都会のオアシス シドニー「ロイヤルボタニックガーデン(王立植物園)」

| オーストラリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

都会のオアシス シドニー「ロイヤルボタニックガーデン(王立植物園)」

都会のオアシス シドニー「ロイヤルボタニックガーデン(王立植物園)」

更新日:2018/08/17 16:11

Mayumi Iwasakiのプロフィール写真 Mayumi Iwasaki シドニー在住フォトライター、インテリアデザイナー

都会と自然が共存している街・シドニーでは、高層ビルの間を少し抜けるだけで緑豊かな公園や美しいハーバーに辿り着くことができます。ロイヤル・ボタニック・ガーデン(王立植物園)はシドニーCBD(セントラル・ビジネス・ディストリクト/ビジネス中心区)の東側に位置し、海の玄関口であるシドニー・ハーバーを見渡せるとても美しい植物園です。

ハーバー・ビューの広大な美しい植物園

ハーバー・ビューの広大な美しい植物園

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

ロイヤル・ボタニック・ガーデンはオーストラリア最古の科学研究所として1816年にオープンした植物園です。ジュラ紀の植物を保護しているジュラシック・ガーデン、亜熱帯地域に生息するヤシを集めたパーム・ハウスやシダ類を集めたコーナー、ほのかに良い香りが漂うハーブ・ガーデンや絶滅危惧種を保護するエリアなど、オーストラリアの固有種から海外の植物に至るまで様々な植物を鑑賞することができます。
毎朝10:30から行われているボランティアのガイド・ツアーや有料のアボリジナル・ツアーもあります。

ハーバー・ビューの広大な美しい植物園

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

一般的な植物園と言うよりは、30ヘクタールある広大な敷地はどちらかと言うと巨大な海岸沿いの公園というイメージです。13箇所のエントランス・ゲートがあちこちに点在しているので、ランニングする人やお散歩する人などがガーデン内を行き交っています。

とにかくロケーションが最高!

とにかくロケーションが最高!

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館のある南東側のWOOLLOOMOOLOO GATE(ウールームールー・ゲート)から入ると、敷地が緩やかに傾斜しているのを感じるので、まるで海に向かって降りて行くような印象を受けます。

とにかくロケーションが最高!

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

細かく区分けされたガーデン・エリアを抜けた先には芝生の広大なエリアが広がり、その向こうには海とシドニーのアイコンであるハーバー・ブリッジやオペラハウスが見えてきます。

とにかくロケーションが最高!

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

小さな入り江のファーム・コーブをまるで円を描くように砂岩の塀で囲われていて、まずその開放感に驚かされるはずです。サーキュラー・キーのフェリー乗り場などビルや建物の間に見えるハーバーとはまた違った、緑の中の開放感ある絶景が楽しめますよ。

まさに都会の中のオアシス

まさに都会の中のオアシス

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

シティの中心というロケーションであるにもかかわらず、その広大な敷地ゆえ全体的にゆったりとした空気が流れています。芝生スポットでは座ってお昼寝したり読書をしたりする人や、シートを敷いてピクニックしている家族連れも。公園内での飲食は自由なので、皆思い思いの時間を過ごしています。

まさに都会の中のオアシス

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

芝生越しにシティのビル群の美しいスカイラインが見えるのも、都会にある公園ならではですね。シティと緑と海が一緒に楽しめるのはここ、ボタニック・ガーデンの醍醐味でしょう。

まさに都会の中のオアシス

写真:Mayumi Iwasaki

芝生に座っていると黒い頭に白い体のトキ・アイビスや、黄色いトサカのオウム・コッカトゥなどのオーストラリアならではの野鳥に遭遇することができます。一応餌付けは禁止されているので、エサはあげないでくださいね。

ロケーション最高のポップアップバー「BUSBY’S BAR(バズビーズバー)」

ロケーション最高のポップアップバー「BUSBY’S BAR(バズビーズバー)」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

BUSBY’S BAR(バズビーズ・バー)はボタニック・ガーデン内にオープンしているポップアップ・バーで、1833年にヨーロッパから葡萄を持ち込んで植物園に植樹したJames Busby(ジェームズ・バズビー)に因んで付けられています。コーヒーやソフトドリンク、ビールはもちろん、彼が初めてオーストラリアで葡萄畑を作った場所、Hunter Valley(ハンター・バレー)のワイン、Tyrrell’s wine(ティレルズ・ワイン)もオーダーできます。

ロケーション最高のポップアップバー「BUSBY’S BAR(バズビーズバー)」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

場所は公園の北東側VICTORIA LODGEの麓です。芝生エリアにベンチを並べているだけでバーと言うにはシンプルですが、ハーバー・ブリッジやオペラハウスの絶景を眺めながら飲むお酒は最高です。素晴らしい景色と開放感の中、のんびり一服してみてはいかがでしょうか。

<BUSBY’S BARの基本情報>
住所:Victoria Lodge, Royal Botanic Garden Sydney, 1C Mrs Macquaries Road, Sydney, NSW 2000
営業時間:月 – 日 : 10:00am – 5:30pm
クリスマス、大晦日、新年は休み。
時期によって営業時間が変わるので、詳しくはホームページでご確認ください。

海と緑を眺めながら絶景散歩

海と緑を眺めながら絶景散歩

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

オペラハウスやニュー・サウス・ウェールズ州立美術館、ミセス・マッコーリーズ・ポイントなどシドニー有数の観光スポットを訪れた後、海と緑を眺めながらのんびりとした時間を過ごしたくなった時は是非ロイヤル・ボタニック・ガーデンを訪れてみてください。

ロイヤル・ボタニック・ガーデンの基本情報

住所:Mrs Macquaries Road, Sydney, NSW, 2000
電話番号:+61-2-9231-8111
アクセス:オペラハウス麓から入るQUEEN ELIZABWTH II GATE(もしくはOPERA HOUSE GATE)、もしくはニュー・サウス・ウェールズ州立美術館の並びから入るWOOLLOOMOOLOO GATEからのアクセスが便利です。有名な記念写真スポットであるミセス・マッコーリーズ・ポイント方面からのエントランスであるYURONG GATEは2017/12現在工事中で閉鎖しているので、その脇のVICTORIA LODGE GATEからアクセスしてください。
2017年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/12/03−2017/12/19 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -