ソウルのフォトジェニックなアートスポット3選

| 韓国

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ソウルのフォトジェニックなアートスポット3選

ソウルのフォトジェニックなアートスポット3選

更新日:2018/07/24 16:47

松田 朝子のプロフィール写真 松田 朝子 トラベルジャーナリスト、ライター

ソウルの中でも、韓国のトレンドを牽引している江南地区。街の発展もめまぐるしく、高級ブランドストリートとして有名だった清潭洞は、今は「韓流スター通り」に、ローカルのギャラリーが多かったカロスキルには個性的なショップとカフェが立ち並んでいます。またホテル、ルメリディアン・ソウルは、「Mコンテンポラリー」という大規模なアートスペースを併設しています。そんな色彩溢れるソウルは、アート散策にもピッタリです。

個性的な建物とK-POP由来のオブジェが楽しい「韓流スター通り」

個性的な建物とK-POP由来のオブジェが楽しい「韓流スター通り」

写真:松田 朝子

地図を見る

欧米の街並みを思わせる広い通りと、個性的なビル群。大手の芸能事務所も多い韓流スター通りには、カンナムドルと呼ばれる、クマの形のオブジェが数メートルおきに並んでいます。それぞれがK-POPアイドルのイメージで作られていて、通りに色彩を添えています。

個性的な建物とK-POP由来のオブジェが楽しい「韓流スター通り」

写真:松田 朝子

地図を見る

そんな中、ひときわ目立つのが「10 CORSO COMO SEOUL」というファッションビル。ここはイタリア・ミラノ発祥のマルチショップで、ファッションやライフスタイル、書籍やコスメ、アートなどのアイテムが揃っています。

個性的な建物とK-POP由来のオブジェが楽しい「韓流スター通り」

写真:松田 朝子

地図を見る

1階には、本格イタリアンを楽しめるカフェレストランがあり、テラス席もおしゃれ。ショッピングをしている人もみんなファッショナブルで、韓流スターにも人気のショップです。

<基本情報>
住所:ソウル特別市江南区狎鴎亭路416
電話番号:82-2-3018-1010
アクセス:地下鉄盆唐線狎鴎亭ロデオ駅 2番出口 徒歩2分

カラフルなショップやカフェが並ぶ「カロスキル」

カラフルなショップやカフェが並ぶ「カロスキル」

写真:松田 朝子

地図を見る

江南で人気があるのは、新沙洞にあるカロスキルというストリート。街路樹に彩られた1本道の両側にはカラフルな建物のカフェやショップが並んでいます。ここは特に欲しいものがなくとも、カメラ片手にそぞろ歩きが楽しいエリア。

カラフルなショップやカフェが並ぶ「カロスキル」

写真:松田 朝子

地図を見る

横道に入ると住宅街ですが、裏原宿のようにおしゃれなショップが点在しています。また、レストランの数も多く、ローカルの人たちや外国人観光客で1日中賑わっています。

ルメリディアン・ソウルの中のアートセンター「Mコンテンポラリー」

ルメリディアン・ソウルの中のアートセンター「Mコンテンポラリー」

写真:松田 朝子

地図を見る

ルメリディアン・ソウルの1階に位置する「Mコンテンポラリー」
は、ユニークな文化スポットであり、誰もが楽しめるレクリエーションスペースです。このアートセンターは、大小合わせて1,157平方mの展示スペースや、VIP向けのプライベートギャラリー、大規模なメディアウォールなど、アートワークはホテルの全域にわたって楽しむことができます。

フォトジェニックな「Mコンテンポラリー」

フォトジェニックな「Mコンテンポラリー」

写真:松田 朝子

地図を見る

展示スペースでは、斬新な空間の使い方も見どころの一つです。展示によっては、迷路に入ってしまったような錯覚を感じることもあります。ここではロンドンの国立肖像画ギャラリーでも使用されている照明ツールを使っており、展示物にとっても良い環境となっています。

フォトジェニックな「Mコンテンポラリー」

提供元:ルメリディアン・ソウル

http://www.lemeridienseoul.com/地図を見る

ホテルのロビーフロアからも見えるMアトリウムは、3階分の空間を使った大型ディスプレイが圧巻です。空間をキャンバスにしてのアートワークは、様々なフロアからアングルを変えて楽しむことができます。

フォトジェニックな「Mコンテンポラリー」

写真:松田 朝子

地図を見る

アメリカンカジュアルのカフェテリア、ミッドセンチュリーからも楽しめるMスクリーンは、横14メートル、縦2メートルの大規模なメディアウォールです。カラフルで現代風の画像はインスタ映えもバッチリです。

地元の若いアーティストを起用し、文化や芸術に焦点を当てているというMコンテンポラリーは、時代やジャンル、地域を超えて毎日がアートになる場所です。韓国の流行の発信地、江南でのアート拠点として、Mコンテンポラリーを覗いてみませんか?

若いパワーとオリジナリティー溢れるソウル

若いパワーとオリジナリティーに溢れる江南は、従来のソウル、ひいては韓国のイメージを大きく変えたと言えます。アートシーンも着実に増えていて、これからの展開も楽しみです。カメラを片手にソウルでアート三昧の旅をしてみませんか?

取材協力:ルメリディアン・ソウル

2017年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/02−2017/11/05 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -