新たな注目エリア!バリ島「チャングービーチ」の楽しみ方

| インドネシア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

新たな注目エリア!バリ島「チャングービーチ」の楽しみ方

新たな注目エリア!バリ島「チャングービーチ」の楽しみ方

更新日:2018/08/14 16:54

かごのめ 舞のプロフィール写真 かごのめ 舞 元アートキュレーター、旅するヨギーニ

バリのリゾート地スミニャックから車で北へ20分。チャングー・ビーチは、お洒落なヴィラやカフェが次々と誕生している新しいビーチスポット。クタやウブドの賑わいから離れて、昔ながらのバリの田舎暮らしも、サーフィンも楽しめる、チャングービーチの楽しみ方をご紹介します。

    「チャングービーチ」で何する?

    「チャングービーチ」で何する?

    写真:かごのめ 舞

    地図を見る

    クタの北に位置するCanggu Beach(チャングー・ビーチ)は、観光客でいっぱいのクタやウブドに飽きた方にもオススメの、いま話題のビーチです。日本人はほとんど見当たらず、特に欧米から訪れる旅行者や、地元サーファーにも人気のスポット。「CNN世界ベストビーチ100」の39位に選ばれた、夕陽も鮮やかに見える黒砂の海岸です。

    「チャングービーチ」で何する?

    写真:かごのめ 舞

    地図を見る

    2004年には「インドネシアサーフィンチャンピオンシップ」も開催されたチャングービーチ、波はかなり高め。サーファーにとってはたまらないスポットです。当日に行っても受付け可能な、約1時間ほどの体験サーフィンはRp.350,000程度(約3,000円/レンタルボード・指導付)。チャレンジ精神旺盛な方は、波に挑んでみては?

    「チャングービーチ」で何する?

    写真:かごのめ 舞

    地図を見る

    サーフィンをしない方でも、ビーチパラソルとチェアーをレンタルして。Rp.100,000(約850円)程度でレンタル可能です。サーフィンを楽しむ人々をのんびり眺めるのもおすすめ。騒がしい物売りも少なく、ロングビーチをゆったりと満喫できます。

    <基本情報>
    住所:Jl. Batu Bolong, Canggu, Indonesia
    アクセス:スミニャックから車で約20分、観光スポットのタナロット寺院から25分。

    2017年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

    フォトジェニックなアート壁画「OLD MAN ’S」

    フォトジェニックなアート壁画「OLD MAN ’S」

    写真:かごのめ 舞

    ビーチのすぐ近くに、最高にフォトジェニックな壁画アート(写真)があるビーチクラブをご紹介します。

    フォトジェニックなアート壁画「OLD MAN ’S」

    写真:かごのめ 舞

    地図を見る

    お料理は、パスタやハンバーガー、ナシゴレンなどのインドネシア料理も揃っています。お料理はRp.60,000(約480円)〜、フルーツジュースはRp.30,000(約240円)〜、ビンタンビールがRp.25,000(約200円)〜。美しいアートと、真っ青な空とビーチ、最高のひと時が過ごせますよ。

    <基本情報>
    店名:Old Man’s Restaurant
    住所:Jl. Pantai Batu Bolong, Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali
    電話番号:+62 361 84159
    営業時間:7:00〜22:00

    やみつき!?スパイシー焼きとうもろこし

    やみつき!?スパイシー焼きとうもろこし

    写真:かごのめ 舞

    地図を見る

    ちなみに、お洒落カフェもいいけれど、サーフィン後の小腹を満たしてくれる、オススメの屋台メニューがあるんです。それが1本Rp.5,000(約50円)の焼きとうもろこし。ココナツ炭でくるくる回しながら焼きます。

    「マニス?(甘いの?)」「プダス?(辛いの?)」と聞かれたら、ぜひ、「プダス!スパイシー」と注文してみて。これは、焼き上がったとうもろこしに塗るソースのことで、「マニス=甘く味付けされたバター味」「プダス=赤い唐辛子ベースのサンバル」のことです。これが、やみつきになるほど、美味しいですよ!ビーチで良い匂いがしてきたら、屋台を探してみてください!

      懐かしいバリの風景に出会う

      懐かしいバリの風景に出会う

      写真:かごのめ 舞

      地図を見る

      お洒落エリアと言ってもまだまだ開発中のチャングーエリア。ビーチに向かう途中には、こんな田園風景が。

      懐かしいバリの風景に出会う

      写真:かごのめ 舞

      地図を見る

      今しか見られない、のどかな景色が広がっています。

      新スポット「チャングービーチ」を満喫!

      クタやスミニャックには観光客で溢れていますので、おしゃれな欧米人はだんだん北上し、今爆発的な人気のチャングー。インスタジェニックな写真がどこでも撮れるおしゃれなエリアなので、今後日本人の観光客も増えるはず。

      みんなより一足早く、このホットなエリアを訪れてみては?

      2018年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

        この記事の関連MEMO

        掲載内容は執筆時点のものです。 2017/10/10−2017/11/10 訪問

        - PR -

        旅行プランをさがそう!

        このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

        条件を指定して検索

        LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

        - PR -

        旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
        この記事に関するお問い合わせ

        - PR -