グラナダのクリスマスイルミネーション!SNSウケする写真スポットも

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

グラナダのクリスマスイルミネーション!SNSウケする写真スポットも

グラナダのクリスマスイルミネーション!SNSウケする写真スポットも

更新日:2018/07/27 12:24

道明寺 彩希のプロフィール写真 道明寺 彩希 穴場発見さまよいライター、地元のグルメ伝道師

スペインの古都「グラナダ」。昔ながらで新しい風がなかなか吹かなかったこの街が、大型ショッピングセンターがオープンしたり、地下鉄が開通したりと最近進歩が目覚ましくなっています。急激に変化し始めた影響はクリスマスも例外ではなく、グラナダらしいクリスマス用のライトアップを味わいに出かけてみませんか?

今回は、特におススメのスポットと、写真が綺麗に見える撮影スポットをあわせてご紹介いたします。

街の目ぬき通りからスタートしよう!イルミネーション見学

街の目ぬき通りからスタートしよう!イルミネーション見学

写真:道明寺 彩希

地図を見る

グラナダの中心部のイルミネーションはみんな徒歩圏内。なので今回はおススメの見どころを順番にご紹介していきます。

まずはスペイン・グラナダの目ぬき通り「グランビア通り(Calle Gran Via de Colon)」からはじめるのがおススメ。この通りは大聖堂にも面しており、観光客ならば一度は通過する大通りです。ここのイルミネーションは、グラナダのイルミネーションの中で一番色が鮮やかで通りが長いので見た目が華やかです。

<イザベラ カトリカ広場の基本情報>
住所:Plaza Isabel Catolica 1 18009 Granada

「カンピージョ広場」はフォトジェニックがたくさん

「カンピージョ広場」はフォトジェニックがたくさん

写真:道明寺 彩希

地図を見る

巨大サンタクロースが待ち受ける「カンピージョ広場(Plaza del Campillo)」。ここのサンタクロースは巨大なので、近づきすぎると被写体の人物とサンタクロースが入りきれなくて苦労するところ……。

せっかくなのでサンタクロースへの手紙を入れる郵便ポスト(Buzon)も入れ込んで、正面からではなくちょっと斜めから撮影してみませんか?姿勢を低くしてカメラを下から上に構えると全体が入りやすくなります。

「カンピージョ広場」はフォトジェニックがたくさん

写真:道明寺 彩希

地図を見る

サンタクロースの近くには、スペインのクリスマスの主役「東方三賢人(Reyes Magos)」がイルミネーションを身にまとって展示されています。

なぜスペインのクリスマスの主役が東方三賢人なのかが気になる方は、下記MEMO欄にある関連記事「主役はサンタじゃない?スペイン・グラナダのクリスマス風景」をご参照ください。

「カンピージョ広場」はフォトジェニックがたくさん

写真:道明寺 彩希

地図を見る

「カンピージョ広場」から次の見どころとなる「ウミジャデロ広場(Plaza del Humilladero)」に続く「プエルタ レアル広場(Plaza Puerta Real)」は、ポプラ並木が素敵な遊歩道。頭上にはイルミネーションのトンネルが作られており、なんともロマンチックな通りです。

イルミネーションを美しく撮るポイントは、なるべく光の始点から撮影すること!こうすれば光のトンネルの長さが長くなり、美しさが引き立ちます。

アトラクションも楽しめる「ウミジャデロ広場」

アトラクションも楽しめる「ウミジャデロ広場」

写真:道明寺 彩希

地図を見る

「プエルタ レアル広場」の突き当りには「ウミジャデロ広場」があり、ここには大人も子供も楽しめるアトラクション「巨大そり滑り台」が設置されています。大きなドーナッツ状のそりに寝そべり、高さ約10メートルの場所から急降下。小さな子供も楽しめ安全ですが、結構スリルがありますよ。

<巨大そり滑り台の基本情報>
料金:年齢に関係なく1人乗りで4ユー/2人乗りで6ユーロ・いずれも3回滑ることが可能
開催期間:12月5日〜1月7日
営業時間:10時〜14時/16時〜22時

アトラクションも楽しめる「ウミジャデロ広場」

写真:道明寺 彩希

地図を見る

滑り台の横には巨大なスノーボールが展示されてあり、フォトジェニックスポットになっています。実はこのスノーボール、単純にスノーボールの前に立って写真撮影するだけでなく、粋な仕掛けが隠されているんですよ。

アトラクションも楽しめる「ウミジャデロ広場」

写真:道明寺 彩希

地図を見る

その仕掛けは、なんとスノードームの中に人間が入れるというはからい!看板などなく中への入り方が全く表示されていませんが、スノードームの裏手に行けば入口があるので記念に一枚いかがですか?無料で利用可能です。

アングルにより様々な雰囲気が撮影できる「ウミジャデロ広場」

アングルにより様々な雰囲気が撮影できる「ウミジャデロ広場」

写真:道明寺 彩希

地図を見る

広場には大きなツリーが飾られ、全体を撮影するためには公園に面している「アセラ デル ダロ(Acera del Darro)」通りを渡った場所から撮ると、写真のように広がりのある一枚が撮影できます。

この広場では12月4日から1月7日の期間にグルメの祭典が行われており、出店ではクリスマスによく食べられるお菓子や、生ハムなどグラナダ地産の露天が出店されています。

アングルにより様々な雰囲気が撮影できる「ウミジャデロ広場」

写真:道明寺 彩希

地図を見る

クリスマスツリーの反対側に行けば、噴水が美しい全く違った雰囲気の写真が撮影できます。先ほどご紹介した「巨大スノーボール」は赤・緑・青と光が変化するので、色によって雰囲気も変わりますよ。

ツリーの横には無料で見学できるスペインのクリスマス飾り「ベレン(Belen)」小屋もあります。ベレンとは、イエス誕生の際にやってきた「東方三賢人」が、お祝いを持参する様子を再現したジオラマ風の飾りのこと。日本とは違ったスペインらしいクリスマスの飾りを見学することができますので、併せてお楽しみください。

<ウミジャデロ広場の基本情報>
住所:Plaza del Humilladero 18009 Granada

徒歩でイルミネーションツアーができるグラナダのクリスマス

スペイン・グラナダのクリスマスイルミネーション、いかがだったでしょうか?街のイルミネーションスポットが徒歩で巡れ、お店屋さんも22時までやっている場所がほとんどなので、この時期のグラナダは夜遅くまで街歩きが楽しめます。

今回はイルミネーションが美しい場所をピックアップしてご紹介しましたが、グラナダのクリスマスの見どころほかにもあるんですよ!クリスマスマーケットなどその他の「グラナダクリスマスの情報」は、関連記事(下記MEMOのリンク)をご参照ください。

2017年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/12/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -