カレースープに浸して食べる激ウマ麺!香港「九記牛ナン」

カレースープに浸して食べる激ウマ麺!香港「九記牛ナン」

更新日:2018/07/20 16:24

木内 つばめのプロフィール写真 木内 つばめ 子連れ海外トラベラー、海外旅育応援ブロガー
香港のセントラルにある人気の麺店「九記牛ナン」。柔らかい牛肉・麺・スープで織りなすシンプルな一杯は、麺の種類を選べたり、別途頼んだカレースープに浸してつけ麺のように食べたりとそこから派生するいろんな味わい方を楽しめる究極のローカルグルメです。はやりに流されていない香港度120%の麺が食べたいならぜひこのお店へ!行列必至のお店ですが、並ぶ価値ありです。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

たっぷりの牛バラ肉、飲み干せるスープ、そして選べる麺!

たっぷりの牛バラ肉、飲み干せるスープ、そして選べる麺!

写真:木内 つばめ

地図を見る

じっくり煮込んだ牛バラ肉と麺とスープ。まずは肉の柔らさに驚愕。「どうしたらここまで柔らかく仕上がるの?」と食べている間ずっとその工程が気になってしかたないほど。口のなかでほろほろと崩れていく牛肉はパサつかず、しっとり感をキープ。またその肉がお椀一面にのっている気前のよさに感動せずにはいられません。

スープは牛バラ肉とさまざまな漢方を一緒に煮込んだもの。塩気の奥に広がる家庭では再現できないような豊かな風味が後をひき、ついつい全部飲み干すほどのおいしさです。

さて気になる麺はいくつかあり、まずの上記の写真は「伊麺」という卵麺。少し丸みを帯びており、もっちりした柔らかい麺。日本人には馴染みのある食感です。

たっぷりの牛バラ肉、飲み干せるスープ、そして選べる麺!

写真:木内 つばめ

地図を見る

続いてこちらは「河粉」という平たいライスヌードル。きしめんをもう少し細く薄くしたような麺です。とても柔らかでのどごしがいい麺。あっさりめに食べたい方にはおすすめで、スープの馴染みがいいです。

たっぷりの牛バラ肉、飲み干せるスープ、そして選べる麺!

写真:木内 つばめ

地図を見る

こちらは「粗麺」。パスタのフェットチーネのような麺です。弾力があり、食感や食べ応えがある麺が好きな方にはおすすめ。スープ麺で粗麺のようなタイプは日本ではなかなか出会うことがないので、3つの中では1番珍しさがあります。

カレースープをプラスするとさらに広がる麺世界!

カレースープをプラスするとさらに広がる麺世界!

写真:木内 つばめ

地図を見る

この牛バラスープ麺、単品でもじゅうぶん美味しいのですが、さらにツウな食べ方はカレースープをプラスでオーダーすること。

お椀サイズで運ばれてくるカレースープはとろみがほとんどなく、さらっとしたスープ。ひとくち飲んで「あれ?辛くない」と思っていると、じわじわと後から辛さの波がやってきます。いろんな香辛料が香る本格的なカレースープは大人の味です。

カレースープをプラスするとさらに広がる麺世界!

写真:木内 つばめ

地図を見る

野菜が細かく刻まれたスープは麺との絡み具合がばっちり。つけ麺のように麺を浸して食べるとまた別の美味しさが広がります。麺を幾度も放り込んでいくうちに牛バラ肉スープがカレースープを少しずつ薄めていき、最後はいい塩梅でカレースープだけで飲める濃さに。これがまたいいシメになるんです。

カレースープの使い方は逆バージョンも。牛バラ肉スープ麺をデフォルトのままである程度食べてから、どんぶりに直接カレースープを投入して食べるというスタイルも。お好みで2つの味わいを楽しんで見てください。

ミニマムチャージあり。麺類1杯でほとんど超過

ミニマムチャージあり。麺類1杯でほとんど超過

写真:木内 つばめ

地図を見る

ミニマムチャージが1人あたり48香港ドル以上ということですが、1人麺類を1つ頼むと大体クリアできます。麺はいずれも日本のラーメンに比べる少し軽めの量。女性でも1杯ペロッと食べられるくらいです。

紹介した牛バラ入りスープ麺以外にもカレー麺、スープ、青菜などがメニューにあります。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

行列必須でも並ぶ価値あり!売り切れるメニューもあるのでお早めに

行列必須でも並ぶ価値あり!売り切れるメニューもあるのでお早めに

写真:木内 つばめ

地図を見る

開店前から結構な列ができている九記牛ナンですが、怯まずトライしてみてください。並んだ先にはおいしい麺が待っています。

店内では相席が基本。1人旅の方でも入りやすいです。

また遅い時間になると売り切れになってしまうメニューもあるので、確実に食べたいものがある方は早めの時間に訪れるとよいでしょう。

九記牛ナンの基本情報

住所:中国香港中環歌賦街21号
電話:+852-28150123
営業時間:12:30−19:15 20:30−22:30 
休業日:日曜・祝日
アクセス:MTR上環駅A2出口から徒歩約8分

2018年1月現在の情報となります。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -