初詣、恋愛運アップにおすすめ!神戸・生田神社は“蘇る神”のパワースポット

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

初詣、恋愛運アップにおすすめ!神戸・生田神社は“蘇る神”のパワースポット

初詣、恋愛運アップにおすすめ!神戸・生田神社は“蘇る神”のパワースポット

更新日:2017/12/26 10:36

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

“ご縁結びのいくたさん”で知られる生田神社。神戸観光の中心地となる三宮(三ノ宮)駅・元町駅から徒歩約10分とアクセスが良く、初詣や縁結び&恋愛成就、仕事運、健康運アップなど、駅チカなパワースポットで人気があります。本殿裏にある「生田の森」では、「水みくじ」という占いもあり、よく当たると評判。戦災などで何度も深く傷つきながらも復興し、“蘇る神”として信仰され続ける生田神社。その魅力をご紹介します。

神戸・生田神社の場所・アクセス、駐車場情報

神戸・生田神社の場所・アクセス、駐車場情報

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

神戸っ子に最も親しまれ、愛され続けている神社が「生田神社」です。初詣の参拝者数は約150万人と兵庫県で随一。約1800年の歴史を持ち、縁結び&良縁のパワースポットとして人気があります。縁結びは恋愛成就だけでなく、仕事運や金運、健康など、あらゆる縁を結ぶパワースポットとしてもおすすめします。

神戸・生田神社の場所・アクセス、駐車場情報

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

生田神社の場所は、JR三ノ宮駅、阪急・阪神三宮駅から直線距離で約200メートル。神戸観光の中心となる三宮・元町エリアにあり、北野・異人館巡りや南京町での食べ歩き、神戸元町商店街でのカフェ・スイーツ巡り、港町の風情を残した旧居留地やメリケンパーク・ハーバーランドなどの散策を楽しみながら、生田神社を参拝されると良いでしょう。

神戸・生田神社の場所・アクセス、駐車場情報

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

生田神社の敷地内には、専用の駐車場(7:00〜翌1:00、最初の1時間500円。以後10分毎に100円)がありますが、駐車台数は約70台と限られています。正月三が日などは、露店が出ているため、駐車場の利用ができないこともあります。周辺には、三宮市営駐車場(24時間)やコインパーキングがありますが、周辺は混雑しているので、電車を使ってのアクセスがおすすめです。

人と人を結ぶ“縁結び”の女神!神戸「生田神社」は縁結び&恋愛成就のパワースポット

人と人を結ぶ“縁結び”の女神!神戸「生田神社」は縁結び&恋愛成就のパワースポット

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

写真が、生田神社の本殿です。ご祭神は、「稚日女尊」(わかひるめのみこと)。アマテラス大神に仕える機織りの神さまで、“若くみずみずしい日の女神”という意味があります。糸と糸を織りなす神さまであることから、人と人を結ぶ“縁結び”の女神と信仰されています。

人と人を結ぶ“縁結び”の女神!神戸「生田神社」は縁結び&恋愛成就のパワースポット

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

生田神社の歴史は古く、神戸に稚日女尊が祀られるきっかけとなったのが201年。神功皇后(じんぐうこうごう)が乗った船が神戸の沖合で動かなくなり、神占を行ったところ、稚日女尊が現れ、「私は活田(いくた)長峡(ながさ)国に居りたい」と申されたため、この地に祀ったことが生田神社の始まりです。

人と人を結ぶ“縁結び”の女神!神戸「生田神社」は縁結び&恋愛成就のパワースポット

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

また、「神戸」という地名の始まりも、生田神社に由来しています。生田神社を世話し、護家である「神戸」(かんべ)を設け、「かんべ」が後に「こうべ」になったと伝えられています。

見どころが多い生田神社!楼門、蛭子神社、稲荷神社は撮影スポット

見どころが多い生田神社!楼門、蛭子神社、稲荷神社は撮影スポット

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

では、生田神社の見どころをご紹介しましょう。大きな鳥居を超えて、真正面に見えるのが「楼門(ろうもん)」。門の向こうに見えるのが本殿です。撮影スポットにおすすめの場所。門の左右には、おみくじやお守りの授与所があります。

見どころが多い生田神社!楼門、蛭子神社、稲荷神社は撮影スポット

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

生田神社の参拝時間は、朝7時〜日没まで。境内の参拝は自由です。ご祈祷などをお願いする以外は、入場料の必要はありません。生田神社には14社の末社があるので、本殿だけでなく、末社もお詣りされると良いでしょう。おすすめは「蛭子神社」。蛭子命(ひるこのみこと)を祀り、商売繁盛の神「えべっさん」としても知られています。ここの狛犬が長い耳をぴんと立て、かなりユニーク。陶器で作られているので色が美しく、スリムな姿をしています。

見どころが多い生田神社!楼門、蛭子神社、稲荷神社は撮影スポット

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

こちらは「稲荷神社」。連続する朱色の鳥居が色鮮やか。こちらもフォトジェニックな撮影ポイントです。

よく当たる「水占い」が人気!「生田の森」のおすすめ!“縁結びの水占い”

よく当たる「水占い」が人気!「生田の森」のおすすめ!“縁結びの水占い”

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

生田神社は、枕草子や平家物語、源平合戦と、歴史の舞台に登場してきました。そうした歴史の息づかいが感じられるスポットが「生田の森」。写真の右に朱色の鳥居が見えますが、これは先ほどご紹介した稲荷神社です。生田神社の北側に広がる鎮守の森が「生田の森」。清らかな小川が流れ、木が鬱蒼と茂り、街中にいるとは思えないような神秘的な気配に満ちています。

よく当たる「水占い」が人気!「生田の森」のおすすめ!“縁結びの水占い”

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

「生田の森」のおすすめは、“縁結びの水占い”。社務所で「水みくじ」を授与してもらい、これを写真の池に浸すと、運勢が浮かび上がってきます。よく当たる恋占いのパワースポットとして人気があります。

よく当たる「水占い」が人気!「生田の森」のおすすめ!“縁結びの水占い”

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

水占いの池のほとりには、水みくじを結ぶ「結び所」(写真手前)があります。運勢を確かめた後は、この「結び所」に水みくじを結ぶか、家に持って帰って大切に保管するか、どちらでも良いそうです。また、近くには神功皇后をお祀りする「生田森坐社」もお詣りされると良いでしょう。生田の森の守り神であり、安産や万物の成長を見守って下さります。

“蘇る神”!神戸「生田神社」は生命力に満ちあふるパワースポット

“蘇る神”!神戸「生田神社」は生命力に満ちあふるパワースポット

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

威風堂々とした立派な生田神社の本殿。1995年の阪神・淡路大震災では柱が折れ、大きな被害を受けました。しかし、本殿の大屋根を、なんと狛犬が頭で受け止め、被害を最小限にとどめました。神がかったパワーが感じられます。社殿はこれまでにも神戸大水害や神戸大空襲など、何度も大きな被害を受けました。しかし、信仰する多くの人々の力によって何度でも立ち上がり、“蘇る神”としてあがめられています。

“蘇る神”!神戸「生田神社」は生命力に満ちあふるパワースポット

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

生田は、かつては“活田”と表記され、それは「活き活きとした生命力に満ちあふれる場所」という意味。このため、力を得ようと、アスリートやミュージシャン、芸能人も多く参拝しています。写真の「市杵島(いちきしま)神社」も末社のひとつで、市杵島姫命(弁財天)を祀っています。芸能の守護神でもあり、知恵と財宝を授けて下さる隠れパワースポット。

“蘇る神”!神戸「生田神社」は生命力に満ちあふるパワースポット

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

戦争や震災で何度も打ちのめされながらも、何度でも蘇り続ける神戸「生田神社」。たくさん傷ついた人は、より深く人生や恋愛を知ることができることでしょう。そうした生きるパワーが感じられるのが、「生田神社」の魅力です。

なお、生田神社周辺の観光スポットについては別途、記事にまとめていますので、ご興味のある方は関連MEMOに貼り付けたリンクからのぞいてみて下さい。

生田神社の基本情報

住所:神戸市中央区下山手通1-2-1
電話番号:078-321-3851
アクセス:JR「三ノ宮駅」、阪急・阪神「三宮駅」
参拝時間:朝7時〜日没まで(変動あり)

2017年12現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/12/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -