2017冬開業!最新スポット「富士山世界遺産センター」へ行こう

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

2017冬開業!最新スポット「富士山世界遺産センター」へ行こう

2017冬開業!最新スポット「富士山世界遺産センター」へ行こう

更新日:2018/01/05 10:06

河合 理恵のプロフィール写真 河合 理恵 絶景フォトグラファー、トラベルインスタグラマー、旅行ブロガー

2017年12月23日に開業したばかりの「静岡県富士山世界遺産センター(Mt.FUJI WORLD HERITAGE CENTRE, SHIZUOKA)」。出来立てほやほやの最新スポットは、さまざまな角度から富士山について知り、体験できるだけでなく、インスタ映えもするスポットです。
[AD] 新幹線で行く静岡の旅!お得な旅行プランを探す

インスタ映えするこだわりの外観

インスタ映えするこだわりの外観

写真:河合 理恵

地図を見る

富士山本宮浅間大社の南に位置する「静岡県富士山世界遺産センター」。到着して最初に目に飛び込んでくるのは、とても目を引く朱塗りの大鳥居と、近代的な建物とのコントラスト。そして、広々とした水盤に圧倒されます。

インスタ映えするこだわりの外観

写真:河合 理恵

地図を見る

大鳥居越しに見る富士山は、また違った印象で美しいですね。富士山と鳥居という日本ならではの組み合わせは、外国の方にも人気が出そうです。

インスタ映えするこだわりの外観

写真:河合 理恵

地図を見る

展示棟の外壁は一見すり鉢のように見えますが、水盤が水鏡となり映り込むことで、”逆”逆さ富士が現れる仕組みになっています。この水盤は日本最大級のサイズで、富士山からの湧水を水盤に引き込んで作られています。見る位置によって逆さ富士や逆さ鳥居など様々な風景が楽しめるので、ぜひいろんな位置から眺めたり、写真を撮ったりしていただきたいです。

いざ、展示棟へ

いざ、展示棟へ

写真:河合 理恵

地図を見る

水鏡の周りを道路側からぐるりと回ると、展示棟の入り口があります。

いざ、展示棟へ

写真:河合 理恵

地図を見る

このすり鉢状の造りは地元静岡県産材を使った木格子で作られていて、建物内側にもつながっているため、展示棟内は木の良い香りに包まれています。

気軽にできる富士登山としても

気軽にできる富士登山としても

写真:河合 理恵

地図を見る

展示棟は大きく6つのエリアに分かれていて、まずらせん状のスロープを頂上まで上り、下りながら展示を見て回る造りになっています。受付のある1階から最上階の展望ホールを目指し上っていく工程は、まるで登山をしているかのようです。全長193メートルのらせんスロープを上っていくことで、海からの富士登山を疑似体験できる仕組みになっています。

気軽にできる富士登山としても

写真:河合 理恵

地図を見る

らせんスロープには、富士山や周辺の美しいタイムラプス映像が流れています。壁一面に広がる大きな画面に映されるので、より一層富士登山をしている感覚になれます。

気軽にできる富士登山としても

写真:河合 理恵

地図を見る

富士山に関する自然や文化について知ることができるフロアもあります。流れている映像を見ているだけでも面白いですが、それぞれのモニターでは異なる情報を見ることができる仕組みになっています。

シアターでは2種類の映像を視聴できる

シアターでは2種類の映像を視聴できる

写真:河合 理恵

地図を見る

4Kシアターは74席あり、ゆったりとした造り。265インチの大画面で、富士山の自然や文化の紹介映像を見ることができます。

シアターでは2種類の映像を視聴できる

写真:河合 理恵

地図を見る

4K映像は「富士山 天の巻」と「富士山 地の巻」の2種類あり、それぞれ約15分間上映されます。

展望ホールはインスタ映え間違いなし

動画:河合 理恵

地図を見る

193メートルのらせんスロープを上り終えたらそこは、展示棟の最上階。ドアの向こうに、展望ホールがあります。登山の醍醐味といえば、なんといっても頂上からの美しい景色です。こちらの展望ホールでは、まさにご褒美の絶景が楽しめます。

展望ホールはインスタ映え間違いなし

写真:河合 理恵

地図を見る

展望ホールはガラス張りになっているのですが、テラスに出ることも可能です。気候の良い日には、窓ガラスを全開にすることもできるので、開放感があってとても気持ちがいいですよ。

展望ホールはインスタ映え間違いなし

写真:河合 理恵

地図を見る

展示ホールはまさに”インスタ映え”スポット。ホールの壁や床が額縁のようになり、富士山とともに絵の中に入ったような素敵な写真が撮れますよ。また、展望ホールにあるベンチに座って、シルエット風に撮影するのもおすすめです。

静岡県富士山世界遺産センターの基本情報

住所:静岡県富士宮市宮町5-12
電話番号:0544-21-3776
アクセス:JR新富士駅からバス約35分、新富士ICから車約10分、JR富士宮駅から徒歩約8分
駐車場:市営神田川観光駐車場(普通車100台、バス20台)
開館時間:9:00〜17:00(7、8月は18:00)※最終入館は、閉館30分前
休館日:毎月第三火曜日、施設点検日
観覧料:【常設展】個人:300円、団体(20名以上):200円、大学生以下、70歳以上・障害者等:無料【企画展】企画ごとに設定


2017年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/12/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -