絶景!一面の銀世界を歩くパワースポット山形・月山のスノーシューと雪見温泉を楽しもう!

| 山形県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

絶景!一面の銀世界を歩くパワースポット山形・月山のスノーシューと雪見温泉を楽しもう!

絶景!一面の銀世界を歩くパワースポット山形・月山のスノーシューと雪見温泉を楽しもう!

更新日:2014/01/30 17:18

acoのプロフィール写真 aco

月山(がっさん)は、庄内空港や山形駅よりバスで1時間程の所にある標高1984mの美しい山です。山頂に月山神社が鎮座することから、羽黒山、湯殿神社と共に出羽三山の1つとして信仰される東北随一のパワースポットです!豊富な残雪を誇る月山は夏スキー場がオープンされる4月迄、約5mの積雪の上を歩くスノーシューを楽しめます!月山の湯の恵み志津温泉もあるので、白銀の世界を1日中堪能する旅に出かけてみませんか。

パワースポット月山は出羽三山の1つ!志津温泉が裾野に広がる雪の名所!

パワースポット月山は出羽三山の1つ!志津温泉が裾野に広がる雪の名所!

写真:aco

地図を見る

山形県の日本海側に位置する庄内地方と内陸山形市内との中間に位置する月山は、磐梯朝日国立公園(福島・山形・新潟の3県にまたがる国立公園)の特別区域に指定され、山頂に月山神社を構える自然溢れるパワースポット。
出羽三山(でわさんざん)と呼ばれる月山・羽黒山・湯殿山の連峰は、古くから山岳信仰の場として、雪が降る前の季節には、多くの修験者、参拝者が山歩きに集います。

その月山の裾野には、湧水や温泉を雪の中で堪能できる志津温泉地区が広がり、今シーズンは初雪が本格的な大雪で、例年以上に美しい雪が積もった絶景を連日宿でも楽しめるそうです!
志津地区では、専門のガイドと一緒に、神秘的な月山をスノーシューでトレッキングする観光プランも用意されていますので、スノーシューで一面の銀世界を楽しんだ後は、温泉でゆったりと、雪深い月山を堪能してみてはいかがでしょうか。

初めてでも安心!専門ガイドと行く月山スノーシュートレッキング

初めてでも安心!専門ガイドと行く月山スノーシュートレッキング

写真:aco

地図を見る

志津地区のどの宿からもクルマで数分の所にある「弓張平公園パークプラザ」は、雪遊びツアーを開催する月山朝日観光・ガイド協会の拠点の1つです。
ここから始まる雪の上を歩くツアーは、初心者向けの雪を楽しむコースから、ブナ原生林を歩くコースまで、レベルに合わせて用意されていますので、初めてでも気軽に参加できます!

電線まで雪に覆われた迫力ある「弓張平公園パークプラザ」で、スノーシュー(西洋かんじき)をレンタルしたら、先ずは屋根の下でスノーシューの履き方から覚えましょう。専門のガイドさんが丁寧に教えてくれます。
太ももまで沈む柔らかな雪の中での歩き方を覚えたら、神秘的な冬の森の中へトレッキングのスタートです!

5mの積雪の上で見る神秘的な森の中は発見の連続!

5mの積雪の上で見る神秘的な森の中は発見の連続!

写真:aco

地図を見る

おススメは午前中、まだ歩く道が出来ていない新雪が眩いスノーシュートレッキングツアー!
降り積もった新雪の六角形の雪の結晶が、太陽の光を浴びてダイヤモンドのような輝きを放って待っています。

冬の月山山麓の雪のように白く澄んでいる山の空気の中、前を歩くガイドさんが作ってくれる雪道をトレッキングしていると、動物の足跡や、積雪があるから見られる5m以上の木々の先端など、驚きの発見にたくさん出会えるはず!
冬の神秘的な月山には、寒さも忘れるほどの感動が待っていますよ。

若がえりの湯、パワースポット月山の湯の恵みでほっこり

若がえりの湯、パワースポット月山の湯の恵みでほっこり

写真:aco

地図を見る

スノーシューの後は、志津温泉地区にある月山山麓から湧き出した、温泉宿でほっこりしましょう。中でもおススメの旅館が“月山・志津温泉 変若水(おちみず)の湯 つたや”

そのお湯へのこだわりは「万葉集」の月山神社の祭神『月読命』が語源となっています。
「月の中には月読命が待っている変若水(若返りの水)がある。 それを取って来て、 あなたに差し上げ若返らせたい」
この『月読命』では、月山は死と再生(若返り)の聖なるパワースポットの山と歌われています。そして、その山深い恵みの湯は、今日までの疲れをとり、新たな明日へと心身ともに若返ると“月山・志津温泉 変若水の湯 つたや”は温泉を大切にし続けているのです。

5mの積雪が幻想的な雪見温泉の内湯と露天風呂には、可愛い雪だるまの徳利に入った雪見酒が用意されていて、温泉に浸かりながら雪見酒をほっこりと楽しむことができる、嬉しさが染み渡る温泉宿です。

シンシンと降る雪の中ならではのイベントも盛りだくさん!

シンシンと降る雪の中ならではのイベントも盛りだくさん!

写真:aco

地図を見る

温泉も素晴らしい“月山・志津温泉 変若水の湯 つたや”ですが、雪の季節には魅力的な様々なイベントが催されるのも魅力です。

2階まで降り積もった豪雪が窓の外に広がる吹き抜けのロビーでは、『雪見酒と月山利き酒の会』『県内のアーティストによる雪の中の音楽会』など、毎年趣向を凝らした数々のイベントが繰り広げられます。

中でも2月21日〜3月2日の10日間催される『雪旅籠の灯り』(ゆきはたごのあかり)は、宿のある志津地区の日本一の豪雪とろうそくの灯火を利用した、幻想的で壮大なイベント!
他の地域で行われる雪を積み上げて作る雪まつりとは異なって、自然に積もった雪を掘り込んで、昔の志津の懐かしい宿場町を地域一帯に造形するので、見応えがあり圧巻です。
イベントが終わった後の雪は自然の水へと戻り、周りの木々の成長を助けるよう考えられている造形の仕組みにも感銘します!

自然と寄り添って無理なく生きる月山・志津地域らしい人々の想いが詰まった雪旅籠。パワースポット月山のスノーシューと一緒に雪深い月山をたっぷり堪能しに出かけませんか。

月山でスノーシューを初めて体験する時に!

スノーシューや、シューズなど必要な道具は全てレンタルできますが、スキーウェアーなどの防寒着の下に着る洋服は、綿でないものをご用意ください。
水を多く吸うジーンズや綿でできたトレーナーなどは、雪に弱く体温を保温するのには向きません。体温を維持する下着やフリースなどを着用するのがおススメです。
また、豪雪地域の為、雪の運転に慣れていない方は、旅館での送迎サービスや、バスが主要交通機関から運行されていますのでご利用されますようお気を付けください。
どうぞ暖かい恰好と防水効果の高い靴で、幻想的な雪の中をマイペースでゆっくりと楽しまれますように。

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/02/08−2012/02/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -