西部劇の世界へ!古き良きアメリカを感じるルート66の街「オートマン」

西部劇の世界へ!古き良きアメリカを感じるルート66の街「オートマン」

更新日:2017/12/19 18:26

麻田 ユウミのプロフィール写真 麻田 ユウミ 旅ブロガー
「ルート66」とはロサンゼルスからシカゴまでを結ぶ1926年に出来た国道。廃線となった今も、「ヒストリック・ルート66」と呼ばれ、アメリカで人気のドライブルートになっています。人気観光地のラスベガスから約2時間のところに、古き良きアメリカを感じることができるルート66沿いの街「オートマン」があります。街に足を踏み入れるとまるで西部劇の世界!わずか200mのノスタルジックな街をお楽しみ下さい!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

突如西部劇の世界に!ギフトショップにも注目!

突如西部劇の世界に!ギフトショップにも注目!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

ラスベガスから車で走ること2時間、砂漠の中に突如現れる西部劇のセットのような街があります。ここはかつて金鉱で栄えた街「オートマン」。ルート66が整備され、旅の途中の中継地点として栄えた街でもあります。当時の面影を残す街並みは、わずか200m程ながらノスタルジックな古き良きアメリカを感じることができる場所として、アメリカ人にも人気の場所です!

突如西部劇の世界に!ギフトショップにも注目!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

200m程の街にはたくさんのギフトショップが並びます。昔ながらのお店の看板やポスター等が掲げられ、半世紀ほどタイムスリップしたような感覚に!ギフトショップで売られている品々も、大都市圏では見ることができない、キッチュで可愛い商品がたくさん!1点ものも多いので気に入ったら即買い必須!

突如西部劇の世界に!ギフトショップにも注目!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

忘れてはならないは今もこの街の住人であるロバ。元々は金鉱を求めてやってきた抗夫達が連れてきたロバ達の末裔。鉱山の閉鎖に伴い、放たれたロバ達の子孫がここで今もオートマンの移り変わりを見守っています。非常におとなしく人懐っこいので、今ではオートマンのアイドル!餌のニンジンはギフトショップで買うことができるので、是非ロバ達と触れ合ってみてはいかがですか?

街の中心の歴史ある「OATMAN HOTEL」は必見!

街の中心の歴史ある「OATMAN HOTEL」は必見!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

オートマンに来たら絶対立ち寄りたいのが「OATMAN HOTEL」。1902年に建てられたホテルで、当時は「Drulin Hotel」として営業、1960年にOATMAN HOTELに改名されました。このホテルは砂質の粘土や藁等を使った先住民のアドべ式の構造のホテルで、歴史的価値も非常に高く、1997年にはアメリカの国家歴史登録財にも登録されています。

街の中心の歴史ある「OATMAN HOTEL」は必見!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

現在もホテルの看板はあるものの、レストラン&バー、お土産屋、博物館として営業しています。中に一歩足を踏み入れると、まるで西部劇の酒場のような雰囲気。レストラン&バーではアイスやマフィン等の軽食やサンドイッチが楽しめます。映画のような店内で食べると美味しさも倍増!

街の中心の歴史ある「OATMAN HOTEL」は必見!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

博物館も兼ねているこのホテルは、中にはホテルだった当時のものが数多く展示されており、見ているだけで楽しい気分に。年代物の家具やプレート、当時の写真等から古き良きアメリカを感じることができますよ!

「OATMAN HOTEL」は風と共に去りぬのクラーク・ゲーブルのハネムーン宿

「OATMAN HOTEL」は風と共に去りぬのクラーク・ゲーブルのハネムーン宿

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

2Fの客室だった場所は一部の部屋を除き、現在、ギフトショップとして営業中。アンティークな品々やインディアン雑貨、Tシャツ等が所狭しと並べられています。ホテルだった当時の状態を保存しているため、たくさんの部屋やクローゼット、バスルームの排水溝までもが残されています。

「OATMAN HOTEL」は風と共に去りぬのクラーク・ゲーブルのハネムーン宿

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

実はこのホテル、「風と共に去りぬ」で有名なクラーク・ゲーブルがハネムーンで宿泊したホテル。クラーク・ゲーブルが泊まった客室はそのまま保存されており、扉越しで見学することができます。また、アメリカのテレビ番組で心霊スポットとして紹介され、実際にゴーストが写った写真が展示されています。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ゴールドラッシュの時代を感じることができるミュージアムも!

ゴールドラッシュの時代を感じることができるミュージアムも!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

かつて金鉱の街として栄えたオートマン。事の発端は1915年に2人の鉱山夫が当時の約10億円相当の金を発見したこと!一攫千金を夢見た人々がこの街に押し寄せ移住し、このオートマンにもゴールドラッシュが起こりました。その当時の様子がわかるミュージアムも無料で見ることができるので、是非立ち寄ってみて下さい。

ゴールドラッシュの時代を感じることができるミュージアムも!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

こちらは当時の鉱山夫の部屋を再現したもの。ゴールドラッシュで一攫千金を手にしたのはほんの一握りの人たちですが、この部屋にはアメリカンドリームを夢見た人たちの思いが詰まっているようです。

隣町キングマンもお勧め!

隣町キングマンもお勧め!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

オートマンから車で1時間の距離にある隣町「キングマン」もルート66の都市。キングマンは1882年に出来た都市で、アトランティック・アンド・パシフィック鉄道の開通によって栄えた街。ルート66沿いの街としても栄え、ルート66が描かれた給水塔は街のシンボル!

隣町キングマンもお勧め!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

街中にはかつて栄えいたころに建てられたホテルがそのままの形で残っています。今ではすっかり寂れてしまっていますが、かっては多くの鉄道の乗客達、その後はルート66の旅人達をもてなしたホテル。ホテル前を歩くと100年前の匂いが感じることができますよ。

隣町キングマンもお勧め!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

キングマンお勧めのカフェがMr.D’z。外観も内装もピンクとブルーでまとめられた1950年代の雰囲気を醸し出しているカフェは観光客から地元の人まで大人気!あまりに可愛らしくて、通りがかったら素通りできずについついお店に入っちゃいます。ここではハンバーガーやホットドッグ等のアメリカンな食べ物で、思いっきり50年代に浸りましょう!

ラスベガスからのドライブに最適です!是非ルート66の古き良きアメリカを感じに出かけましょう!

オートマンの基本情報

住所:Oatman, AZ 86433
アクセス:ラスベガスから95号線を南下、1時間程走り左折して165号線へ。165号線を進みNeedles Hwyに入った後、Boundary Cone Rdに入り道なりに進むと到着。ラスベガスより約2時間。

途中ガソリンスタンドやショップがない道も続きますので、早めの給油、水や食料の持参をお勧めします。

2017年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/28 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -