女子旅におすすめ!グルメを楽しむ台湾台北モデルコース

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

女子旅におすすめ!グルメを楽しむ台湾台北モデルコース

女子旅におすすめ!グルメを楽しむ台湾台北モデルコース

更新日:2018/01/11 08:52

Yui Imaiのプロフィール写真 Yui Imai 台湾街歩きライター、LCC乗り継ぎ旅行家

台湾女子旅では人気の観光地をめぐりつつ、とにかくおいしい台湾グルメを堪能したい!という方はいらっしゃいませんか?特色あるグルメやスイーツの数々は、おいしいだけじゃなくインスタ映えも狙えちゃうかも。この記事では台湾ならではのグルメやスイーツを味わいながら、雑貨店めぐりに人気観光地「九フン」観光、夜市での食べ歩きも楽しめちゃう台湾台北1日モデルコースをご提案します。

「阜杭豆漿」で台湾ローカル朝ごはん!

「阜杭豆漿」で台湾ローカル朝ごはん!

写真:Yui Imai

地図を見る

台湾で一度は食べていただきたいのが、台湾ローカル朝ごはんです。台北にもたくさんの朝ごはん屋がありますが、毎日行列ができる人気店といえば台北MRT善導寺駅近くにある「阜杭豆漿(フーハンドウジャン)」です。

とにかく人気の朝ごはん屋なので、30分から1時間は並ぶ覚悟で訪れる必要があるでしょう。特に朝7時から9時半前後の時間帯は待ち時間は長めです。

こちらのお店でまず欠かせないグルメは「豆漿」つまり豆乳メニューです。特におぼろ豆腐のような食感の「鹹豆漿(シェンドウジャン)」は、油條と呼ばれる揚げパンやネギ、干しエビなどの具がたっぷり入っていて大満足の一品。

また「焼餅(シャオビン)」と呼ばれる窯で焼かれたパンもおすすめです。特に「厚餅夾蛋(ホウビンジアダン)」は、焼きたて厚めのボリューミーな焼餅にふわふわのネギ入り玉子焼きが挟まれており、他ではなかなか食べられないおいしさです。

<基本情報>
住所:台北市忠孝東路一段108號2F-28
電話番号:+886-2-2392-2175
アクセス:台北MRT善導寺駅5番出口よりすぐ
営業時間:5:30〜12:30(なくなり次第終了)
休業日:月曜日、旧正月5日間、端午節、中秋節

おしゃれスポット「永康街」へ

おしゃれスポット「永康街」へ

写真:Yui Imai

地図を見る

朝ごはんをいただいた後は、おしゃれスポット「永康街(ヨンカンジエ)」へと移動しましょう。台北MRT東門駅からすぐのこのエリアは、グルメ店やスイーツ店、かわいらしい雑貨店などが点在する女子旅にぴったりなエリアです。

まずは散策のお供にタピオカミルクティーをいただくのはいかがですか?永康街にも特色あるドリンクスタンドがたくさんありますが、英国式ティータイムをテーマとした「精典泰迪的ナイ茶舖(CLASSIC TEDDY TEA BREAK)」は女子旅にぴったり。

青を基調とした店舗の至る所にテディベアが飾られていてとてもかわいい店構えです。飲み物の種類も豊富で、ミルクティーだけでも何種類も提供されています。好きなミルクティーを選んだ後、黒糖タピオカを追加トッピングするのがおすすめ。

写真のドリンクはレディグレイミルクティー(輕奢女爵ナイ茶)に黒糖タピオカを追加したものです。かわいいだけでなくしっかりと茶葉の味を感じるおいしいミルクティーは、インスタ映えも狙えそうです。

<基本情報>
住所:台北市大安區永康街6巷3號
電話番号:+886-2-3322-3828
アクセス:台北MRT東門駅5番出口より徒歩2分
営業時間:11:00〜22:00

おしゃれスポット「永康街」へ

写真:Yui Imai

地図を見る

永康街にはとにかくたくさんの雑貨店があり、雑貨好きにはたまらないエリアでもあります。中でもおすすめのお店の一つが台湾雑貨店「来好」で、店内にはかわいらしい台湾雑貨やお菓子がずらりと並びます。

特にお店オリジナルの「あぶらとり紙」は、台湾の観光名所やグルメなどが描かれていてとってもかわいい!台湾ウーロン茶の香りやパイナップルの香りがするものまであり、ちょっとした台湾土産にぴったりです。

<基本情報>
住所:台北市大安區永康街6巷11號
電話番号:+886-2-3322-6136
アクセス:台北MRT東門駅5番出口より徒歩2分

おしゃれスポット「永康街」へ

写真:Yui Imai

地図を見る

ハンドメイド雑貨がずらりと並ぶ「Garden 文創選物店」も、かわいいものが好きな方におすすめです。作り手たちのこだわりの品がたくさん並んでいて、見ているだけでもわくわくしてきますよ。

<基本情報>
住所:台北市大安區永康街43-1號
電話番号:+886-2-2341-9953
アクセス:台北MRT東門駅5番出口より徒歩約5分

小籠包ランチ&台湾スイーツを堪能

小籠包ランチ&台湾スイーツを堪能

写真:Yui Imai

地図を見る

台湾に来たらやっぱり小籠包が食べたい!という方は多いはず。永康街から徒歩圏内の小籠包店「盛園絲瓜小籠湯包」は、清潔感のある店内で台湾ならではの絶品料理をいただくことができます。

小籠包ランチ&台湾スイーツを堪能

写真:Yui Imai

地図を見る

ここのお店の名物は、店名にもなっている「絲瓜小籠湯包(ヘチマ小籠包)」です。台湾ではヘチマは一般的な食材として用いられており、やわらかいヘチマの食感とジューシーな豚肉のハーモニーがおいしい一品です。

ノーマルな小籠包や焼き餃子なども人気が高く、気になる食べ物をいろいろ注文してシェアしながらいただくと良いでしょう。

<基本情報>
住所:台北市杭州南路二段25巷1號1樓
電話番号:+886-2-23582253
アクセス:台北MRT東門駅3番出口より徒歩8分
営業時間:11:00〜21:30

小籠包ランチ&台湾スイーツを堪能

写真:Yui Imai

地図を見る

デザートにはやっぱりマンゴーカキ氷!「思慕昔(スムーシー)」というスイーツ店には本店と支店があり、写真は思慕昔二館の様子です。どちらかというと支店の方がすいており、おすすめですよ。

マンゴーがたっぷりと載ったふわふわの雪のようなカキ氷「芒果雪花冰(マングオシュエフアビン)」は、この店必食のメニューです。大きくて豪華なカキ氷にテンションが上がってきちゃいます。

<基本情報>
住所:台北市麗水街16號
電話番号:+886-2-2358-7771
アクセス:台北MRT東門駅5番出口より徒歩3分

午後はインスタ映えする人気観光スポット「九フン」へ

午後はインスタ映えする人気観光スポット「九フン」へ

写真:Yui Imai

地図を見る

台湾北部で日本人観光客に大人気の観光スポットといえば「九フン」です。老街でショッピングや食べ歩きを楽しんだり、茶芸館で台湾茶を楽しんだりと楽しみ方は様々。特に、階段に沿って提灯がずらりと並ぶ景色は絶好の撮影スポットです。

午後はインスタ映えする人気観光スポット「九フン」へ

写真:Yui Imai

地図を見る

暗くなってくるにつれて提灯が紅く灯る様子はとってもノスタルジック。日中から夕暮れ時、夜景へと変わりゆく景色を楽しむのも良いですね。

台湾の夜は「寧夏夜市」でB級グルメ食べ歩き

台湾の夜は「寧夏夜市」でB級グルメ食べ歩き

写真:Yui Imai

地図を見る

台湾旅行といえば、夜市でのB級グルメ食べ歩きも楽しみたいですよね。台北にも数多くの夜市がありますが、MRT中山駅や雙連駅から徒歩でアクセスが可能な「寧夏夜市(ニンシアイエシー)」は食べ物系の屋台が充実しています。

台湾の夜は「寧夏夜市」でB級グルメ食べ歩き

写真:Yui Imai

地図を見る

中でも行列必須の人気店が、「蛋黄芋餅(ダンフアンユービン)」という卵の黄身や肉髭(ロウソン)が入ったタロイモ団子と、「香酥芋丸(シャンスーユーワン)」というノーマルなタロイモ団子を提供しているお店です。

台湾の夜は「寧夏夜市」でB級グルメ食べ歩き

写真:Yui Imai

地図を見る

テキパキと作っている様子を眺めながら行列に加わりましょう。揚げたてのタロイモ団子は熱々でとってもおいしいですよ。一口サイズで小さいので、二種類とも楽しんでみるのがおすすめです。

もちろん寧夏夜市には他にも屋台グルメがたくさんあります。歩いていて気になるグルメを見つけたら、積極的に試してみましょう。

<寧夏夜市の基本情報>
住所:台北市大同区寧夏路
アクセス:台北MRT中山駅5番出口及び雙連駅1番出口より徒歩10分ほど

女子旅におすすめ台湾台北モデルコース

台湾女子旅ではとにかく台湾グルメを堪能したい、でも観光やお土産選びも楽しみたいという方にはこんなコースがおすすめです。朝から晩まで台湾グルメを思う存分味わいつつ、台湾女子旅を楽しんでくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/06/11−2017/11/03 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ