福招く名前の販売員が集う奇跡の宝くじ売場!東大阪・布施第二チャンスセンター

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

福招く名前の販売員が集う奇跡の宝くじ売場!東大阪・布施第二チャンスセンター

福招く名前の販売員が集う奇跡の宝くじ売場!東大阪・布施第二チャンスセンター

更新日:2018/11/15 13:27

佳後 マリ子のプロフィール写真 佳後 マリ子 レトロ旅ライター、パワスポ・ナビゲーター

年末など当選金額の大きい宝くじが売り出されるシーズンになると、どうせ無理とは思いつつもついつい夢を買いたくなってしまいますよね。都心の大行列ができる売場がニュースでよく話題になりますが、一見どこにでもありそうな小規模店舗ながら、メディア取材をこれまで何度も受けたことがある有名な宝くじ売場が東大阪市にあります。
そのミラクルな縁起の良さが脚光を浴びている「布施第二チャンスセンター」をご紹介します!

今や全国区?!大阪では駅前第4ビル売り場に次ぐ有名宝くじ売り場

今や全国区?!大阪では駅前第4ビル売り場に次ぐ有名宝くじ売り場

写真:佳後 マリ子

地図を見る

近鉄電車の布施駅から数分歩いた先に、「ポッポアベニュー」という小売店や飲食店が軒を連ねる商店街が見えて来ます。

今回ご紹介する「布施第二チャンスセンター」はこのポッポアベニューの中にある宝くじ売り場で、「布施ポッポアベニューチャンスセンター」とも呼ばれています。

今や全国区?!大阪では駅前第4ビル売り場に次ぐ有名宝くじ売り場

写真:佳後 マリ子

地図を見る

ごく普通の商店街、そして売場自体も一見どこにでもあるような平凡な外観と規模の店舗ですが、ジャンボ宝くじが売り出されるシーズンになると、日や時間帯によっては長蛇の列ができるほどの混雑ぶりとなります。

10年間で計70億もの高額当選が出ており、店舗の規模のわりに非常に当選確率が高いと宝くじファンの間でも話題になっているこの場。
大阪府内では今や梅田の駅前第4ビル売場に次ぐ宝くじの名所となっている他、TVなどを見て府外からわざわざこの売場まで買いに来る人もおられるようです。

福徳さん、恵美須屋さんに大黒さん!販売員の名前にまつわる驚きのミラクル

福徳さん、恵美須屋さんに大黒さん!販売員の名前にまつわる驚きのミラクル

写真:佳後 マリ子

地図を見る

規模のわりに当選確率が高いとは言え、なぜ一見ごく普通の宝くじ売場がここまでTVや雑誌などで度々取り上げられるほどの注目スポットとなったのか?ということですが、それはこの売場で働く販売員さんたちの「名前」に秘密があります。

現在、この売り場で勤務されている販売員の方のお名前を一部挙げてみましょう。
「恵美須屋さん」「福徳さん」「大黒さん」「大冨さん」・・・もうおわかりでしょう。嘘のような話ですが一目瞭然、あまりに縁起の良い姓の方ばかりが揃っているのです! 他には、大当たり(的の真ん中に矢が当たる)を連想させる「中矢さん」、湧き出る泉の「泉さん」も。

普通の名字の販売員の方もおられますが、ここまで福を連想させるお名前の方が大勢揃っている場所は、宝くじ売場に限らず日本全国どこを探してもまず見当たらないでしょう。

福徳さん、恵美須屋さんに大黒さん!販売員の名前にまつわる驚きのミラクル

写真:佳後 マリ子

地図を見る

この売場の存在が知られ始めた7〜8年前には「大金さん」という販売員の方もおられたと記憶していますが、元々こういった名前の人が意図的に選ばれて採用されたわけではなく、幸運を象徴する名前の方ばかりが偶然にもこの売場に集まって来たというのですから、それもまた驚きです。

神仏こそ居ないものの、福に因んだ縁起の良い名前の人ばかりが偶然集まって来た場所というだけでも、何とも不思議なご利益のある金運パワースポットであるかのような気がしてきませんか?!
さらには、こちらの販売店の店長さんのお名前も「福永益男さん」です。

年末ジャンボ販売期間の初日や後半など、混雑が予想される時期には幸運の名前を持つ「福娘」販売員さんたちがシフトを合わせ、普段にも増して揃うという噂もあります。どうせ宝くじを購入するなら、こんな売場で買って一攫千金の夢を見たいというのが人情というものです。

福徳さん、恵美須屋さんに大黒さん!販売員の名前にまつわる驚きのミラクル

写真:佳後 マリ子

地図を見る

布施戎神社への祈願で、福運を後押し!戎像の左膝に触ると吉?!

布施戎神社への祈願で、福運を後押し!戎像の左膝に触ると吉?!

写真:佳後 マリ子

地図を見る

さて、せっかくミラクルな宝くじ売場を訪れたからには、その近くにある福運をさらに後押ししてくれそうなスポットにも足を運んでおきましょう。

「布施戎(えびす)神社」は、ポッポアベニューチャンスセンターから徒歩7〜8分の場所、フラワーロード布施本町商店街にほぼ隣接した一角にあります。布施駅前からこの商店街一帯は戎神社の参道でもあります。

布施は「えべっさんの街」とも言われていますが、それはこの神社の存在から来ているもので、元々氏神が祀られていた境内地跡に、年始の「福男選び」で今や全国的にも名を知られる西宮神社から戎大神を分祀したのが始まりです。

布施戎神社への祈願で、福運を後押し!戎像の左膝に触ると吉?!

写真:佳後 マリ子

地図を見る

境内には「触るとご利益がある」と言われている戎像があります。戎様の左膝・左足の甲・お腹がご利益が得られる3つのポイントとされていますが、中でもご利益があると言われている左膝は商売繁盛や財運向上を願う多くの人が触っていくせいか色が剥げています。

年末ジャンボのシーズン前になると、売場から高額当選が多く出るよう布施第二チャンスセンターの販売員の皆さんもこちらの神社にも祈願に来られます。本物の神様からの恩恵にも期待して、宝くじを購入する前後に立ち寄ってみるとさらに良いかも知れませんね!


ということで、いかがでしたか?
布施第二チャンスセンターは、関西近郊在住の方はもとより、難波からのアクセスが至便のため観光客の方にとっても意外に立ち寄りやすい場所にあります。福娘販売員のミラクルにあやかって、ビッグな夢と楽しいお土産話を持ち帰ってみるのも良いかも知れませんね。
一攫千金の夢が叶いますように・・

「布施第二チャンスセンター」の基本情報

住所:大阪府東大阪市長堂3-1-1-24 ポッポアベニュー商店街24 1番館
営業時間:10:00〜19:00  年末年始(12/31〜1/3)休
アクセス :近鉄「布施」駅より徒歩5〜6分 近鉄大阪難波から布施まで5駅・約10分

※2017年12月現在の情報となります。変更となる場合がありますので、公式サイトなどで最新情報を必ずご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/12/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -