癒やされたい男のカプセルホテル「ザ・ベッドアンドスパ所沢」

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

癒やされたい男のカプセルホテル「ザ・ベッドアンドスパ所沢」

癒やされたい男のカプセルホテル「ザ・ベッドアンドスパ所沢」

更新日:2018/01/06 10:56

塚本 隆司のプロフィール写真 塚本 隆司 ぼっち旅ライター

男一人旅にピッタリの宿を紹介したい。「ザ・ベッドアンドスパ所沢」は埼玉県所沢市にあり、東京観光はもちろん、小江戸・川越や西武球場への観光拠点としてオススメしたい男性専用のサウナ・カプセルキャビンホテルだ。
安価に泊まれるのはもちろん、大浴場や露天風呂、サウナ、マッサージなど疲れた体を癒やしてくれる設備が充実。癒やされたい男のオトクなサウナ・スパ付き穴場カプセルホテルなのだ。

所沢駅東口から徒歩30秒のサウナ&スパ

所沢駅東口から徒歩30秒のサウナ&スパ

写真:塚本 隆司

地図を見る

東京池袋から西部新宿線で所沢駅まで約20分。駅からは徒歩30秒。駅近の好立地に男性専用のサウナ・カプセルキャビンホテル「ザ・ベッドアンドスパ所沢」がある。建物の外観からは分かりにくいが、屋上に地球儀があるビルの3階と4階だ。
夜になると洒落たライティングが特徴的で目を引く。

所沢駅東口から徒歩30秒のサウナ&スパ

写真:塚本 隆司

地図を見る

プランによっては1泊3000円以下と安価なのに、4種類の風呂と2種類のサウナに加え岩盤浴の利用も追加料金無しとはうれしい。さらに別料金にはなるがボディケアやアカスリ、エステもある。もちろんレストランもあり、入浴後にキンキンに冷えたビールも楽しめるので、チェックインしてしまえばリラックスモードで滞在できるカプセルホテルなのだ。

所沢駅東口から徒歩30秒のサウナ&スパ

写真:塚本 隆司

地図を見る

アメニティーも歯ブラシやひげそり、ヘアスプレーなどの整髪料など、ほとんどのものが無料。館内での飲食など料金が発生するものは、全てID管理されチェックアウト時精算になるので、財布を持ち歩く必要もほぼないのだ(ゲームコーナー、コインランドリーは別)。

ゆったりとしたカプセルキャビン

ゆったりとしたカプセルキャビン

提供元:ザ・ベッドアンドスパ所沢

http://bed-spa.jp地図を見る

キャビンルームは木目調のシンプルモダンなデザイン。ルーム数は96室。ライトはほぼ落とし気味なので、落ち着いた雰囲気を醸し出している。

ゆったりとしたカプセルキャビン

写真:塚本 隆司

地図を見る

キャビンベッドは白がベースのゆったりサイズ。コンセントが2口とUSBコンセントが1、フリーWiFi、スライドテーブルもある。ルーム内の明かりの調整もでき、とにかく快適で長期滞在も十分対応だ。

キャビン内に鍵付きのロッカー、扉には鏡があるのはうれしい。

ゆったりとしたカプセルキャビン

写真:塚本 隆司

地図を見る

「ザ・ベッドアンドスパ所沢」オススメポイント

「ザ・ベッドアンドスパ所沢」オススメポイント

提供元:ザ・ベッドアンドスパ所沢

http://bed-spa.jp地図を見る

風呂は4種類ある。まずは露天風呂。ゆず湯や菖蒲湯、ワイン湯など週替わりの変わり湯になっているのも特徴的だ。

古代ローマ風の内風呂には2種類あり、1つは不感温度バイブラ風呂だ。36度のぬるい湯に長く入ることで副交感神経を刺激する入浴方だ。脈拍を下げ、血圧も下げる効果があるとか。

サウナを利用するなら強冷備長炭水風呂がおすすめ。「ザ・ベッドアンドスパ所沢」の水風呂は13度とかなり低めの温度設定になっている。

「ザ・ベッドアンドスパ所沢」オススメポイント

提供元:ザ・ベッドアンドスパ所沢

http://bed-spa.jp地図を見る

そのサウナは2種類。フィンランド産の樹齢200年以上の材木を使った「ケロサウナ」と発汗作用の強いスチームサウナに強い唐辛子成分を加えた「地獄サウナ」。サウナ好きにはたまらない。熱く熱したストーンにアロマ水をかけて、一気に温度を上昇させる「ロウリュ」もあり本格的だ。

岩盤浴もあり単なるホテルの域を超えた設備なのに、安価に泊まれるのには驚くばかり。

「ザ・ベッドアンドスパ所沢」オススメポイント

提供元:ザ・ベッドアンドスパ所沢

http://bed-spa.jp地図を見る

別料金になるボディケアやエステも興味深い。ボディケアに足裏マッサージだけではなく、韓国式本格エステもある。エステはなかなか行く勇気がないなぁという人も、ここならやってみようかなと思えるかも。

風呂上がりはフードラウンジで至福の一杯

風呂上がりはフードラウンジで至福の一杯

写真:塚本 隆司

地図を見る

風呂上がりには冷たいビールでグィッとのどを潤したい。もちろん可能だ。おつまみ2品と生ビール1杯が付いた「おつまみセット」は人気のメニュー。読み放題のマンガもあり、ゆっくりできる。

風呂上がりはフードラウンジで至福の一杯

提供元:ザ・ベッドアンドスパ所沢

http://bed-spa.jp地図を見る

食事メニューは男性専用カプセルホテルだけにガッツリ系。郷土料理など特別なものはないが、ジャンボカツカレーなどの男気メニューが人気だ。サウナで思いっきり汗をかいて、ガッツリ飲んで食べて寝る。旅先で疲れをとるには最高だ。

風呂上がりはフードラウンジで至福の一杯

写真:塚本 隆司

地図を見る

富士山を拝める鉄道ビューラウンジ

富士山を拝める鉄道ビューラウンジ

写真:塚本 隆司

地図を見る

鉄道ビューラウンジは行き交う電車を眺めながらゆっくりできるスペース。電車好きが楽しみやすいようにはもちろん、わからなくても楽しめるように車両の説明や時刻表が置いてある。

富士山を拝める鉄道ビューラウンジ

写真:塚本 隆司

地図を見る

何よりオススメしたいのが明るい時間帯。線路の向こうに富士山が見える。もちろん、天気に左右されるがキレイに見えれば気持ちのいいこと間違いなし。普段富士山を見ることがない地方から来た旅人には、うれしいサプライズだ。この景色だけでも、いい旅になった気分になる。

ザ・ベッドアンドスパ所沢に泊まるなら

いくらキャビン内が広く設備も充実しているとはいえ、カプセルホテルなので雑音は聞こえてくるもの。気になって眠れないという人にはオススメできないが、無料で耳栓も用意されているので、一度試してみる価値はあるだろう。

「ザ・ベッドアンドスパ所沢」で過ごす注意点は、飲食物の持ち込みが不可ということ。その代わりフロントではお菓子やカップ麺など販売され、1杯飲みたい欲求ならフードラウンジでまかなえる。

宿泊以外に休憩でも利用できるのもありがたい。急な泊まりの場合でも、下着類が館内で販売されているので大丈夫だ。
東京で宿が取れなかった人が訪れることもあり金曜・土曜の利用者が多いので早めの予約をオススメしたい。早めの予約にはお得な格安プランもある。
お小遣いが厳しい男一人旅にも、最適の宿なのだ。ひとりゆっくり癒やされたい。

*2017年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/12/09−2017/12/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -