厳選・沖縄初日の出スポット!本島/離島/海の上まで完全ガイド!

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

厳選・沖縄初日の出スポット!本島/離島/海の上まで完全ガイド!

厳選・沖縄初日の出スポット!本島/離島/海の上まで完全ガイド!

更新日:2017/12/08 17:20

離島 こむのプロフィール写真 離島 こむ 離島ドットコム管理人、沖縄在住サブスリーランナー

年末年始に沖縄旅行するなら、是非とも沖縄で初日の出を見に行きましょう。沖縄本島から離島まで、おすすめの初日の出スポットを厳選。しかも初日の出の時間も紹介し、沖縄での初日の出スポットを完全ガイドします。そして究極の初日の出を見る裏技も紹介。冬でも温暖な沖縄で、寒さを気にすることなく、初日の出を思う存分満喫しましょう!

沖縄本島「那覇/南部/中北部」で初日の出

沖縄本島「那覇/南部/中北部」で初日の出

写真:離島 こむ

地図を見る

【那覇市街・波の上ビーチの橋】初日の出の時間 午前7時17分

那覇は沖縄本島でも西岸にあり、西向きなので朝日を望める場所は限られます。それでもいい感じで初日の出を望める「穴場の場所」があります。それは那覇市街のど真ん中にある「波の上ビーチ」、その上に架かっている「橋」です。橋の南東側からは波の上ビーチが一望できるので、那覇市街でもビーチ越しで初日の出を望めます。写真は9月のものですが、初日の出ならさらに右側の「波上宮」近くから昇ってくることでしょう。ちなみにその波上宮なら初詣も可能。元旦に行けば一石二鳥です。

沖縄本島「那覇/南部/中北部」で初日の出

写真:離島 こむ

地図を見る

【沖縄本島南部・ニライカナイ橋】初日の出の時間 午前7時16分

沖縄本島でも東岸なら、いろいろな場所で初日の出が望めます。本島南部で一押しは、絶景スポットでも人気の「ニライカナイ橋」。特に橋へ向かうトンネルから見るのがおすすめです。写真は12月末のものなので、初日の出はまさにこのような感じで望めます。

沖縄本島「那覇/南部/中北部」で初日の出

写真:離島 こむ

地図を見る

【沖縄本島中北部・残波岬】初日の出の時間 午前7時17分

沖縄本島中北部なら東岸に出れば初日の出も望めますが、意外にリゾートホテルが多い西岸でも楽しめます。おすすめは人気景勝地の「残波岬」。北側の海に突き出した岬なので、初日の出が昇る東側の景色が開け、西岸でも初日の出が楽しめます。さらに残波岬の灯台とのコラボも楽しめるおすすめの初日の出スポット。写真は12月前半のものなので、初日の出も同じような光景になります。

沖縄本島の離島「久米島/伊江島/瀬長島」で初日の出

沖縄本島の離島「久米島/伊江島/瀬長島」で初日の出

写真:離島 こむ

地図を見る

【久米島・イーフビーチ】初日の出の時間 午前7時21分

海に囲まれた離島なら、初日の出が昇る東岸へすぐに行けます。久米島ならホテルや民宿も多い東岸のイーフビーチ周辺に泊まれば、散歩感覚で初日の出が楽しめます。イーフビーチは遠浅なので水面は穏やか。初日の出の際は水面がキラキラ輝くことでしょう。写真は10月のものですが、イーフビーチは南東向きなので、海から昇る初日の出を望むことができます。

沖縄本島の離島「久米島/伊江島/瀬長島」で初日の出

写真:離島 こむ

地図を見る

【伊江島・城山】初日の出の時間 午前7時17分

沖縄本島北部にある伊江島。離島なので東岸へ出れば初日の出を楽しめますが、おすすめは海ではなく島内陸の「城山」。通称「タッチュー」と呼ばれる岩山で、頂上まで登れば沖縄本島越しの初日の出が望めます。写真は4月のものですが、360度のパノラマ風景が望める城山頂上なので、初日の出を遮る物はありません。

沖縄本島の離島「久米島/伊江島/瀬長島」で初日の出

写真:離島 こむ

地図を見る

【瀬長島・海中道路】初日の出の時間 午前7時17分

那覇空港のすぐ南にある瀬長島。沖縄本島と海中道路で繋がっているので気軽に行ける離島です。那覇市街同様に西岸にありますが、島まで渡れば初日の出が昇る東側を海越しに一望できます。那覇市街からも気軽に往来できるところがメリット。写真は5月のものなので、初日の出はさらに右の海側から昇ってくることでしょう。

宮古列島「宮古島/池間島/伊良部島」で初日の出

宮古列島「宮古島/池間島/伊良部島」で初日の出

写真:離島 こむ

地図を見る

【宮古島・カママ嶺公園】初日の出の時間 午前7時24分

宮古島の中心街は島の西側にあるので、市街からだと初日の出は望みにくいですが、市街でも初日の出を望める穴場があります。それは市街南側にある「カママ嶺公園」。高台にある公園なので、市街越しに初日の出を望めます。しかも巨大シーサー型の遊具もあり、初日の出とのコラボも望めるかも?写真は10月のものですが、宮古島には山がないので、市街でも高台へ行けば初日の出が楽しめます。

宮古列島「宮古島/池間島/伊良部島」で初日の出

写真:離島 こむ

地図を見る

【池間島・池間大橋】初日の出の時間 午前7時24分

宮古島といえば離島まで架かる「大橋」が有名ですが、初日の出を楽しむなら宮古島と池間島を結ぶ「池間大橋」がおすすめ。池間大橋の東側は海が開けていますので、初日の出を見るには最高の大橋です。写真は4月のものですが、池間大橋は海にかかる橋なので遮るものがなく、確実に初日の出が望めます。

宮古列島「宮古島/池間島/伊良部島」で初日の出

写真:離島 こむ

地図を見る

【伊良部島・牧山展望台】初日の出の時間 午前7時24分

無料で通行できる橋としては日本最長の「伊良部大橋」。宮古島から伊良部大橋を渡り、「伊良部島」で初日の出を見るのもおすすめです。伊良部島なら島一番の高台にある「牧山展望台」で初日の出を楽しみましょう。宮古島越しの初日の出と、輝く水面は絵になります。写真は7月のものですが、宮古島には山がないので、どんな時期でも牧山展望台からなら朝日が楽しめます。

八重山列島「石垣島/西表島/与那国島」で初日の出

八重山列島「石垣島/西表島/与那国島」で初日の出

写真:離島 こむ

地図を見る

【石垣島・サザンゲートブリッジ】初日の出の時間 午前7時27分

石垣島の中心街は南西向きなので、市街からだと初日の出は望みにくいです。しかし中心街と「南ぬ浜町ビーチ」がある埋め立て地とを繋ぐ「サザンゲートブリッジ」に上れば、石垣市街からでも初日の出を楽しめます。写真は11月のもので、初日の出もほぼ同じ方向に望めます。

八重山列島「石垣島/西表島/与那国島」で初日の出

写真:離島 こむ

地図を見る

【西表島・由布島】初日の出の時間 午前7時28分

西表島の東部なら東向きなので、初日の出を望める場所もたくさんあります。そんな中でもおすすめなのは、水牛車で渡る「由布島」。さすがに初日の出が昇る早朝だと水牛車には乗れませんが、西表島の東側に由布島があるので、島越しに初日の出を楽しめます。運が良ければ準備運動中の水牛車と初日の出のコラボも!?写真は7月のもので、初日の出は由布島の右側から昇ってくることでしょう。

八重山列島「石垣島/西表島/与那国島」で初日の出

写真:離島 こむ

地図を見る

【与那国島・東崎】初日の出の時間 午前7時32分

日本で最も遅い初日の出が望める「日本最西端・与那国島」。与那国島の朝日の名所「東崎」なら、初日の出も最高です。岬の先端から望むのもいいですが、おすすめは岬を一望できる「東崎入口」からの初日の出を望むこと。写真は7月のもので、初日の出は灯台の右にある展望台側から昇ってくることでしょう。

究極の沖縄での初日の出は「海の上」から!?

【沖縄本島・海の上】初日の出の時間 午前7時17分

沖縄本島から離島まで、沖縄各地の初日の出を紹介しましたが、究極の初日の出を望める場所はなんと「海の上」。しかもチャーター便やツアーではなく、定期便のフェリーに乗れば楽しめます。沖縄から奄美大島方面へと向かうフェリーは、那覇を「午前7時出港」。まさに初日の出が昇る時間は海の上。大海原と沖縄本島越しに初日の出を楽しめます。写真はまさに「2017年1月1日の初日の出」!

究極の沖縄での初日の出は「海の上」から!?

写真:離島 こむ

地図を見る
究極の沖縄での初日の出は「海の上」から!?

写真:離島 こむ

地図を見る

究極の沖縄での初日の出は「海の上」から!?

写真:離島 こむ

地図を見る

南の島で初日の出!冬でも温暖な沖縄なら快適です!

年末年始でも温暖な沖縄。とかく初日の出を見るには寒さが気になるところですが、沖縄なら問題なし。寒さを気にすることなく、好きなだけ初日の出を楽しむことができます。運が良ければ夏模様で初日の出を楽しめる事も!?年末年始は温暖な沖縄へ避難し、ポカポカ陽気の中で初日の出を楽しみましょう!

※初日の出は天気次第なので望めないこともあります。あらかじめご理解願います。

【他にもある沖縄初日の出おすすめスポット】
・那覇市街「とよみ大橋/漫湖公園」
・本島南部「知念岬公園」
・本島中部「沖縄県総合運動公園 」
・本島北部「辺戸岬」
・浜比嘉島「浜比嘉大橋」
・渡嘉敷島「アラン展望台」
・阿嘉島「阿嘉大橋」
・粟国島「ウーグの浜」
・宮古島「東平安名崎」
・石垣島「新石垣空港」
・竹富島「アイヤル浜」
・波照間島「日本最南端の碑」

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/01/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -