極上の癒し…沖縄「ホテルムーンビーチ」で自然にいだかれる幸せ

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

万葉 りえのプロフィール写真 万葉 りえ アマチュア写真家

海外のリゾート地でその地の自然に浸って癒された経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。でも日本ではそんなの無理…ではありません!
沖縄のリゾートホテルの先駆けである恩納村のホテルムーンビーチ。屋内でまず癒してくれるのが大変贅沢な空間の使い方です。さらに天然のビーチと、様々な樹木が作り出す濃厚な緑…。自然の豊かさでも群を抜くこのホテルを、リノベーションで生まれた素敵な客室を含めてご紹介します。

屋内にいても自然に包まれるような造りは まるで海外リゾート

屋内にいても自然に包まれるような造りは まるで海外リゾート

写真:万葉 りえ

地図を見る

屋内から窓に目をやれば、すぐそこに広がる天然の浜辺。「海のそば」や「海が近い」ホテルは沖縄にもたくさんあります。しかしこのホテルの海への距離感は違います!海の家にいるように海が近いのに、ホテルの快適さはそのまま。まるで海外のリゾートホテルのように屋内にいてもたっぷりとその地の自然を感じられる…それが、沖縄の西海岸にあるホテルムーンビーチです。

屋内にいても自然に包まれるような造りは まるで海外リゾート

提供元:ホテルムーンビーチ

地図を見る

現在でこそ沖縄にはたくさんのリゾートホテルが建っていますが、このホテルが計画されたのは日本にリゾートいう言葉がまだ浸透していなかった頃。ですから、ここは沖縄のリゾートホテルの先駆者で、当時の人々の思いがあふれるほどに詰まった造りがされているのです。

屋内にいても自然に包まれるような造りは まるで海外リゾート

写真:万葉 りえ

地図を見る

昔から地元の人が愛してきた月の浜海水浴場。その天然の素敵な浜辺を活かし、優しく守るように建てられたホテルムーンビーチ。写真をご覧になり、以前行った海外のホテルを思い出した方もいらっしゃるのではないでしょうか。

モダン・ムーブメント選出の価値ある建物

モダン・ムーブメント選出の価値ある建物

提供元:ホテルムーンビーチ

地図を見る

魅力は三日月型のビーチを抱くように建っているという立地の良さだけではありません。モダンムーブメントにかかわる国際組織の日本支部から、価値ある建物として選定を受けているホテルムーンビーチ。低層というだけでも贅沢なのですが、さらに客室棟の真ん中には大きな吹き抜けの空間まで設けています。

モダン・ムーブメント選出の価値ある建物

写真:万葉 りえ

地図を見る

こちらはトロピカルガーデンと名付けられている場所を少し上から撮ったものですが、低層だからこそホテルのどこにいても感じられる、沖縄の海と光、そして深い緑。しかも、これらの緑は全てホテル独自の広い農園で育てられているのです。

モダン・ムーブメント選出の価値ある建物

写真:万葉 りえ

地図を見る

まるでステージのような階段を使ってトロピカルガーデンへと降りていけば、鳥たちのさえずりが聞こえてくるでしょう。可愛い鳴き声を聞かせてくれる小鳥たちもホテルの方がヒナの時から育てたおもてなしスタッフの一員。熱帯魚だけでなくヤドカリ等もいるので、小さな生き物たちとのひと時も楽しんでください。

碧い海に誓いたい 永遠の愛

碧い海に誓いたい 永遠の愛

写真:万葉 りえ

地図を見る

では、屋外へと出てみましょう。砂浜と建物との間を椰子をはじめとする緑やブーゲンビリアなどの花々が彩ります。トロピカルな雰囲気の演出だけではありません。ガジュマルなどの在来種も多く、沖縄の濃密な空気を作り出しているのです。ですから、建物内外の圧倒的なグリーンに魅せられ癒されるという滞在者も少なくないのです。

碧い海に誓いたい 永遠の愛

写真:万葉 りえ

地図を見る

ビーチに向かって右側へと進めば小さな岬に至ります。岬の足元では底まで光が届くさまを、波の泡がリズムよく隠してはまた見せてくれます。そして左へと進めば、教会・ブルームーンチャペルが建っています。

この辺りに来るとビーチ付近の人々のざわめきは遠のき、セレモニーがない時なら波の音に包まれてゆったりとすごせます。

碧い海に誓いたい 永遠の愛

提供元:ホテルムーンビーチ

地図を見る

穏やかな日もあれば、波が高い日もある。でも、紺碧の海のように深い深い思い。大事に思う人とともにこれからを歩んでいきたい…そう誓った笑顔を一段と輝かせてくれる小さな教会。

ここで待っているのは、自然という最高の演出家です。

リノベーションで生まれた光あふれるナチュラルルーム

リノベーションで生まれた光あふれるナチュラルルーム

写真:万葉 りえ

それでは、開放的な廊下を光や風を感じながら客室へと向かってみましょう。今回ご紹介する客室は新しく誕生したナチュラルルームです。

リノベーションで生まれた光あふれるナチュラルルーム

提供元:ホテルムーンビーチ

入り口付近の床にテラコッタが敷き詰められた、白を基調とした明るい部屋。壁の様子などからも、ちょっと南欧風の雰囲気も感じていただけるでしょう。ナチュラルルームには、ご覧いただいているツインだけでなく和室がついたものなど3タイプが用意されています。

リノベーションで生まれた光あふれるナチュラルルーム

写真:万葉 りえ

この部屋を紹介したい理由はほかにもあります。
バスタブが大きいだけでなく、ホテルのバスルームには珍しく洗い場もついているのでゆったり感が違います。これはお子様連れにも便利ですよね。そして、調節できるブラインドがあるので、開放的もそこないません。ビーチから戻って明るい気分そのままにシャワーを使うことができます。また、横にある洗面台も広く、自然光が入るというのもメイクをする時に嬉しいのではないでしょうか。

さらにこの部屋には、シンクのあるミニキッチンや部屋専用のコーヒーメーカーも備わっています。

太陽に時間を聞いて過ごす、自然に包まれた休日

太陽に時間を聞いて過ごす、自然に包まれた休日

写真:万葉 りえ

地図を見る

沖縄の西海岸には沢山のリゾートホテルが建っていますが、このホテルは低層なので冬でもビーチに朝陽が届きます。宿泊者が朝食をとる頃にはスタッフの方がビーチパラソルを開き始め、新しい南国の朝が始まります。
そしてその砂浜の後ろには、海と一つになったようラグーンプールが広がります。さらにラグーンプールの後ろには、上から光が注ぐ半屋内型のアトリウムプールも用意されています。

太陽に時間を聞いて過ごす、自然に包まれた休日

提供元:ホテルムーンビーチ

地図を見る

そうやって続く青い世界を、沖縄の空と風と光が包み込みます。それを縁どるのは、高さ20メートルを超えるほどの巨木に育った椰子をはじめとする植物たちが作る生態系です。これは自然を尊重しながら時間をかけなければ作れない、他のホテルにはないムーンビーチならではのオンリー1。

しばし時計を外して…
浜辺のビーチパラソルの下やプールサイドのデッキチェアで、この自然の中だからこそ体感できる心地よさを味わってください。

太陽に時間を聞いて過ごす、自然に包まれた休日

写真:万葉 りえ

地図を見る

ビーチフロアには、沖縄のお土産として代表的な菓子やガラス製品などが揃う広いショップがあります。

そしてフロント階の奥にあるKONAは、記念になるものをお探しの方に是非寄っていただきたいお店です。土産物店というより、ハワイやバリなどからの雑貨もあるおしゃれなセレクトショップ。自分のために、大事な人のために、思い出とともに連れ帰りたい素敵な品が揃っています。お勧めはタツノオトシゴのキーホルダー。この輝きを見るたびに、ムーンビーチのまぶしい海を思い出すでしょう。

このホテルだからこそ

数々のマリンスポーツを日本に紹介してきた実績に加えて、ここでは毎年ハワイから審査員が招かれて本格的なフラのコンペも行われています。さらにリノベーションを行い、快適なホテルライフも嬉しいホテルムーンビーチ。

オニヒトデなどの害からサンゴを守ってきた天然のビーチと、贅沢な空間を擁する建物。そして年月をかけてこの地の自然に合わせて育ててきた豊かな緑。それらが合わさって生まれる「やすらぎ」感は、他では味わえないものです。
豊かな自然と、その自然とともに重ねた時があるからこそ醸しだせる くつろぎと癒し。

その中にたっぷりと浸りにきませんか。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -