星空も満喫!ロタ島でのステイは「ロタリゾートアンドカントリークラブ」

| 北マリアナ諸島

| 旅の専門家がお届けする観光情報

星空も満喫!ロタ島でのステイは「ロタリゾートアンドカントリークラブ」

星空も満喫!ロタ島でのステイは「ロタリゾートアンドカントリークラブ」

更新日:2018/01/11 11:54

岡本 大樹のプロフィール写真 岡本 大樹 原付旅人、アマチュア自然フォトグラファー

サイパンとグアムの間に浮かぶ小さな島、ロタ島。手付かずの自然が残る島で、特に透明度の高い海と満点の星は見逃し厳禁です。部屋が広くプール付きで、夜には星空を楽しめるリゾートホテル「ロタリゾートアンドカントリークラブ」は、そんなロタ島での滞在を快適なものにしてくれますよ。

敷地内は南国情緒満点

敷地内は南国情緒満点

写真:岡本 大樹

地図を見る

ロタリゾートアンドカントリークラブ(Rota Resort and Country Club)はロタ島の北部に位置しているリゾートホテル。敷地内には多くのヤシの木が植えられていて、南国情緒満点です。

部屋は全室スイートルームの仕様で、8部屋ごとで一棟になっている雰囲気のいい造り。部屋によっては窓外に海が見えるオーシャンビューとなっているので、希望する場合は予約時に確認してくださいね。

敷地内は南国情緒満点

写真:岡本 大樹

地図を見る

部屋は2ベッドルームタイプと4ベッドルームタイプに分けられています。リビングも付いているかなり広い空間となっているので、人数が多くとも快適な滞在を楽しむことができます。

部屋の水は井戸水を自家飲料水処理施設で処理しているのでそのまま飲むことが可能。また、電話の使い方などホテルの説明には日本語もあるので安心です。

敷地内は南国情緒満点

写真:岡本 大樹

地図を見る

ウェルカムドリンクにも注目です。部屋に入るとテーブルにバーンと置かれているのが、こちらのココナッツ。ストローをさしてそのまま飲めますので、これでさらに南国気分がアップすること間違いなしです。

プールなどの施設も充実

プールなどの施設も充実

写真:岡本 大樹

地図を見る

フロントの左奥にはプールもあります。プールサイドからは海も見えるという景色も素晴らしい場所。

海に出て本格的なマリンアクティビティをする場合には必要ないと思われるかもしれませんが、ホテルでゆったりと過ごす場合にはピッタリなのでぜひ利用しましょう。

プールなどの施設も充実

写真:岡本 大樹

地図を見る

メインのレストランはこちらのパシフィカ。その他にもバーやサンセットバーベキューを楽しめるテラスなどもあります。バーベキューは一年中営業していますが、当日昼までの予約が必要となるので利用の際はご注意くださいね。

パシフィカには南国の名物料理であるロコモコもあれば、焼酎など日本のお酒もあります。日本語のメニューも用意されているので、英語が苦手という場合でも迷うことなくオーダーできますよ。

プールなどの施設も充実

写真:岡本 大樹

地図を見る

フロントの向かい側にはツアーデスクも用意されています(ここにはスタッフはいないのでツアーなどの問い合わせはフロントまで)。ロタ島ではバスやタクシーはないため、ホテルが組んでいるツアーに参加するのが最も観光に適した手段です。

島の北部や南部だけの半日コースであったり島中を回る一日コースなどがあるので、行きたい場所に合ったものを選びましょう。

星空を見逃してはもったいない!

星空を見逃してはもったいない!

写真:岡本 大樹

地図を見る

夜には外に出てみましょう。ホテル周辺には何も施設はありませんが、空を見上げてみればロタ島自慢の絶景を見ることができるでしょう。

頭上には満天の星が広がっていて、ホテルのすぐそばでもかなりの数の星を見ることができます。

星空を見逃してはもったいない!

写真:岡本 大樹

地図を見る

ホテルの明かりが気になって少し見づらい場合には、前の道を2・3分ほど歩けばもうほぼ真っ暗な場所に行くことができ、光に邪魔されることなく星空を満喫できますよ。

ただ、本当に真っ暗になるのでライトを持って行き足元にはお気をつけて。

ロタのリゾートホテルで星空も堪能しよう

ロタリゾートアンドカントリークラブのチェックアウト時間は12時までとなっています。空港までの送迎があるので、フライト時間の2時間前くらいにホテルを出発するようにしてくださいね。

ホテル内には軽食を買うような場所はないので、必要な場合は島内のスーパーか島に入る前に買ってから行くことをオススメします。

自然スポットが島の至る所にあるロタ島。ロタリゾートアンドカントリークラブを拠点に離島散策をしてみてはいかがでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/12−2017/11/14 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ