日本海の幸に恵まれた若狭を満喫!「海香の宿 波華楼」で上質な滞在を

| 福井県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

日本海の幸に恵まれた若狭を満喫!「海香の宿 波華楼」で上質な滞在を

日本海の幸に恵まれた若狭を満喫!「海香の宿 波華楼」で上質な滞在を

更新日:2017/12/24 20:03

Happy ブンブンのプロフィール写真 Happy ブンブン

福井県西部の景勝地「三方五湖」に近いだけでなく、目の前は日本海という好立地にある「海香の宿 波華楼」は、この地方では数少ない高級旅館として2017年11月に生まれ変わりました。全6室のプライベート重視の客室はゆったりした造りで、バルコニーからは日本海が一望。食事は地元名産の「若狭河豚」や「越前かに」だけでなく、料理長自慢の本格懐石のプランも用意されています。若狭地方での贅沢な滞在にお勧めです。

美しい海岸に建つ「波華楼」は存在感たっぷり

美しい海岸に建つ「波華楼」は存在感たっぷり

写真:Happy ブンブン

地図を見る

三方五湖の水月湖から日本海側に抜け、透明度が高い事で有名な塩坂越海水浴場に向かうと、ひと際目立つ立派な建物が見えてきます。海の目の前にある「海香の宿 波華楼」は2017年11月にリニューアルオープンした僅か6室のこの地域では少ない高級旅館なのです。

美しい海岸に建つ「波華楼」は存在感たっぷり

写真:Happy ブンブン

地図を見る

旅館の前は海水浴場にもなる美しい海岸で、天気が良い日には京都の丹後半島を見る事も出来ます。ここの海水浴場はシーズン中でも、空いている水のきれいな穴場的な海水浴場です。また天気のいい日には写真のような夕陽を見る機会にも恵まれます。

滞在中は何処にいても波の音と海の香りに癒される

滞在中は何処にいても波の音と海の香りに癒される

写真:Happy ブンブン

地図を見る

目の前が海の「波華楼」はどこからも海を見る事が出来ます。玄関からフロントに入ると大きな窓の向こうに美しい日本海が広がります。まずは海を見ながらゆったりとチェックイン。

滞在中は何処にいても波の音と海の香りに癒される

写真:Happy ブンブン

地図を見る

海の見えるフロントの横は個室の食事処になっていて、どの部屋からも大きな窓の向こうは海です。海を見ながらの楽しい食事となる事でしょう。写真の左側はカウンターになっていて、こちらでは料理長自ら出来立ての料理を仕上げてくれます。

滞在中は何処にいても波の音と海の香りに癒される

写真:Happy ブンブン

地図を見る

客室は2階に4室と3階に2室で、部屋に向かう階段からも海を見る事が出来ます。各フロアの踊り場には、大きな窓と椅子が用意され、ここからも目の前の海を堪能出来ます。階段の踊り場の椅子に座ってゆったり海を眺められる旅館はなかなかありません。

限定6室の客室は日本海一望のバルコニーをご用意

限定6室の客室は日本海一望のバルコニーをご用意

写真:Happy ブンブン

地図を見る

部屋は和洋室が5室と洋室が1室の合計6室となっています。洋室は和洋室に比べると少し狭くなっていますが、ベッドが用意されているのでベッドの方が良ければ洋室がお勧めです。全ての部屋に大きなバルコニーが有り、テラスに出れば日本海が一望です。

写真は和洋室の「桔梗」という2階の部屋になります。15畳という十分の広さに一段高くなった畳スペースの間取りで、畳の部分に布団を用意してくれます。
窓際の畳スペースにはデスクワークが出来るように机も用意されています。海を見ながら本を読んだり、ビールを飲んだり、楽しみ方は色々です。

限定6室の客室は日本海一望のバルコニーをご用意

写真:Happy ブンブン

地図を見る

全ての部屋から眺める事の出来るバルコニーからの景色です。天気に恵まれれば部屋から丹後半島まで見通せます。また写真の左側の海は夏は海水浴場となるので、お子様連れのご家族の宿泊もお勧めです。

日本海を望む大浴場は開放感のある展望風呂の趣

日本海を望む大浴場は開放感のある展望風呂の趣

写真:Happy ブンブン

地図を見る

お風呂は残念ながら天然温泉ではありませんが、ヘルストン人工温泉となっているので、体の芯まで温まるばかりでなく、疲労回復や神経痛にも効果が期待出来ます。もちろん窓からは日本海が一望なので、ゆっくり入浴が楽しめます。

写真の大浴場の他にも海一望の貸切露天風呂も用意されています。こちらは時間制となっていて、チェックインの際に予約するシステムになっています。部屋数が少ないので滞在中に1回は必ず利用出来るようになっています。無料なので是非、利用して下さい。

日本海を望む大浴場は開放感のある展望風呂の趣

写真:Happy ブンブン

地図を見る

大浴場は角の部分の窓を両方とも開ける事が出来るので、開放感抜群の展望風呂のようになります。写真のように角の部分から日本海を眺めながらの入浴がお勧めです。

夕食は地元の河豚や越前かにの他に本格懐石コースも

夕食は地元の河豚や越前かにの他に本格懐石コースも

写真:Happy ブンブン

地図を見る

夕食はこの地方では珍しい料理長自慢の懐石料理のコースの他にも、11月7日から3月20日限定となる越前かにのコースも楽しめますが、今回は若狭と言えばやはり河豚という事で、地元産の河豚フルコースの紹介です。
写真は大きな皿にきれいに盛り付けられた河豚の刺身(てっさ)です。皿が透き通って見えるほど薄く造られた「てっさ」はまさに芸術品。箸でまとめて豪快にいただいて下さい。

夕食は地元の河豚や越前かにの他に本格懐石コースも

写真:Happy ブンブン

地図を見る

こちらは「てっさ」と並ぶ河豚料理の定番「てっちり」です。野菜と共にいただく河豚の鍋で、大ぶりに切られた河豚は食べ応え十分。さらに桶の右隅に見えるのは、フルコースでもなかなか食べられない河豚の白子です。そのまま生でも、軽くしゃぶしゃぶしても、最高の味わいです。この他にも焼き河豚、河豚の唐揚げなど、締めの雑炊まで至福の夕食です。

お酒が好きな方に絶対にお勧めなのが「河豚のひれ酒」です。香ばしい河豚の香りが楽しめるのはもちろんですが、このひれ酒に使用する日本酒は福井県で最高と言われる黒龍酒造の「九頭龍」が使われています。河豚だけでなく日本酒も一流なのです。

夕食は地元の河豚や越前かにの他に本格懐石コースも

写真:Happy ブンブン

地図を見る

朝食は地元の食材を使った和定食です。この地方ならではのカレイの干物を始め、昔から保存食として知られる「へしこ」などを使った若狭の味が楽しめます。また民宿ではあまり見かけないグリーンスムージー(小松菜、りんご、バナナ等)は飲みやすく、すっきりした朝を演出してくれます。

新しいタイプの「波華楼」は観光の拠点にも最適

この地域では少ない高級旅館と言える「波華楼」ですが、接客は家族経営を思わせる構える事のないほっこりする温かいものです。民宿と高級旅館のいい所を合わせた新しいタイプの旅館でゆっくり海と美食を楽しんで下さい。
また福井県西部にある「波華楼」は若狭観光の拠点にも最適です。日本海沿いに有りながら、三方五湖を一望出来る「三方五湖レインボーライン山頂公園」までは車で僅か10分、道中には若狭町観光船レイククルーズ(遊覧船)も有り、海と山と湖を楽しめます。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/20−2017/12/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -