ピーターラビットのテーマパーク!イギリス「ビアトリクス ポターの世界」

| イギリス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ピーターラビットのテーマパーク!イギリス「ビアトリクス ポターの世界」

ピーターラビットのテーマパーク!イギリス「ビアトリクス ポターの世界」

更新日:2018/06/13 18:45

道明寺 彩希のプロフィール写真 道明寺 彩希 穴場発見さまよいライター、地元のグルメ伝道師

シリーズ累計2億5000万部を売り上げるピーターラビットの絵本。そんな人気作品をベースに映画『ピーターラビット』が公開されました。笑いあり・ハートフルな場面ありと大人も子供も楽しめる内容は、絵本同様人々の心をとらえる作品。

今回は、そんなピーターラビットの世界にひたれるアトラクション施設「ビアトリクス ポターの世界」をご紹介。原作の舞台、英・湖水地方でピーターの世界に迷い込んでみませんか?

大人ものめりこんじゃう絵本の世界

大人ものめりこんじゃう絵本の世界

写真:道明寺 彩希

地図を見る

イギリス観光で欠かせないといわれる観光地「湖水地方」。この地方の中心地ボウネス(Bowness)地区の中でも、今回ご紹介するアトラクション施設「ビアトリクス ポターの世界(The World of Beatrix Potter Attraction)」は、観光の目玉になっています。

大人ものめりこんじゃう絵本の世界

写真:道明寺 彩希

地図を見る

館内では湖水地方の自然の美しさと豊かな野生動物たちの様子がわかる絵本の世界が再現されており、全23話のお話の中に迷い込んだような体感を味わうことができます。その手法は音響のみならず、匂いまでも感じることができるという驚きの演出つき。

館内は色鮮やかで夢の世界そのもの。動物たちは本当に生きているようで、写真のブタもさんも思わず振り向いて話しかけてきそうです。

人気ナンバーワンはやっぱり「ピーターラビット」

人気ナンバーワンはやっぱり「ピーターラビット」

写真:道明寺 彩希

地図を見る

キャラクターの中で一番人気なのはやっぱり青いジャケットがトレードマークのピーターラビット。5歳くらいの子どもと同じくらいの身長なので、はじめはその大きさにドキッとさせられてしまいますが、子供にとってはお友達のように感じられる親しみやすさが作り手の狙い?

人気ナンバーワンはやっぱり「ピーターラビット」

写真:道明寺 彩希

地図を見る

来館する前に絵本を読んで出かければ、より一層施設を楽しむことができます。

お話を読んだことがなくても大丈夫

お話を読んだことがなくても大丈夫

写真:道明寺 彩希

地図を見る

“ピーターラビットの絵は好きだけれど、旅行の前に絵本を読む余裕なんてとてもない”なんて方もご安心を。人気のお話のシーンを再現した場所には、各国の言葉で絵本のページが紹介されています。

もちろん日本人向けの日本語も用意されているので、英語が苦手な方でも心配ご無用。画面はタッチパネルになっているので、画面切り替えの操作も簡単です。

お話を読んだことがなくても大丈夫

写真:道明寺 彩希

地図を見る

説明には作者ポーターの作品に対する思いなども紹介されているので、単純に展示物を見るだけより親近感がぐんと湧いてくるもの!気に入ったシーンがあれば見学の最後にある売店で本を購入して帰ることも可能です。

見学者を飽きさせない工夫を凝らした展示

見学者を飽きさせない工夫を凝らした展示

写真:道明寺 彩希

地図を見る

館内には工夫を凝らした様々な展示があり、写真のコーナーは物語の舞台となる日常風景の中での動物たちの生活が再現されたもの。

見学者を飽きさせない工夫を凝らした展示

写真:道明寺 彩希

地図を見る

穴の奥や植木鉢の中をのぞけば、物語のキャラクターのように夢のある世界が再現されており、胸キュンシーンの連続です。

見学者を飽きさせない工夫を凝らした展示

写真:道明寺 彩希

地図を見る

写真のコーナーは触って遊べる場所。パズルのような仕掛けで遊びながら、作者が絵本に捧げた生涯について、親子で楽しく学ぶことだってできます。

展示以外の楽しみもたくさん

展示以外の楽しみもたくさん

写真:道明寺 彩希

地図を見る

また通常の展示入場に加え、ピーターラビットと一緒に過ごすアフタヌーンティーや、歌あり踊りありのショーも用意されており、そちらは下記のMEMOにある公式ホームページからの予約が可能。

写真にあるようなピーターラビットの置物への絵づけや、通常のアフタヌーンティーに挑戦してみたい方は、現地でのお申し込みのみとなります。

展示以外の楽しみもたくさん

写真:道明寺 彩希

地図を見る

最後に忘れずに見学していただきたいのが、「ピーターラビットガーデン(The Peter Rabbit Garden)」。物語でピーター達動物がたびたび農場主のマクレガーさんの畑から作物を盗み出すシーンが描かれていますが、その舞台が忠実に再現されています。

この場所では物陰に登場キャラクターが潜んでいたり、石畳に「ピーターラビット」と刻まれたいたりするので、これらを見つけ出すのも楽しみのひとつ。あなたはいくつ見つけられるかな?ピーターラビットを生み出した湖水地方の大自然と、夢の様なアトラクション「ビアトリクスポターの世界」。大人も子供も笑顔にしてくれる旅にどうぞお出かけください!

「ビアトリクスポターの世界」の基本情報

住所:The World of Beatrix Potter Attraction/The Old Laundry
Crag Brow Bowness-on-Windermere Cumbria LA23 3BX
電話:+44-84-4504-1233
開場時間:夏10:00〜17:00/冬10:00〜16:30

※2018年5月現在の情報です。最新の情報は公式ホームページなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/05/12 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -