箱根の新日帰り温泉「龍宮殿本館」の絶景インフィニティ風呂で癒されたい

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

箱根の新日帰り温泉「龍宮殿本館」の絶景インフィニティ風呂で癒されたい

箱根の新日帰り温泉「龍宮殿本館」の絶景インフィニティ風呂で癒されたい

更新日:2017/12/15 11:37

野水 綾乃のプロフィール写真 野水 綾乃 温泉ライター、安くていい宿案内人

絶景の露天風呂に浸かりたい!しかも気軽に行ける日帰り温泉で!そんな夢のような施設が箱根にオープンしました。芦ノ湖畔に建つ「絶景日帰り温泉 龍宮殿本館」の目玉は女湯の露天風呂。まるで芦ノ湖に浮かんでいるようなインフィニティな造りで、箱根外輪山や富士山の姿もお湯に浸かりながら一望できます。女性専用の湯休み処でくつろいだり、重要文化財の館内を散策したり。女子旅に超おすすめの日帰り温泉をご紹介しましょう。

龍宮殿とはどんな施設?

龍宮殿とはどんな施設?

写真:野水 綾乃

地図を見る

「絶景日帰り温泉 龍宮殿本館」があるのは芦ノ湖と富士山を望む高台。箱根 駒ヶ岳ロープウェーや水族館、プチ動物園などが点在する一大リゾートの中にあります。

この建物、なにかに似ていると思いませんか? もともと龍宮殿は今から約80年前の昭和13年に静岡県の浜名湖畔に建てられた高級ホテルで、10円硬貨にも描かれている京都宇治の平等院鳳凰堂をモデルにしているんです。

戦後、浜名湖から芦ノ湖へ移築され、昭和32年からは箱根プリンスホテルの和風旅館として営業してきましたが、老朽化などで2012年から営業を休止。耐震工事など改修を行い、2017年7月より「絶景日帰り温泉 龍宮殿本館」として生まれ変わりました。

「女に生まれてよかった〜」インフィニティ露天は女湯だけの特権

「女に生まれてよかった〜」インフィニティ露天は女湯だけの特権

提供元:絶景日帰り温泉 龍宮殿本館

http://www.princehotels.co.jp/ryuguden/honkan

「龍宮殿本館」を女子旅におすすめする理由が、こちらの露天風呂。日帰り温泉としてリニューアルする際に新設されたもので、既存の男性露天風呂よりも芦ノ湖に近い位置に張り出された造りになっているんです。湖の先に見えるのは富士山。芦ノ湖と富士山を同時に眺められるこの絶景は、箱根でもなかなか味わえるものではありません。

「女に生まれてよかった〜」インフィニティ露天は女湯だけの特権

提供元:絶景日帰り温泉 龍宮殿本館

http://www.princehotels.co.jp/ryuguden/honkan

温泉に浸かると手前の木々は見えなくなり、お湯と芦ノ湖の湖面が続いているように見える、いわゆる「インフィニティ露天風呂」になります。のんびりと過ぎゆく遊覧船を眺めたり、湖面を渡る風を感じたり、ゆったりと流れる時間を感じられる絶景露天です。

温泉は昭和の終わりに開湯した蛸川温泉のお湯で、箱根十七湯の中で最も新しい温泉です。泉質は無色透明のカルシウム・ナトリウムー硫酸塩温泉で、キュッキュとした肌触りで、肌のひきしめ効果が高い温泉ですよ。

ちなみに男湯の露天風呂からも芦ノ湖が眺められますが、女湯より森に囲まれた雰囲気に。また違った雰囲気で、こちらも癒し効果が高いと評判です。

女性専用の湯休み処や貸切個室ですっぴん時間

女性専用の湯休み処や貸切個室ですっぴん時間

写真:野水 綾乃

地図を見る

女性優位の施設はまだあります。女性浴室の近くに用意された、ひろ〜い女性専用湯休み処「夕霧」。男性は入れないエリアにありますので、湯上がりにすっぴんのまま、くつろいでも大丈夫。やや落としぎみの照明と窓から見える箱根外輪山の風景がリラックスできる空間になっています。

女性専用の湯休み処や貸切個室ですっぴん時間

写真:野水 綾乃

地図を見る

もっと気兼ねなくゆっくり過ごしたい、という人には、貸切個室がおすすめ。元旅館の客室だったスペースをそのまま個室にしていて、どの部屋からも湖が見えるようになっています。日帰り旅でも旅館気分で過ごせるのはうれしいですね。貸切休憩室の利用は120分4000円〜。

女性専用の湯休み処や貸切個室ですっぴん時間

写真:野水 綾乃

地図を見る

浴衣のレンタル(200円)もあります。色や柄、サイズも揃っていますので、とことん旅館気分で過ごすならレンタルしてみてはいかが。

歴史ある重要文化財の建築も必見!

歴史ある重要文化財の建築も必見!

写真:野水 綾乃

地図を見る

80年の時を刻み、多くの文化人や著名人も訪れた高級旅館だった「龍宮殿」。国の登録有形文化財にも指定された建物には、そこかしこに歴史の趣を感じさせる場所があります。

その象徴ともいえるのが、玄関を入った正面の突き当りにある吹き抜けの階段。太さ80p、長さ10mという今では入手困難な柱が天井まで伸びていて、荘厳な雰囲気に思わず息をのみます。そんな歴史の面影を探して、館内を歩いてみるのも楽しいでしょう。

箱根の名水を使った豆腐料理で体の中からキレイに

箱根の名水を使った豆腐料理で体の中からキレイに

写真:野水 綾乃

地図を見る

館内にはお食事処「富士」があり、蕎麦などの軽食から会席料理がいただけますのでランチにおすすめ。かつてのお座敷だったところを畳はそのままにテーブル席に変えていて、窓際の席からは廊下越しに芦ノ湖を眺めながら食事が楽しめます。

箱根の名水を使った豆腐料理で体の中からキレイに

写真:野水 綾乃

地図を見る

いちばん人気は、箱根の名水「箱根姫の水」で作った豆腐がセットになった「箱根姫の水たま肌もめん湯豆腐御膳」です。

箱根姫の水は、かつて小田原城のお姫さまが朝夕の化粧水として使っていたという、美肌効果があるといわれる湧き水。その水で仕立てた湯豆腐は木綿豆腐でも絹ごしのようななめらかさがあり、豆の風味も引き立って感じられます。魚介や地元野菜を使った天ぷらなども付いた盛りだくさんの内容です。

こちらのメニューは入浴料とセットのお得なプランが用意されていますので、ランチをいただくときはフロントで確認してみてくださいね。

絶景日帰り温泉 龍宮殿本館の基本情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139
電話番号:0460-83-1126
アクセス:東海道新幹線小田原駅または小田急ロマンスカー箱根湯本駅からザ・プリンス 箱根芦ノ湖行きで1時間20分(箱根湯本駅からは1時間5分)、龍宮殿前下車すぐ

2017年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -