ラオス・ビエンチャン観光は「ルラックスブティックホテル」が便利

| ラオス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ラオス・ビエンチャン観光は「ルラックスブティックホテル」が便利

ラオス・ビエンチャン観光は「ルラックスブティックホテル」が便利

更新日:2018/03/16 18:13

羽田 さえのプロフィール写真 羽田 さえ 熊本在住ライター

ラオスの首都ビエンチャン。フランス植民地時代の面影を残し、レトロでノスタルジックな街並みが魅力です。隣国タイや欧米からの観光客に人気がある一方で大手グローバルチェーンのホテルは少なく、宿選びに迷ってしまうかもしれません。今回ご紹介する「ルラックスブティックホテル」は、街中にひそやかにたたずむプチホテル。メコン川にほど近く観光にも便利な立地で、初めてのビエンチャン旅行に最適です。

街中なのに隠れ家感のあるプチホテル

街中なのに隠れ家感のあるプチホテル

写真:羽田 さえ

地図を見る

ルラックスブティックホテルは全20室、2階建ての小さなホテル。フランス植民地時代の古い邸宅を改装して作られました。ビエンチャンの中心市街地にありますが、大通りから1本中に入った立地のため、周囲はとても静かです。ビエンチャン国際空港からは車で約15分ほど。土地勘がなくても、タクシーを使って気軽にアクセスできます。

細部に宿る、フレンチコロニアルの美意識

細部に宿る、フレンチコロニアルの美意識

写真:羽田 さえ

地図を見る

そこかしこにフレンチコロニアルの雰囲気が漂う館内。アンティークな家具や照明も見どころのひとつです。
またレセプション奥の壁にあるレリーフは、ビエンチャンの有名な寺院「ワットシーサケット」をモチーフにしたもの。ビエンチャンならではのインテリアデザインが楽しめます。

細部に宿る、フレンチコロニアルの美意識

写真:羽田 さえ

地図を見る

2階には客室を取り巻く白壁の回廊があります。ビエンチャンの強い日ざしを防ぐすだれがかけられ、色鮮やかな緑が並ぶ様子はアジアンリゾートらしい風情たっぷり。
館内には、他にも写真を撮りたくなるスポットがたくさんあります。お気に入りを見つけてみてくださいね。

のんびりくつろぎたい客室

のんびりくつろぎたい客室

写真:羽田 さえ

地図を見る

写真はスーペリアツインルームの客室。入室したら、まずはベッドの上に注目を。象の形に折られたタオルなど、スタッフの遊び心あるおもてなしが楽しめます。
パスワード式のWi-Fiが無料で利用でき、ペットボトルの水も毎日補充されるなど安心して過ごせるサービスも充実。さらに女子旅に嬉しいドレッサーコーナーや湯沸しポットがある点も見逃せないポイントですよ。

のんびりくつろぎたい客室

写真:羽田 さえ

地図を見る

美しい青色のタイルが印象的な水回り。2階の客室でも充分な水圧があるのでご安心を。シャワールームのみのお部屋とバスタブありのお部屋があるので、こだわりのある人は予約時に必ずリクエストしておきましょう。

早起きが楽しみになる朝食

早起きが楽しみになる朝食

写真:羽田 さえ

地図を見る

朝食は1階のレストランで朝7時から10時まで、宿泊者は無料でいただくことができます。レストランは宿泊者専用スペースのため、落ち着いて過ごせます。

早起きが楽しみになる朝食

写真:羽田 さえ

地図を見る

小規模なホテルでありながら、嬉しいビュッフェスタイル。パンやシリアルのほか、新鮮な野菜や季節の果物、ヨーグルト、コーヒー・紅茶などをいただけます。

早起きが楽しみになる朝食

写真:羽田 さえ

地図を見る

さらに人気なのがアラカルトのサービス。サンドイッチや汁そば、炒め麺、オムレツなどのメイン料理をアラカルトで注文することが可能です。写真はやさしい味わいの米麺。長期滞在でも飽きることなく、朝食を楽しみに早起きできそうです。

ビエンチャン観光の拠点に便利な立地

ビエンチャン観光の拠点に便利な立地

写真:羽田 さえ

地図を見る

ルラックスブティックホテルが位置するのはビエンチャンの中心市街地。中でも観光に便利な立地です。メコン川沿いで開かれるナイトマーケットまでは歩いて5分程度。ローカルな雰囲気たっぷりの屋台をのぞいてみるのもおすすめです。

また、徒歩圏内に複数の寺院(ワット)があり、ラオス名物の托鉢も手軽に見学できます。寺院によってはまだ暗い朝5時頃から始まる托鉢を、ホテル近くで見学できるのは嬉しいポイント。暗いうちに出かけたい場合は、フロントのスタッフに一声かけて、エントランスの鍵を開けてもらいましょう。

「Le Luxe Boutique Hotel」の予約はお早めに!

ラオスの首都・ビエンチャンの「ルラックスブティックホテル」、いかがでしたか。
全20室のプチホテルのため、日程によってはすぐに満室になってしまうことも。早めの予約がおすすめです。心落ち着く隠れ家ホテルを拠点に、ビエンチャンを楽しんでみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/09/08−2017/09/11 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -