雪降る冬の光景が美しい!『ちはやふる』の舞台「近江神宮」

| 滋賀県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

雪降る冬の光景が美しい!『ちはやふる』の舞台「近江神宮」

雪降る冬の光景が美しい!『ちはやふる』の舞台「近江神宮」

更新日:2017/12/23 18:45

古都の U助のプロフィール写真 古都の U助 ブロガー

大化の改新を進め、漏刻という我国初の水を使った時計を用いた天智天皇は、運命開拓の神あるいは時の守護神とも呼ばれています。
天智天皇が営んだ近江大津宮の跡に創建された「近江神宮」は四季折々に美しい境内で、冬の雪化粧もまた格別の魅力が味わえます。特に表参道や神苑の光景は圧巻!
実写映画化やアニメ化もされた『ちはやふる』の舞台としても注目の「近江神宮」の雪降る冬の姿をご紹介します。

「近江神宮」一の鳥居

「近江神宮」一の鳥居

写真:古都の U助

地図を見る

近江神宮の玄関口ともいえるのがこの一の鳥居。鳥居の前には車道と京阪・石山坂本線の線路が通っています。
近江神宮は実写映画化やアニメ化もされた『ちはやふる』の舞台の1つとしても知られ、第38代天智天皇をお祀りしています。天智天皇は中大兄皇子として大化の改新を推し進め、わが国初の時計・漏刻を用いたところから時の守護神、開運・導きの大神などとも呼ばれています。

「近江神宮」一の鳥居

写真:古都の U助

地図を見る

近江神宮の最寄り駅は京阪・近江神宮前駅で、駅から近江神宮までは徒歩で約9分程の道のり。降雪時に足元を確認しながら気をつけて歩いていくと、近江八景を紹介する美しいタイルがはめ込まれているのも目にできます。

圧巻の表参道

圧巻の表参道

写真:古都の U助

地図を見る

堂々とした一の鳥居は幅約7メートルほどあり、鳥居は国の登録有形文化財の登録されています。この鳥居から続く表参道は四季折々に美しく冬の雪化粧も圧巻の光景!

圧巻の表参道

写真:古都の U助

地図を見る

一の鳥居を抜けると距離にしておよそ250メートルはあろうかという表参道が続きます。
近江の国は琵琶湖に比叡山と美しい雪景色が堪能できる場所が数多くありますが、近江神宮参道周辺に広がる神苑は静かな雰囲気が抜群です。神苑の一部には木漏れ日の道もあり、雪に覆われることのない時期ならそちらの散策も楽しめます。

圧巻の表参道

写真:古都の U助

地図を見る

表参道を突き当たり石段を登ると、一の鳥居よりはひと回り小さい二の鳥居があります。
冬の雪景色も何とも言えない趣がありますが、表参道からこの二の鳥居にかけては桜の木が多く春の景色も素敵です。

近江神宮の歌碑

近江神宮の歌碑

写真:古都の U助

地図を見る

近江神宮では1月の競技かるた名人位・クイーン位決定戦や近江神宮かるた祭など、年間通して多くのかるた行事が行われています。
それは、小倉百人一首は1番から100番までほぼ年代順に並ぶ一番目の歌に選ばれているのが天智天皇の和歌で、天智天皇は文芸・学問の神としても知られていることにちなんでいるからです。

近江神宮はさすがかるたの聖地と言われるだけあり、天智天皇や松尾芭蕉はじめ多くの歌碑が点在します。二の鳥居のそばには手水舎や2基の陶板の歌碑を中心とした歌玉垣も並びます。

近江神宮・楼門

近江神宮・楼門

写真:古都の U助

地図を見る

近江神宮は昭和15年の創建と比較的新しい神社ながら、例年お正月の参拝客は15万人にものぼるとされる初詣の超人気スポット。特に正月三ヶ日の間は大変な賑わいようとなります。

この美しい楼門の前にも、お正月の準備を始める12月13日の事始から松の内(関東では1月7日まで、関西では1月15日までのことが多い)までの期間は立派な門松も飾られ、華やかな彩が添えられます。

近江神宮・拝殿

近江神宮・拝殿

写真:古都の U助

地図を見る

朱色の楼門をくぐると左手には時計館・宝物館、正面には堂々とした外拝殿があり、その奥に内拝殿、さらに奥に本殿が控えています。また楼門をくぐったこの拝殿周辺には、オメガ社から奉納された古式を再現した漏刻や、ロレックス社奉納の古代中国で使われていたと伝えられる古代火時計なども設置されています。

四季折々に美しく恵まれた近江の自然の中にある近江神宮。歴史ロマン香る境内をぜひ味わってみて下さい。

近江神宮の基本情報

住所:滋賀県大津市神宮町1−1
電話番号:077-522-3725
アクセス:京阪・近江神宮前駅より徒歩約9分

2017年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/01/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -