冬が旬!ベトナムの高原リゾート「ダラットフラワーガーデン」

冬が旬!ベトナムの高原リゾート「ダラットフラワーガーデン」

更新日:2017/12/21 09:57

さかた のぞみのプロフィール写真 さかた のぞみ 1人女子旅応援サポーター、路地裏探検隊、トラベルライター、ワールドキャラバン
ベトナム中部に位置する都市ダラット。高原リゾートとしてベトナム人に大人気のこの街で必ず訪れたいのが、街の名物でもある「ダラットフラワーガーデン」です。

標高が1500メートル近くもあることから涼しい気候に恵まれ、ベトナムでは珍しいお花がたくさん見られるフラワーガーデンは、お花鑑賞はもちろん、様々な楽しみ方が味わえる巨大テーマパークです。今回はそんなフラワーガーデンの魅力をたっぷりとお伝えします。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

存在感抜群!「ダラットフラワーガーデン」のゲート周辺

存在感抜群!「ダラットフラワーガーデン」のゲート周辺

写真:さかた のぞみ

地図を見る

「ダラットフラワーガーデン」は、ダラットの街の中心部から車で約10分、スンフアン湖のほとりに佇む巨大なテーマパークです。タクシーで向かうのが一般的ですが、湖のほとりを約40分ほどお散歩しながら向かうのでもOK。ちょっと遠いですが、天気がよければお散歩もおすすめです。

入り口には巨大なアーチがお出迎えしてくれます。遠くからでもすぐに見て分かる巨大なアーチは存在感抜群!すぐ脇のカウンターで早速チケットを購入しましょう!

存在感抜群!「ダラットフラワーガーデン」のゲート周辺

写真:さかた のぞみ

地図を見る

園内に入れば、目の前に色とりどりの花の風景が広がります。

シーズンは主に冬季。冬に花とは日本人の感覚ではなかなか連想しにくいですが、温暖なダラットの気候では、冬に多くの花が咲き乱れます。

存在感抜群!「ダラットフラワーガーデン」のゲート周辺

写真:さかた のぞみ

地図を見る

「ダラットフラワーガーデン」の面白い特長が、園内に立てられたオブジェの数々。ゲート付近にもたくさんのオブジェが飾られており、どこかの遊園地にでも来た様な感覚に陥ってしまいそうです。

「ダラットフラワーガーデン」で、ベトナムのお花を愛でる

「ダラットフラワーガーデン」で、ベトナムのお花を愛でる

写真:さかた のぞみ

地図を見る

ゲートを通り抜けたら、早速お花を観賞しに出かけましょう!園内は非常に広く、早めに見ても1時間はかかりそうな広大な敷地ですが、その至る所で芸術的な風景を目にすることができます。

こちらにはお花でかたどられたベトナムの国旗が!さらにその隣にはきれいに手入れされたポット型の木があります。芸術的に整えられたこうした景色に、思わず心がほっこりしますね。

「ダラットフラワーガーデン」で、ベトナムのお花を愛でる

写真:さかた のぞみ

地図を見る

こちらは巨大なビニールハウスの中で見学のできるバラの数々。こうしたビニールハウスはいくつか縦に連なっていますので、端から端まで全部見れば見ごたえは十分です!

「ダラットフラワーガーデン」で、ベトナムのお花を愛でる

写真:さかた のぞみ

地図を見る

色とりどりのお花とオブジェの風景も「ダラットフラワーガーデン」ならではの風景。オブジェも可愛らしいものが多いので、ぜひお気に入りの一枚を撮影してみてくださいね。

「ダラットフラワーガーデン」で目にする、意外なものとは?

「ダラットフラワーガーデン」で目にする、意外なものとは?

写真:さかた のぞみ

地図を見る

「ダラットフラワーガーデン」の広大な敷地内では、お花以外にも様々なものを目にすることができます。

まず最初は、園内の中央に位置する池。園内に池があること自体にも驚きですが、さらにその池には日本でもお馴染みのスワンボートがあります。顔はちょっと鋭い気もしますが、天気の良い日には漕いでみても気持ちいいのではないでしょうか?

「ダラットフラワーガーデン」で目にする、意外なものとは?

写真:さかた のぞみ

地図を見る

バラのビニールハウスがある高台の上には、大きな風車も見ることができます。お花と風車の風景を見ていると、オランダに来たのではないかと錯覚してしまうかもしれません。

「ダラットフラワーガーデン」で目にする、意外なものとは?

写真:さかた のぞみ

地図を見る

こちらはなんと盆栽コーナー。ベトナムに来て盆栽を目にするのも驚きですが、さらに驚くのがそのどれもが非常に丁寧に手入れされていることです。園芸士さんの盆栽に対する熱い想いがヒシヒシと伝わってきますね。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

「ダラットフラワーガーデン」の名物、巨大オブジェの数々

「ダラットフラワーガーデン」の名物、巨大オブジェの数々

写真:さかた のぞみ

地図を見る

「ダラットフラワーガーデン」には数多くのオブジェがあると前述しましたが、中には驚くほど巨大なオブジェも存在します。

こちらはあまりにも存在感抜群なワインのボトル。高原の冷涼な気候を利用して、ワインの産地としても名高いダラット。そんなダラット名物のワインのボトルが、何十倍もの大きさになって「ダラットフラワーガーデン」に飾られています。

「ダラットフラワーガーデン」の名物、巨大オブジェの数々

写真:さかた のぞみ

地図を見る

こちらも存在感抜群の馬車のオブジェ。ロマンチックなものが好きなイメージのベトナム人ですが、こちらも人気の写真撮影スポットともなっています。

ちなみに園内には本物の馬もいて、園内で乗馬体験をすることもできます。興味のある方はぜひ挑戦してみてくださいね。

「ダラットフラワーガーデン」の名物、巨大オブジェの数々

写真:さかた のぞみ

地図を見る

こちらは巨大な蜂のオブジェ。こうした動物のオブジェは園内の至る所で目にしますが、こちらのオブジェだけはサイズがずば抜けています。こんな遊び心を感じながら園内を散策するのも素敵ですね。

「ダラットフラワーガーデン」の休憩に。茶店で一休み!

「ダラットフラワーガーデン」の休憩に。茶店で一休み!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

広大な園内の散策に疲れたら、出口のすぐ脇にあるお茶屋さんで一休みしましょう。ベトナムのお茶にスポットを当てたこちらのお茶屋さんでは、名物のアーティチョーク茶をはじめ、さまざまな種類のベトナム茶を楽しむことができます。

「ダラットフラワーガーデン」の休憩に。茶店で一休み!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

店頭には急須のようなオブジェも設置されており、2階は研究会などのホールとして使われているほどの本格っぷり。ベトナムと言えばコーヒーのイメージですが、ぜひここではお茶を注文しましょう!

「ダラットフラワーガーデン」の休憩に。茶店で一休み!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

さらに店内には売店も用意されており、かわいらしい展示のもと、お茶のお土産も購入できます。特にアーティチョーク茶はダラットの名物なので、ダラット観光の思い出に購入してみるのも素敵ですね。

いかがでしたでしょうか?毎年フラワーフェスティバルが開催される12月はもちろんですが、それ以外の時期でも四季折々の花が楽しめる「ダラットフラワーガーデン」。お花が好きな方はもちろん、そうでなくても様々な楽しみ方ができ、一日ゆっくり過ごすにはおススメのスポットです。

ぜひあなたも「ダラットフラワーガーデン」で、ベトナムの高原リゾートらしい一日を送ってみませんか?

「ダラットフラワーガーデン」の基本情報

住所:Tran Quoc Toan, Phurong 8, Thanh pho Da Lạt
電話番号:+84-263-3553-090
アクセス:ダラット市街地よりタクシーで約10分

2017年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/27−2017/11/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -