冬限定の牡丹鍋でポッカポカ!伊豆・畑毛温泉「大仙家」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

冬限定の牡丹鍋でポッカポカ!伊豆・畑毛温泉「大仙家」

冬限定の牡丹鍋でポッカポカ!伊豆・畑毛温泉「大仙家」

更新日:2017/12/15 09:44

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆マニア

伊豆の国市にある畑毛温泉「大仙家」で、冬期限定で猪鍋が登場! 別名「牡丹鍋」と称される猪鍋は、昔から冷えた体を温める冬のご馳走として親しまれてきた冬に最適な食べ物。地元で獲れたこだわりの猪肉を使い、料理長秘伝の割り下で煮込んだ極上の逸品が食べられます。寒い季節にしか出会えない!脂が乗る今が一番旨い!猪鍋を食べに出かけてみませんか?

日中も利用OK!温泉宿に併設する美食レストラン「遊山」

日中も利用OK!温泉宿に併設する美食レストラン「遊山」

写真:sachie

地図を見る

箱根山麓の南に位置する函南町と伊豆の国市のほぼ境目にある畑毛温泉「大仙家」。畑毛温泉は200年以上の歴史があり、国民保養温泉地に指定されてます。そんな温泉地にある「大仙家」は名湯が自慢ですが、ここでご紹介したいのは館内にあるレストラン「遊山」。

レストランは、事前予約をすれば宿泊以外の人でも、昼食や夕食に利用することが可能。日中、団体の日帰り入浴のお客様をはじめ、宴会や法事などに使われるなど、地元の人々も利用する重宝なレストラン。「遊山」では、伊豆の旬の素材を使用した会席料理を頂くことができます。

日中も利用OK!温泉宿に併設する美食レストラン「遊山」

写真:sachie

地図を見る

美味繊細な味付け!誰もが唸る絶品の会席料理

美味繊細な味付け!誰もが唸る絶品の会席料理

写真:sachie

地図を見る

猪鍋は「牡丹鍋会席」の中で食べることができる冬限定のメニュー。猪鍋はメイン料理として出され、こちらは前菜(写真上)やお造りなどです。天候や仕入れ状況によってメニューの内容は異なりますが、前菜は辛子蓮根・紅白市松・長芋唐墨和えなど。

小鉢に入ったメニューにも関わらず、高級食材の唐墨を使うなど、風味を生かしたハイセンスな味付け。職人の腕が光る確かな料理を食べることができ、その上、お造りで伊勢海老を味わえるなど、旨い厳選素材を使った料理を召し上がれます。

紅色が美しい!これぞ天城名物「猪肉」

紅色が美しい!これぞ天城名物「猪肉」

写真:sachie

地図を見る

こちらがメインの猪鍋です! 猪肉は、紅色が美しく牡丹の花のように盛り付けられることから「牡丹鍋」とも言われています。赤色が美しく、食欲をそそられてしまうような鮮やかさ。猪鍋は、猪肉と一緒に白菜・ゴボウ・水菜・しめじなどの旬の野菜と煮込むので、栄養バランスが良く日頃の野菜不足も解消。会席料理の一品として出されるので、一人分の食べきりサイズ。量も丁度良く、自分のペースで食べられるのも魅力です。

猪鍋は、その場でぐつぐつと音を立てて煮込むので、身も心もほっかほっかになれるような瞬間。猪鍋の味の決め手となる割り下は、料理長の秘伝! 味噌の味が出しゃばらず、肉の旨みを引き立たせてくれるような絶妙のスープ。その汁が肉に染み込んで、更に美味しく頂けますよ。脂が乗った猪肉は、コクがあってあっさりとした淡白な味わい。熱々の肉をフーフー言いながら食べるのは、この時期ならではの乙な楽しみ方ですよね。

紅色が美しい!これぞ天城名物「猪肉」

写真:sachie

地図を見る

締めはこれっ!極めつけの食べ方で

締めはこれっ!極めつけの食べ方で

写真:sachie

地図を見る

猪鍋の具材を全部食べ終えたら、最後のお楽しみはやっぱり雑炊ではありませんか? 鍋の残り汁には、野菜や猪肉からの旨みが出ていて残すのはもったいないっ! その汁を余すことなく食べる方法は、シンプルながら雑炊が一番です。

豪快に鍋にご飯を投入して炊き上げた雑炊は、お米の一粒一粒に旨みが閉じ込められた極旨な逸品。実に、五臓六腑に染み渡る美味しさです。お好みで卵を加えれば、卵の風味も加わってより一層美味しく感じるはず。最後はやっぱり雑炊にして、猪肉の旨みを最後の最後まで頂きましょう!

食事以外にも多彩な魅力がある「大仙家」

ご紹介した「大仙家」は自家源泉をブレンドした豊富な温泉。大浴場で楽しめる防水仕様の小説などが用意され、読書をしながら温泉をとことん満喫することもできます。客室から富士山を眺められる絶景部屋もあるので、宿泊して食事と一緒にゆっくり楽しまれてみては如何でしょうか?

近年は猪を仕留める猟師が減っているためか、猪鍋を食べられるお店は意外と少なく、食べられるお店は貴重な存在かもしれません。体を温めてくれる猪肉は冬のソウルフード! 猪肉を食べて、寒い冬を乗り越えてみませんか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/12/05 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -