合格祈願は猫神様に!徳島「お松大権現」は受験のパワースポット

| 徳島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

合格祈願は猫神様に!徳島「お松大権現」は受験のパワースポット

合格祈願は猫神様に!徳島「お松大権現」は受験のパワースポット

更新日:2017/12/25 14:45

旅人間のプロフィール写真 旅人間 はらぺこライター、旅ブロガー

徳島県阿南市に受験生で賑わう合格祈願にご利益が高いと人気の神社があります。ここは猫神様、お松さん、と親しまれる「お松大権現」。境内には猫、猫、猫・・・!社殿に納められた無数の招き猫、2メートル級の巨大な招き猫、狛犬ならぬ狛猫、猫の七福神、猫不動に猫大仏。またここは日本三大怪猫伝の一つとして知られるも怖い話ではなく悪行に対する猫が敵を討つ正義の物語。全国の猫ファンの方にもおすすめ!

合格祈願の神社として名高い「お松大権現」

徳島県阿南市に猫神様、お松さんと親しまれている「お松大権現」をご存知でしょうか?ここは境内に一足踏み入れると猫、猫、猫と言った独特の雰囲気に満ちた場所。鳥居の横にも約2メートルの大きな招き猫が置かれています。

そもそも、なぜ猫なのか?それはこの地に残る伝説に由来しています。今から300年以上も前に正義を貫いて命を落とした美しい女性と三毛猫にまつわる悲しい実話、猫が化け猫に扮して敵討ちを果たした痛快な物語が交錯する。そして現在は受験合格などに霊験あるパワースポットになっています。

合格祈願の神社として名高い「お松大権現」

写真:旅人間

地図を見る

まずは鳥居に続く足元!これは猫神様と呼ばれる三毛猫の足跡なのでしょうか。境内には沢山の撮影スポットがありますが、ここもお忘れなく。

合格祈願の神社として名高い「お松大権現」

写真:旅人間

地図を見る

日本三大怪猫伝の1つ「このお松大権現」とは?

この「お松大権現」は有馬・鍋島と共に日本三大怪猫伝の一つ。そして怖い話ではなく、ここは猫が敵を討つ正義の物語。江戸中期の頃、阿波国の加茂村では不作が続き、この村の惣兵衛は村の窮状を救うため、私有の田地五反を担保に富豪の野上三左衛門にお金を借りた。これがこの物語の始まりです。

簡単に要約すれば、この惣兵衛は借金を返済するが証文を受け取る前に病死してしまう。妻のお松が証文を請求するも知らぬ、存ぜぬと偽り、逆に返したはずの金を返せと迫り出す。そして担保の田地も横領されてしまいます。この悪行を奉行所に訴えるも、奉行はお松の美貌に惹かれ襲い掛かろうとする始末。最終的にお松は死を選び、その一部始終を見ていた猫が化け猫に姿を変えて敵を討ったという実話に基づくお話。

日本三大怪猫伝の1つ「このお松大権現」とは?

写真:旅人間

地図を見る

ここで言うお松さんの死は直訴の決行です。この当時は藩主、大名への直訴はその是非に関わらず死罪と決まっていました。つまり悪行に対し、死をもって正義を訴えたのです。真相を全て目にしていた寵愛する猫の三毛に遺恨を残し、お松は処刑を受けました。ところが、その猫もまた一緒に殺されてしまいます。

その後しばらくして、三左衛門、奉行の家々に怪奇な化け猫騒動が起き始める。身内が発狂、変死、病死が相次ぎ、次々と不幸が起き「化け猫が…」と口にする。そして最終的に両家は断絶している。

日本三大怪猫伝の1つ「このお松大権現」とは?

写真:旅人間

地図を見る

境内には1万体以上の招き猫、合格祈願する猫の姿も…

お松権現社に伝承されるご由緒は、言論の自由が与えられた明治以降に公然と語られ世に出るようになりました。もちろん伝承の中には人々の感情や脚色は否めません。

しかし、伝えんとするところは「正義」です。お松さんが直訴したことによって、結果的に悪人を成敗したと言う正義が多くの人の心を動かし、密かに祀られ、いつの頃からか勝負事にご利益があると言われるようになりました。現在は「勝負事の神様」「受験の神様」「訴訟の神様」として多くの方に親しまれ、特に受験のパワースポットとして人気があります。

境内には1万体以上の招き猫、合格祈願する猫の姿も…

写真:旅人間

地図を見る

境内に数ある猫の中には、まるで「合格しますように」と祈りを捧げているかのような猫もある。それにしても招き猫の数の多さには驚かされますね。

境内には1万体以上の招き猫、合格祈願する猫の姿も…

写真:旅人間

地図を見る

境内には1万体以上の招き猫があると言われ、この招き猫の前には数多くの絵馬が捧げられています。「○○大学に合格しますように」と願いを書いたものが多いが、「無事に合格しました、ありがとうございます」と言う感謝の言葉が綴られているものも少なくない。

正義を司る猫神様は、頑張った者に勝負運を授けてくれる。そんな雰囲気をひしひしと感じさせてくれます。

境内には1万体以上の招き猫、合格祈願する猫の姿も…

写真:旅人間

地図を見る

境内の中にある招き猫を探そう!

境内には狛犬ならぬ狛猫の姿、また拝殿の瓦にも守り猫、境内を奥に進んで行くと猫不動に、猫の七福神の姿もある。そして、猫の大仏もある。とにかく一面が猫、猫、猫・・・!

化け猫伝説と聞くと、少し怖いイメージも抱きそうになるけど、実際にはそんな雰囲気は一切無い。どちらかと言えば癒し系です。

境内の中にある招き猫を探そう!

写真:旅人間

地図を見る

ちなみに、招き猫は意外な所にも存在しています。例えば、この猫大仏横にある灯篭の中をよく見てみると…。

境内の中にある招き猫を探そう!

写真:旅人間

地図を見る

ほら!このように小さくて可愛い招き猫が入っています。「わぁ!こんな場所にも発見したぞ」と境内の中でこっそり置かれている招き猫を発見するのも楽しい。

境内の中にある招き猫を探そう!

写真:旅人間

地図を見る

境内には人懐っこい猫が沢山いるニャン

このお松大権現では招き猫だけでなく、本当の猫ちゃんも境内で見られます。もちろん自由気ままな猫たちです。タイミングによってはお出かけ中の場合もあるかもしれません。

しかし、出会えた時には「ニャ〜」と言って近づいてくる懐っこい子が多くて猫好きにはたまらない!ここは全国各所に点在する猫スポットの一つと言えるでしょう。

境内には人懐っこい猫が沢山いるニャン

写真:旅人間

地図を見る

この「お松大権現」では、受験合格の他にも訴訟必勝、商売繁盛、選挙当選、大漁海上安全、家内安全、諸難救護、スポーツ必勝などのご利益でも知られています。

お守りを買う時にも、かわいらしい猫ちゃんが店番をしていることも!勝負運を付けて結果に臨みたい時、また少し癒しが欲しい時、ちょっとした小旅行を兼ねて徳島県の阿南市「お松大権現」を訪ねてみては如何でしょうか。

境内には人懐っこい猫が沢山いるニャン

写真:旅人間

地図を見る

お松大権現の基本情報

住所:徳島県阿南市加茂町不ケ63 
電話番号:0884-25-0556
アクセス:徳島ICから車で約50分
拝観料:境内参拝自由

2017年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -