1万5千個の灯りがともる!北海道「たきかわ紙袋ランターンフェスティバル」

1万5千個の灯りがともる!北海道「たきかわ紙袋ランターンフェスティバル」

更新日:2018/12/17 17:41

ミセス 和子のプロフィール写真 ミセス 和子 北海道ブロガー、街興しフリーライター
北海道滝川市は、札幌と旭川の間にある町。松尾ジンギスカン本店や春の「菜の花畑」で有名です。
滝川市では毎年、寒さの厳しい2月中旬に1日だけ、それもたった3時間のイベント「たきかわ紙袋ランターンフェスティバル」が開催されます。市民総出で手作りの紙袋ランターンの製作やイベント会場作り等、滝川市民が一体となり、駅前商店街に温かいあかりを灯す「たきかわ紙袋ランターンフェスティバル」をご紹介します。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

「たきかわ紙袋ランターンフェスティバル」ってどんなイベント?

「たきかわ紙袋ランターンフェスティバル」ってどんなイベント?

写真:ミセス 和子

地図を見る

2019年の「たきかわ紙袋ランターンフェスティバル」は、2月23日(土)に開催されます。17時〜20時の3時間(ろうそくが消えるまで)、滝川駅前から商店街にかけて、デザイナーや市民によって製作された「紙袋ランターン」にあかりを灯し、幻想的な街の風景を楽しむイベントです。

「たきかわ紙袋ランターンフェスティバル」ってどんなイベント?

写真:ミセス 和子

地図を見る

「たきかわ紙袋ランターンフェスティバル」は、滝川出身の彫刻家・デザイナー五十嵐威暢氏の「子供から大人までアートで人をつなげたい」という思いから始まった、町興しのイベントです。2003年から始まり2019年で17回目を迎え、紙袋ランターンの数は年を追うごとに増えています。

「たきかわ紙袋ランターンフェスティバル」ってどんなイベント?

写真:ミセス 和子

地図を見る

紙袋ランターンに灯りがともると、駅前商店街の明かりや街灯が一斉に消えます。色とりどりの「紙袋ランターン」の灯りが浮き立ち、眩く美しく輝き始めます。街中が紙袋ランターンを利用したアートな空間に様変わり。フォトコンテストも予定されています。

「紙袋ランターン」ってなに?

「紙袋ランターン」ってなに?

写真:ミセス 和子

地図を見る

1500個の紙袋ランターンは、模様を切り抜いて貼り付けたり、絵を描いたり、セロハンを貼って装飾したり、様々に工夫を凝らした紙袋。同じものは二つとなく、個性が感じられるのも魅力のひとつです。

写真のように、赤い色の紙袋ランターンにロウソクが灯ると、ひときわ華やかに輝きだします。

「紙袋ランターン」ってなに?

写真:ミセス 和子

地図を見る

ミッキーとミニーが貼り絵のようにデザインされた芸術的な作品も!

「紙袋ランターン」ってなに?

写真:ミセス 和子

地図を見る

紙袋にローソクは危険では?と思う方も多いと思いますが、紙袋の中を覗いて見ると中には、たっぷりと雪が入っていて、その雪の上にローソクを刺して灯りをともしています。

少々風が吹いても、ローソクの火は消える事なく、また紙袋も吹き飛ばされない工夫が施されています。

滝川幼稚園でも園児が参加!

滝川幼稚園でも園児が参加!

写真:ミセス 和子

地図を見る

商店街に面している「滝川幼稚園」では、園庭の雪山の上に紙袋ランターンが飾られています。お山の上には幼稚園のロゴ入りの大きな紙袋が飾られ、クラス毎に幼児の名前が書かれた紙袋ランターンが並びます。

滝川幼稚園でも園児が参加!

写真:ミセス 和子

地図を見る

自分の名前が書かれた紙袋ランターンを見ようと、家族で訪れて幼児の名前の書かれたランターンを探す風景も和やか。心温まる光景です。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

しばれる寒さの2月炭火で暖をとろう

しばれる寒さの2月炭火で暖をとろう

写真:ミセス 和子

地図を見る

滝川駅前商店街の小路に入った場所では、いくつかの炭火が燃やされ、多くの市民や観光客が手をかざして、暖をとる場所が設けられています。

マイナス10度を超える厳寒の2月、「しばれるねぇ、温まりなさい」など声を掛け合いながら、炭火に手をかざし人と人との結びつきが生まれる場所です。

しばれる寒さの2月炭火で暖をとろう

写真:ミセス 和子

地図を見る

この場所には、甘酒等の温かい飲み物や、おそばや豚汁などの温かい食べ物も販売されていて、体の芯から温まる事ができます。写真は、滝川名産の「ライスチップ」、試食もできます。

紙袋ランターンの路上アートを楽しもう!

紙袋ランターンの路上アートを楽しもう!

写真:ミセス 和子

地図を見る

幾重にもハート型に並んだ紙袋ランターン。街がアートに輝いています。

紙袋ランターンの路上アートを楽しもう!

写真:ミセス 和子

地図を見る

会社ごと、施設ごと、学校ごとに、子供から大人までが紙袋ランターンを製作して、滝川市民が一つになって、ロウソクが燃え尽きる3時間のイベントを盛り上げています。小さなハートの真ん中に、施設名が書かれた大きな紙袋があります。

「たきかわ紙ランターンフェスティバル」の基本情報

開催場所:北海道滝川市栄恵町2丁目8-9
滝川駅前から商店街にかけて
開催日程:2019年2月23日(土)
開催時間:17時〜20時
アクセス:JR函館本線滝川駅から徒歩3分/ 中央バスターミナルから徒歩4分
電話:0125-23-0030(たきかわ観光教会)
受付時間:9時〜17時

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2017/02/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -