緑豊かなカウアイ島!初心者におすすめの絶景スポット

| ハワイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

緑豊かなカウアイ島!初心者におすすめの絶景スポット

緑豊かなカウアイ島!初心者におすすめの絶景スポット

更新日:2018/05/07 18:21

Y Sayangのプロフィール写真 Y Sayang 子連れ旅ライター

カウアイ島はハワイ諸島の中で一番古い島で、ハワイ観光の中心となるオアフ島の隣にある島です。火山活動によって誕生し、雄大な自然が広がる場所。大自然が作り出す観光スポットが多い緑の楽園です。

初めて行かれる方におさえておいて欲しい観光スポットをはじめ、カウアイ島がどのようなところなのかをあわせてご紹介いたします。

カウアイ島ってどんなところ?

カウアイ島ってどんなところ?

写真:Y Sayang

どこまでも続く緑豊かなカウアイ島の風景。カウアイ島は「ガーデン・アイランド」と呼ばれています。多雨の影響もあり、その名称通り緑豊かで自然に恵まれている島です。

数多くの映画のロケ地にもなっており、有名どころは『ジュラシック・パーク』ではないでしょうか。
その他、この記事で紹介するスポット以外にも大自然の恩恵を受けた見どころが多くあります。ナ・パリ・コーストという海岸線では美しい断崖絶壁の景観を楽しむことができます。船やヘリコプターで行くのが一般的。ハナペペ渓谷では緑と赤土が融合した見事な景色、緑深い森林の中を流れ落ちるオパエカア滝などが有名です。

カウアイ島ってどんなところ?

写真:Y Sayang

人よりチャボが多いのも特徴です。1990年代、島がハリケーンの被害に遭ったのをきっかけに、飼育されていたチャボが逃げ出し、野生化したのだとか。その後どんどん繁殖し、今ではどこにでもいる状態になりました。カウアイ島名物の1つになっています。

1、岩と波の演出!ポイプ潮吹き穴

1、岩と波の演出!ポイプ潮吹き穴

写真:Y Sayang

地図を見る

南部にあるポイプ潮吹き穴。リゾートエリアであるポイプ海岸にあります。火山噴火の際に冷えて固まった溶岩に穴があいており、打ち寄せる波がその穴を通り、大小さまざまな潮を吹き上げます。タイミングによっては吹き上げられた潮に虹がかかることも!
潮を吹き上げる際には轟音が聞こえます。これには「悪魔の叫び声」という伝説が残っています。

<ポイプ潮吹き穴の基本情報>
住所:Spouting Horn, Kauai County, HI
アクセス:リフエ空港から車で約40分(交通状況による)

2、壮大!ワイメア渓谷

2、壮大!ワイメア渓谷

写真:Y Sayang

地図を見る

西部にあるワイメア渓谷。アメリカ本土のグランド・キャニオンになぞらえて、リトル・グランド・キャニオンと呼ばれています。独特の赤土、緑、地層が融合した岩々がどこまでも続く壮大な景観です。年間降水量が多いカウアイ島。長い年月をかけて雨が作り出した大自然の芸術です。高台には展望台が設置されています。

<ワイメア渓谷の基本情報>
住所:Waimea Canyon Lookout, Waimea, HI
アクセス:リフエ空港から車で約1時間半(交通状況による)

3、神秘!シダの洞窟

3、神秘!シダの洞窟

写真:Y Sayang

地図を見る

東部にあるシダの洞窟。カウアイ島を訪れたのであれば外すことのできないスポットです。ここはかつて王族や貴族の聖地として栄え、結婚式や集会が行われていたとても神聖な場所。

深い緑が生い茂る熱帯雨林の中をしばらく歩くと、逆さに生えるシダに覆われた洞窟が姿をあらわします。まさに神秘的。今は洞窟内へ入ることができなくなったため、洞窟手前に作られたウッドデッキからの鑑賞です。恋人の聖地でもあり、ここで恋人と手をつなぐと永遠の愛が約束される、と言い伝えられています。

3、神秘!シダの洞窟

写真:Y Sayang

地図を見る

シダの洞窟へはツアー会社による遊覧船で渡ります。ワイルア川を船で片道30分ほどのクルーズです。船内ではフラダンスショーと音楽の演出があります。フラダンスを体験し、音楽も楽しみながら洞窟へ向かいます。

<シダの洞窟の基本情報>
住所:Fern Grotto, Kapaa,HI
アクセス:ワイルア川河口の乗り場より遊覧船で約30分ほど。リフエ空港から乗り場までは車で約15分(交通状況による)

番外編、カウアイ・コーヒーでひと休み

番外編、カウアイ・コーヒーでひと休み

写真:Y Sayang

地図を見る

ハワイと言えばコナコーヒーのイメージが強いですが、カウアイ・コーヒーも有名です。ハワイ最大級のコーヒー農園を所有し、アメリカのコーヒー生産量の50%以上を誇るカウアイ・コーヒー・カンパニーが生産しています。店舗では商品の購入はもちろんカウアイ・コーヒーについて学べる散策ツアー、カフェスペースなどがあります。

コーヒーの試飲もできて、ココナッツキャラメルクランチ、バニラマカデミアナッツ、ヘーゼルナッツなどのフレーバーコーヒーをはじめ、数多くの種類があります。カウアイ島へ来たなら、ここもおさえておきたい場所の1つです。

<カウアイ・コーヒーの基本情報>
住所:870 Halewili Rd, Kalaheo, HI
アクセス:リフエ空港から車で約1時間(交通状況による)

カウアイ島はホノルルから日帰りで行ける

カウアイ島への旅は、ホノルルがあるオアフ島から飛行機で約30〜40分。リフエが玄関口です。島内での交通手段はレンタカー利用が一般的です。

オプショナルツアーに参加すると観光スポットを効率よくまわることができるのでお勧めです。オアフ島からは日帰りツアーがありますので、オアフ島滞在の合間に行くこともできます。全ての観光スポットをまわるには地理や所要時間の関係で日数が必要なので、カウアイ島で宿泊しながらのんびりと観光するのも◎。ツアーはカウアイ島発着にも対応しています。

緑豊かなカウアイ島の大自然に包まれながら非日常を過ごしてみませんか?

2017年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/06/20 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -