空港イルミの決定版!大阪・関西国際空港「KIXウィンターフェスタ」

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

空港イルミの決定版!大阪・関西国際空港「KIXウィンターフェスタ」

空港イルミの決定版!大阪・関西国際空港「KIXウィンターフェスタ」

更新日:2017/12/14 15:17

モノホシ ダンのプロフィール写真 モノホシ ダン 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者

関西国際空港・展望ホール「SKY View」は、空港を離発着する航空機を間近に見ることのできる人気の展望施設です。とくに夜はライトアップされた滑走路がとても幻想的で、カップルにもおすすめのスポットです。また、毎年、冬には「KIXウィンターフェスタ」も開催され、空港ターミナルビルとともにイルミネーションに彩られます。「KIXウィンターフェスタ」で、国内屈指といわれる空港イルミを満喫してみませんか?
国内航空券の最安値をチェック!

迫力ある関空展望ホール「SKY View」からの光景

迫力ある関空展望ホール「SKY View」からの光景

写真:モノホシ ダン

地図を見る

明るいうちに関空展望ホール「SKY View」に着いたなら、離発着する飛行機の撮影を楽しみましょう。展望ホールの建物は、エントランスホールとメインホールと呼ぶ、隣接する2つの建物からなっています。エントランスホールには、レストランやショッピングフロアなどがあり、メインホールには、スカイミュージアムの“空港図鑑”やカフェなどがあります。

建物は、どちらも5階建てで、4階の連絡通路でつながっています。両方の建物の屋上にはスカイデッキがあり、滑走路や空港連絡橋を一望できます。迫力ある航空機の離発着シーンを見ることができるのは、このスカイデッキです。

迫力ある関空展望ホール「SKY View」からの光景

写真:モノホシ ダン

地図を見る

朝や夕方のラッシュ時には、滑走路が離発着する航空機でごった返します。滑走路上に、多数の航空機が展開する光景は、壮観そのもの。

迫力ある関空展望ホール「SKY View」からの光景

写真:モノホシ ダン

地図を見る

関西国際空港には、オール2階建ての大型ジャンボ旅客機“A380”が就航しています。写真は、タイ国際航空のもの。エアバス社製のA380は、全長73m、翼幅80m、全高24mでジェットエンジン4発を搭載。巡航速度は、時速約900kmで、航続距離は実に、1万5400kmに達します。座席数は約500席です。

2017年現在では、ボーイング747をしのぐ、史上最大の旅客機です。隣の小型機と比べても、その大きさは一目瞭然。航空機ファンでなくとも、一度は乗ってみたい機材ですね。

宝石を散りばめたような滑走路

宝石を散りばめたような滑走路

写真:モノホシ ダン

地図を見る

滑走路では、日が暮れると、まるで宝石を散りばめたような誘導灯の光景がとてもロマンチック。写真は、エントランスホール5階のスカイデッキからの様子です。

宝石を散りばめたような滑走路

写真:モノホシ ダン

地図を見る

いっぽう、メインホールには4階と5階にスカイデッキがあって、イルミネーションや子供向きの遊具などが置かれていて、華やいだ雰囲気。滑走路イルミを堪能したら、4階の連絡通路を通って移動しましょう。

宝石を散りばめたような滑走路

写真:モノホシ ダン

地図を見る

メインホール5階のスカイデッキでは、マスコットキャラクターの「スカイキッズ ブービィ」がお出迎え。世界主要都市までの距離を実感してから搭乗するというのもおすすめです。

インスタ映えするイチオシのフォトスポットは

インスタ映えするイチオシのフォトスポットは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

メインホール4階のスカイデッキの、翼のオブジェは、イルミネーションで美しく装飾されます。関西国際空港の3レターコード「KIX」の文字がカッコいい。ここは、インスタ映えするイチオシのフォトスポットです。

インスタ映えするイチオシのフォトスポットは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

翼のオブジェのあるスカイデッキは、「関空の森」をテーマに国産天然木を敷き詰めたリラクゼーションエリアになっています。ここでは、年間を通じてさまざまなイベントも開催。

インスタ映えするイチオシのフォトスポットは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

スカイデッキからは、空港連絡橋(スカイゲートブリッジ)の彼方に、りんくうタウンの夜景も。写真の高層ビルは、関西では、あべのハルカスに次ぐ、高さ256.1mの「りんくうゲートタワービル」。ホテルやインテリジェントオフィスなどが入居しています。同じく、見えている大観覧車は高さ85mの「りんくうの星」。約15分で一周します。

〈大観覧車りんくうの星の基本情報〉
住所:大阪府泉佐野市りんくう往来
料金:一般券700円 ※3歳以上有料 4名セット券2400円 5名セット券
2700円 6名セット券3000円
営業時間:10:00〜21:00(チケット販売20:30まで)
電話番号:072-458-0222
アクセス:JR・南海りんくうタウン駅から直結
車利用の場合は、阪神高速泉佐野南出入口から約5分。周辺有料駐車場利用

ターミナルビルでは「和のあかり」も

ターミナルビルでは「和のあかり」も

写真:モノホシ ダン

地図を見る

展望ホールのイルミを楽しんだなら、シャトルバスに乗って、ターミナルビルの「和のあかり」を見に行きましょう。展望ホールと第1ターミナルビルを結ぶ無料シャトルバスは、7時から22時までの間、およそ10分から20分おきに出ていて、乗車時間は約5分。写真は、第1ターミナルビル2階、連絡通路の折り鶴のイルミネーションです。

ターミナルビルでは「和のあかり」も

写真:モノホシ ダン

地図を見る

第1ターミナルビルの2階では、日本伝統の遊び「折り紙」アートの折り鶴とペーパークラフトで飾られた“KIXツリー”が。訪れる世界中の人々に、日本の伝統芸術を紹介しています。

りんくうプレミアム・アウトレットのイルミも楽しい

りんくうプレミアム・アウトレットのイルミも楽しい

写真:モノホシ ダン

地図を見る

関空展望ホールからは、毎日、9時から19時までの間、約30分に1本の間隔で対岸の、りんくうプレミアム・アウトレット行きのシャトルバスも運行されています。こちらは有料で、料金は片道200円です。両方のイルミを楽しみたいという方におすすめです。

りんくうプレミアム・アウトレットのイルミも楽しい

写真:モノホシ ダン

地図を見る

りんくうプレミアム・アウトレットのウィンターイルミネーションは、シャンパンゴールドを基調にした過去最大規模の約14万球のLEDが場内を彩ります。ショッピングも同時に楽しみたいという方にもおすすめです。

このように、関空展望ホールとターミナルビル、それに対岸のりんくうタウン地区は、丸1日遊べるラウンドエリアです。飛行機の離発着の見学の他に、ウィンターイルミネーションと合わせて訪れてみてはいかがでしょうか。

〈りんくうプレミアムアウトレット ウィンターイルミネーションの基本情報〉
住所:大阪府泉佐野市りんくう往来南3-28
開催期間:2017年11月2日(木)〜2018年2月14日(水)
点灯時間:日没〜21時まで(日によって異なる)
電話番号:072-458-4600
アクセス:JR・南海りんくうタウン駅から徒歩約6分。
車利用の場合は、阪神高速泉佐野南出入口から約5分。

KIXウィンター・フェスタの基本情報

住所:大阪府泉佐野市泉州空港北1 関西国際空港
開催期間:2017年11月25日(土)〜2018年2月25日(日)
点灯時間:16:00〜明け方(関空展望ホールは22:00まで)
電話番号:072-455-2082(8:00〜22:00)関空展望ホール
アクセス:JR・南海関西空港駅。
車利用の場合は、空港連絡橋スカイゲートブリッジ利用 有料駐車場利用

2017年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2011/11/26−2017/12/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -