これぞ漁港の恵み!那智勝浦「民宿わかたけ」で料理&地酒をがっつり

| 和歌山県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

これぞ漁港の恵み!那智勝浦「民宿わかたけ」で料理&地酒をがっつり

これぞ漁港の恵み!那智勝浦「民宿わかたけ」で料理&地酒をがっつり

更新日:2018/01/23 14:13

やた 香歩里のプロフィール写真 やた 香歩里 鈍足の旅人、地域の魅力発掘人、駅徒歩絶景ハンター

和歌山県の那智勝浦町といえば、マグロをはじめとする海産物、そして温泉の町。温泉旅館やホテルもたくさんありますが、小ぶりでも料理の評判のいい民宿が駅前にあるのをご存知ですか? マグロはもちろん、クジラなどの海の幸と、店主こだわりの和歌山の地酒をリーズナブルに提供する「マグロと地酒の宿 民宿わかたけ」。和歌山、そして那智勝浦ならではのごちそうを、お腹いっぱい味わえます!

紀伊勝浦駅から徒歩1分、超便利な立地!

紀伊勝浦駅から徒歩1分、超便利な立地!

写真:やた 香歩里

地図を見る

「民宿わかたけ」は、JR紀伊勝浦駅からわずか徒歩1分。部屋の窓から駅のホームが見下ろせるくらいの交通至便な立地です。

紀伊勝浦駅から徒歩1分、超便利な立地!

提供元:民宿わかたけ

http://わかたけ.com/

部屋はほとんどがシンプルに和室+広縁となっており、バス・トイレは共同です。建物自体は新しくはありませんが、客室はきれいにリノベーションされています。

女性の方は特にトイレが気になるところですが、こちらも2016年に改装済み。白で統一されたウォシュレットで清潔感があります。

紀伊勝浦駅から徒歩1分、超便利な立地!

写真:やた 香歩里

地図を見る

こちらの自慢はなんといっても、各宿泊予約サイトで高評価を得ているお料理。「マグロと地酒の宿」というだけあって、マグロのお造りやマグロカツなどのマグロ料理はもちろん、地魚や、那智勝浦ならではのあの食材も!

マグロはもちろん、クジラや熊野牛も…え!?そこも食べるの?

マグロはもちろん、クジラや熊野牛も…え!?そこも食べるの?

提供元:民宿わかたけ

http://わかたけ.com/

こちらはお刺身舟盛付のプランのお料理です。お刺身、熊野牛のすきやきなど、ボリューム満点!ずらりと並ぶお料理には、那智勝浦ならではの海の恵みがいっぱいです。

マグロはもちろん、クジラや熊野牛も…え!?そこも食べるの?

写真:やた 香歩里

地図を見る

小鉢には、ちょっと見慣れない食材も見え隠れしています。クジラのテッパといって、ヒレの皮を薄く切ったものや、クジラの臓物、またキハダマグロの胃袋のバター炒めなど、「え、そこ食べられるの?」と思うような料理が並びます。珍味かと思いきや、クセや臭みがなくて食べやすく、珍しい料理に箸が進みます。

この辺りでもなかなか市場に出ない食材もあり、そういうものは直接漁師さんから仕入れるのだとか。気取りのない、だけどここでしか食べられないものが並ぶのが嬉しいですね。運が良ければ、那智勝浦でもめったに手に入らない珍しいものを口にできるかも!?

※料理の内容は、プランや季節によって変わります。

マグロはもちろん、クジラや熊野牛も…え!?そこも食べるの?

写真:やた 香歩里

地図を見る

そしてどのプランにもついているのが、メバチマグロのカマの塩焼き。この大きさで一人分です。カマとはエラの後ろの部分。身が締まっていて脂が乗っているので美味しいですが、普通に家庭で食べようにもなかなか手に入りませんし、この大きさはちょっと調理できませんよね。小食な人なら、これと汁物とご飯だけでも満腹になりそうなボリュームです。

脂がしっかり乗って、シンプルな塩味は最高。これをつつきながら、じっくりお酒を飲んでみたくなりますね。もちろん「地酒の宿」ですから種類豊富に置いていますが、こちらはオーダー方法がちょっと面白いのです。

店主が選んだこだわりの地酒をお好みに合わせて!

店主が選んだこだわりの地酒をお好みに合わせて!

写真:やた 香歩里

地図を見る

「民宿わかたけ」のもう一つの自慢は、50〜60種揃えているという和歌山の地酒。酒どころのイメージのない和歌山にこれだけ地酒があることも驚きですが、店主はそれぞれの特徴を熟知しているうえ、店頭ではめったに買えないような珍しい地酒も置かれています。

店主が選んだこだわりの地酒をお好みに合わせて!

写真:やた 香歩里

地図を見る

ずらりと地酒が並んでいても、なじみのない酒蔵なら、何を選んだらいいか迷いませんか? でも大丈夫。こちらでは、自分の好みを店主に伝えれば、好みに合いそうなお酒をまず3種、選んでくれます。それを試飲して、気に入ったものを選べばOK!残念ながら好みに合うものがなかったら? また次のお酒を試飲できます。

店主とお酒の話をしながら、じっくり好みのお酒を選んでください。きっと今まで飲んだことのない、和歌山の蔵のお酒と出会えますよ。

店主が選んだこだわりの地酒をお好みに合わせて!

写真:やた 香歩里

地図を見る

選んだお酒は、これもこだわりの酒器に注がれます。器に注がれたお酒は、あふれる前に下のお猪口へ。

「実は日本酒はあまり得意じゃないんだよね…」という方は、紀州の梅を使った梅酒はいかがですか? また、ビール党のためには地ビールも用意されています。

嬉しいフリードリンク、足りないアメニティは廉価で購入可能

嬉しいフリードリンク、足りないアメニティは廉価で購入可能

写真:やた 香歩里

地図を見る

お部屋にドリンクの用意はありませんが、各階にフリードリンクコーナーがあり、自由に好みのドリンクをいただくことができます。お茶・コーヒー・紅茶はもちろん、お吸い物やお味噌汁まで!カップホルダーを置いてくれる心配りが嬉しいですね。

また、客室に冷蔵庫はありませんが、共同で使える大きな冷蔵庫が各階に設置されています。

シャンプー類やボディソープは浴室に、歯ブラシやタオル類は客室に備え付けがありますが、その他のこまごましたアメニティは数十円で販売されています。洗剤も置かれており、洗濯機コーナーもあるので、長期滞在時のほか熊野古道歩きをしたい方にも便利ですね。

嬉しいフリードリンク、足りないアメニティは廉価で購入可能

写真:やた 香歩里

地図を見る

部屋でのんびり過ごしたい方には、漫画やDVDの無料貸し出しもあります。アンパンマンのDVDなど、お子さんが楽しめるものもありますよ。DVDプレーヤーは各部屋に備え付けられています。

共同の浴室はありますが、大浴場や露天風呂も楽しみたいという方は、勝浦を象徴する洞窟風呂“忘帰洞”のある「ホテル浦島」の入館・入浴券を利用しましょう。通常1000円の入館・入浴券が500円で販売されているので、お得に入浴できます。ただしホテル浦島の日帰り入浴は19時まで(入館は18時まで)なので、ご注意ください。

那智勝浦の恵みいっぱいの「民宿わかたけ」へ!

「民宿わかたけ」は、現在は3代目の若夫婦が切り盛りしています。大きな旅館やホテルと比べると設備はシンプルですが、それを補う温かな気配りと、那智勝浦の美味しいものでお腹が満たされる民宿は、リーズナブルでお得感たっぷり!

地元を知り尽くした店主の観光案内も好評です。昔ながらの漁港の町で、温かいおもてなしを楽しんでみてください!




掲載内容は執筆時点のものです。 2017/12/14−2017/12/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -