災いを福豆に背負わせる厄払いも!滋賀県「田村神社」

災いを福豆に背負わせる厄払いも!滋賀県「田村神社」

更新日:2017/12/26 14:35

Shinkurouのプロフィール写真 Shinkurou
冬から春に移り変わり、新しい年を迎える「立春」。全国の神社・仏閣では恒例の豆まきで鬼を退散させますが、滋賀県土山にある「田村神社」では福豆に災いを背負わせ御手洗川に流す珍しい神事を行います。災いを払い旅の安全をも祈願できる、身も心もリフレッシュする神社をご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、外出自粛要請が出されている都道府県があります。各種報道機関の発表や自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

1200年の歴史を語る「矢竹」

1200年の歴史を語る「矢竹」

写真:Shinkurou

地図を見る

今回ご紹介する「田村神社」の御祭神は、坂上田村麻呂公・嵯峨天皇・倭姫命。中でも主祭神で厄除けの神として崇められる「坂上田村麻呂公」は征夷大将軍として桓武・平城・嵯峨天皇に仕えた武官として知られています。

ここ土山は近江国(滋賀県)と伊勢国(三重県)との県境に位置し、古来より鈴鹿峠を挟んでの厳しい往来の要所でもあります。

東海道が整備される遙か昔、鈴鹿の山道には山賊の類いが出没し旅人を悩ませていました。そしてこの盗賊を退治したのが田村麻呂公なのです。

現在では、厄を祓い、魔を退散させる御利益があると話題になっている神社でもあります。

1200年の歴史を語る「矢竹」

写真:Shinkurou

地図を見る

田村麻呂公が征夷大将軍に任じられたのが797年、その後、嵯峨天皇によって鈴鹿山道の悪鬼(盗賊)退治を命じられます。

この鬼を退治し終わった田村麻呂公は「この矢の功徳を持って万民の災いを除く」と矢を放ちます。その矢が落ちた場所から芽を出した竹が本殿前に現存し、今もなお青々とした葉をつけています。

この謂われから、田村神社の矢竹は厄災を祓う御利益があると、全国から多くの参詣者が集まるのですね。

災いは豆に背負わせて流そう

災いは豆に背負わせて流そう

写真:Shinkurou

地図を見る

本殿横を流れる御手洗川は、旅人が旅の安全を祈願し身を清めた清流で、現在は「厄除け大祭」の時に福豆を流す川として親しまれています。

田村麻呂公が夢の中で「いかに悪しき年に当たるともこの御手洗川に節分の福豆を流せば凡ての災いは流される」と申し渡され、このお告げから後現在まで、厄払いの豆を流すことが慣例となっています。

災いは豆に背負わせて流そう

写真:Shinkurou

地図を見る

本殿前の「厄落とし太鼓橋」の上から、東に向かい、自分の年の数だけ豆を流します。つまり福豆の背に自分の災いを背負わせ、厄を払うという珍しい神事で、例年多くの老若男女が集まります。

災いは豆に背負わせて流そう

写真:Shinkurou

地図を見る

また境内を流れる田村川は、滋賀の一級河川である野洲川の支流で、さらに本殿奥の禊場へと流れていきます。

太鼓橋の下を流れる清流と境内の鬱蒼とした木々は、とても神秘的でしかも荘厳な雰囲気を醸し出しています。身も心も清められるお勧めの境内です。

境内に再現された東海道の道筋

境内に再現された東海道の道筋

写真:Shinkurou

地図を見る

国道1号線沿いにあるとは思えないほど静かで奥深い境内には、旧東海道が通っています。旅の安全を祈願する古の旅人になったような素敵な雰囲気を味わえる境内です。

災いを流した後の清々しい散策を楽しんでくださいね。

境内に再現された東海道の道筋

写真:Shinkurou

地図を見る

また「田村神社」は交通安全祈願の宮としても知られています。東海道四十九番目、京まであと少しという場所にある土山宿ですが、鈴鹿峠は西の難所と言われるほど大変な峠越えでした。古より多くの旅人が田村神社で旅の安全を祈願したのですね。

歌川広重「東海道五十三次」に描かれている土山宿「春の雨」は、境内を流れる田村川を渡る旅人の様子を描いた浮世絵です。

大名行列が橋を渡る様子が描かれている作品ですが、この橋が神社境内に再現されています。

この歴史的背景から現在では交通安全のお守りを受けに来る参詣者もたくさんあります。

境内に再現された東海道の道筋

提供元:びわこビジターズビューロー

http://www.biwako-visitors.jp/photo/地図を見る

今回ご紹介した滋賀県甲賀市土山にある「田村神社」はその歴史的背景から多くの旅人が立ち寄り災い除けと旅の安全を祈願する神社です。

さらに神社周辺は格子戸の家並み・松並木など宿場町の風情を色濃く残す町並みですので、お参りが終わったら周辺の歴史散歩をされると、古来の旅の雰囲気をより深く感じて頂けるのではないでしょうか。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

「田村神社」の基本情報

住所:滋賀県甲賀市土山町北土山469
電話番号:0748-66-0018
アクセス:
新名神甲賀土山ICから約5分
JR草津線貴生川駅よりバス約40分

※田村神社の厄除け大祭は立春とは日にちが異なります(例年2月17日・18日・19日)

2017年12月現在の情報ですので、最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -