビーは明るく、ホテル1階にはアウトドアショップのmont-bellやブライダルの相談コーナーがあります。

四万十市中村の新ロイヤルホテル四万十

写真:泉 よしか

地図を見る

また、エスカレーター横のコーナーでは、四万十市を中心に高知県内の様々なパンフレットや観光マップが揃います。翌日の予定が決まっていない方は、ここで情報収集も。

女性用アメニティサービスが嬉しい

女性用アメニティサービスが嬉しい

写真:泉 よしか

地図を見る

お部屋はシングル、ツインの他、和室やスイートルームも。内装は落ち着いていて、ベッドはほどよい弾力。ぐっすりと眠れるでしょう。

女性用アメニティサービスが嬉しい

写真:泉 よしか

地図を見る

テレビ、冷蔵庫、湯沸かしポット、冷暖房、Wi-Fi完備。寝間着は浴衣タイプ。

女性用アメニティサービスが嬉しい

写真:泉 よしか

地図を見る

スキンケアセットがフロントカウンターに置いてあり、自由に頂けるのは特に女性に嬉しいサービス!また、一部のプランには女性限定でアメニティセット(写真)のプレゼントも。スキンケアセットやボディタオルだけでなく、ヘアバンドやソーイングセットまで入って至れり尽くせり。

新ロイヤルホテル四万十で入る新安並温泉

新ロイヤルホテル四万十で入る新安並温泉

写真:泉 よしか

地図を見る

お部屋にユニットバスはありますが、新ロイヤルホテル四万十に泊まったらぜひ大浴場へ。このホテルは2015年7月から天然温泉を導入。市内に湧く新安並温泉を運んできて、大浴場で使用しているのです。

館内には大浴場と小浴場がありますが、温泉を使っているのは大浴場のみ。男女交代制になっていますので、温泉に入る場合は時間を確認して入浴に行ってくださいね。

新ロイヤルホテル四万十で入る新安並温泉

写真:泉 よしか

地図を見る

浴室の入口の扉はついついドアノブをひねりそうになりますが、実は固定式なのでひねらずそのまま押してください。そうでないと鍵が掛っているように錯覚してしまいます。

新安並温泉のお湯はpH9.45のアルカリ性単純温泉。源泉温度が低いので加温を行っていますが加水は無しの温泉100パーセント。無色透明でとろみと少しにゅるっとした肌触りがあり、よく温まります。

新ロイヤルホテル四万十で入る新安並温泉

写真:泉 よしか

地図を見る

大浴場及び小浴場はサウナルームも完備。なによりシティホテルで天然温泉って、それだけでも嬉しいですよね。

新ロイヤルホテル四万十のレストランと便利な立地

新ロイヤルホテル四万十のレストランと便利な立地

写真:泉 よしか

地図を見る

新ロイヤルホテル四万十のレストランは1階の「レストランふじ」。宿泊予約は素泊まりから2食付きまで選べますが、予定が定まらない場合は素泊まりで泊まり、予約なしで食事することができます。

和食と洋食の両方が食べられるため、幅のある年代のお客様に喜ばれています。その中でも川エビ、アオサノリといった四万十川名産のお料理は特に評判。

新ロイヤルホテル四万十のレストランと便利な立地

写真:泉 よしか

地図を見る

このホテルの良いところの一つは、すぐ近くに飲食店、コンビニ、スーパーなどが揃っていること。飲み屋も多いので、夕食後に一杯やりに出かけるにも便利です。

そんな時に役に立つのがチェックイン時にいただける「玉姫様の通行手形」。小京都中村をお得に楽しめる割引特典がいっぱいです。玉姫様とは伏見宮邦高親王王女のことで、町の礎を築いた土佐一條家に嫁ぎました。

カツオの塩たたきを一躍有名にした店「厨房わかまつ」なども、新ロイヤルホテル四万十のすぐ近くです。通行手形を活用して、四万十中村の滞在を満喫してくださいね。

新ロイヤルホテル四万十がオススメの理由

ビジネスにも観光にも使える「新ロイヤルホテル四万十」は、大浴場で温泉にも入れる使えるホテルです。

土佐の小京都・中村の散策や四万十川の沈下橋めぐりはもちろんのこと、四国八十八箇所を巡るお遍路や、足摺岬方面の観光にも便利。

このエリアでは一番大きなホテルですが、宿泊料もお手頃で従業員も丁寧でフレンドリー。地元やリピーターの評価が高いのも肯けます。

2017年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -