東京ドームシティ ウィンターイルミネーション―子供と行くならココ!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

東京ドームシティ ウィンターイルミネーション―子供と行くならココ!

東京ドームシティ ウィンターイルミネーション―子供と行くならココ!

更新日:2017/12/27 19:22

泉 よしかのプロフィール写真 泉 よしか 女子目線温泉ライター、キッザニアマニア
「東京ドームシティ」は数ある東京のイルミネーションの中でも特に子連れにオススメ。その理由はイルミネーションを見ながら遊園地のアトラクションに乗れて、テーマはお菓子、さらにイルミに動きがあるから!

駅からのアクセスも良く、子連れで利用しやすいレストランもあります。家族の冬の思い出づくりにぴったり!

東京ドームシティのイルミが子連れにオススメのわけ

東京ドームシティのイルミが子連れにオススメのわけ

写真:泉 よしか

地図を見る

寒くなってくると街のあちこちにイルミネーションが灯り、キラキラとまばゆい輝きを放ちはじめます。東京にもたくさんのイルミネーションの名所がありますが、カップルやお友達とだけではなく、家族で、特に子連れで楽しもうと思ったら、ぜひ東京ドームシティへ行ってみてください。

東京ドームシティのイルミが子連れにオススメのわけ

写真:泉 よしか

地図を見る

東京ドームシティとは、野球やコンサートでおなじみの「東京ドーム」、遊園地の「東京ドームシティアトラクションズ」、日帰り温泉の「スパ ラクーア」、高層シティホテルの「東京ドームホテル」などを含む都市型総合エンターテインメント地区のこと。アトラクションのエリアも入場料は不要で、気軽に出入りが可能です。

毎年冬になるとここで「東京ドームシティ ウィンターイルミネーション」が開催され、「ラクーアエリア」「クリスタルアベニュー」「アトラクションズエリア」「ミーツポートエリア」の4エリアがそれぞれに異なる雰囲気の様々なイルミネーションで彩られます。

東京ドームシティのイルミが子連れにオススメのわけ

写真:泉 よしか

地図を見る

特に東京ドームシティのイルミネーションを子連れにオススメするのは、ロマンティックな電飾を楽しむだけでなく、光の海のような夜景の中でお子さんと一緒にメリーゴーランドやティーカップといったアトラクションに乗れるから。

きっと昼間の遊園地とは違う夢の中みたいな体験ができるはず!

ラクーアエリアにはお菓子の家が出現!

ラクーアエリアにはお菓子の家が出現!

写真:泉 よしか

地図を見る

東京ドームシティ ウィンターイルミネーションの2017-18年シーズンのテーマは「ときめくスイーツ 光り輝くあま〜い贈り物」。ラクーアエリアには「光り輝くお菓子の家」や高さ12mのクリスマスツリー「ドルチェツリー」がお目見え。

ラクーアエリアにはお菓子の家が出現!

写真:泉 よしか

地図を見る

もちろんこのお菓子の家はちゃあんと中に入れます。ただし残念ながら、おうちのパーツや展示品は食べられませんが。

ラクーアエリアにはお菓子の家が出現!

写真:泉 よしか

地図を見る

ひときわ目を引くのはギャラクシードーム。音楽に合わせてめまぐるしくイルミネーションの色を変えます。ドームの下にはベンチがありますので、足を休めるにもちょうど良いですね。

アトラクションズエリアとクリスタルアベニュー

アトラクションズエリアとクリスタルアベニュー

写真:泉 よしか

地図を見る

アトラクションズエリアには楽しいライドがいっぱい。イルミネーション期間限定の「イルミライド3」は夕方5時以降に使えるアトラクション3回券。アトラクション乗り放題のチケットもありますが、イルミネーションメインなら「イルミライド3」を活用するのもお得!

アトラクションズエリアとクリスタルアベニュー

写真:泉 よしか

地図を見る

クリスタルアベニューには「輝きのキャンディーガーデン」と題してロリポップやねじり飴とともに、大きなデコレーションケーキが!最も華やかな一角です。

動画:泉 よしか

地図を見る

まるで色と光の洪水のようなマカロントンネルも楽しい!長さは80m。点灯開始から22:40まで10分ごとに演出が行われます。雰囲気が知りたければぜひ動画を見てみてください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ミーツポートエリアで一休み

ミーツポートエリアで一休み

写真:泉 よしか

地図を見る

東京ドームシティ ウィンターイルミネーションで最もロマンティックなのは「ミーツポートエリア」。カップルなら手を繋いで歩きたい、子連れでも迷子にならないように手を繋いで歩きたいもの。

ミーツポートにはカフェやレストランが入っています。お腹が空いたり冷えたなと思ったら、ここで休息してくださいね。

ミーツポートエリアで一休み

写真:泉 よしか

地図を見る

サーティーワンアイスクリームとコラボした「魅惑のアイスクリーム」イルミネーションでは、アイスクリームカップの中に入った写真も撮れます。冬の屋外のアイスなんて想像しただけで凍えそうですが、ぜひここはインスタ映えを狙っちゃいましょう!

イルミで遊ぼう!キネクトで手を繋ごう!

イルミで遊ぼう!キネクトで手を繋ごう!

写真:泉 よしか

地図を見る

最後に東京ドームシティ ウィンターイルミネーションに来たらトライしてみてほしいものがあります。それは「キネクト」。

ラクーアエリアの「ミルキーウェイ(写真)」と「ギャラクシードーム」に人間の動作を感知する高機能センサー「キネクト」が設置してあり、そこで手を繋ぐと!

イルミで遊ぼう!キネクトで手を繋ごう!

写真:泉 よしか

地図を見る

キネクトの目印はこのモニター。モニター画面を見ながら足元のラインの位置に立ってチャレンジしてみてくださいね。画面にボワンとハートが出て、イルミネーションに変化が!

なお、東京ドームシティにウィンターイルミネーションを見に行くなら、泊まりは東京ドームホテルが便利です。なんといっても眼下がすぐイルミネーションという贅沢さ。疲れたらいつでもお部屋に戻れると思うと安心感が違いますよ。

東京ドームシティ ウィンターイルミネーションの基本情報

住所:東京都文京区後楽1丁目3-61
電話番号:03-5800-9999
アクセス:JR中央線・総武線各駅停車・都営三田線「水道橋駅」あるいは東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」下車すぐ
ウィンターイルミネーション開催期間:2017年11月9日〜2018年2月18日 16時〜24時

2017年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -