大阪にだってパンダはあるで!ぱんだ焼きと雑貨「大阪ぱんだ」

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

大阪にだってパンダはあるで!ぱんだ焼きと雑貨「大阪ぱんだ」

大阪にだってパンダはあるで!ぱんだ焼きと雑貨「大阪ぱんだ」

更新日:2018/01/06 18:02

Sige pandaのプロフィール写真 Sige panda トラベルライター、パンダスポット探検家

東京・上野動物園のシャンシャン、大人気ですね。関西の方からは「東京だけじゃない、和歌山にも、神戸にもパンダはいる!」という声が聞こえてきますが、ここはひとつ「大阪にだってパンダはある!」と言わせていただきましょう。

「いる」じゃなくて「ある」。大阪ならではのアレとコラボしたパンダグッズや、ここでしか味わえない可愛いパンダ焼きが名物の「大阪ぱんだ」をご紹介します。

ついに大阪にもパンダが!?

ついに大阪にもパンダが!?

写真:Sige panda

地図を見る

大阪ぱんだは2015年3月に新世界でオープンしました。近くには天王寺動物園があり、「ついに大阪にもパンダが!」と話題に。パンダマニアたちの憩いの場になりました。

それがご縁あって2017年10月、大阪・日本橋のレトロな商店街、日本橋商店会へ移転。パンダ雑貨も充実し、ますますパンダフルなお店にパワーアップしました。

ついに大阪にもパンダが!?

写真:Sige panda

地図を見る

店内はパンダだらけの癒しの空間。店主が集めたパンダグッズがたくさん飾ってあります。パンダファンの方からいただくことも多いのだそう。いろんなパンダにほっこりします。

ついに大阪にもパンダが!?

写真:Sige panda

地図を見る

展示品は増えたり、前あるものを入れ替えたりして居るそうなので、違うパンダに出会える楽しみも。

サックサクでボリューミーな「パンダ焼き」

サックサクでボリューミーな「パンダ焼き」

写真:Sige panda

地図を見る

看板メニューは「パンダ焼き」。サックサクのパイ生地にあんこやクリームをサンドしたパイ。ふんわり香るバターがたまりません。カステラ生地のパンダ焼きはよく見かけますが、パイは珍しいですね。

サックサクでボリューミーな「パンダ焼き」

写真:Sige panda

地図を見る

可愛いぱんだ焼きは結構ボリューミー。さすが食の都、大阪。1個でも満足できるサイズ感です。定番のあんこやカスタードの他に季節限定品の珈琲あん、栗あん、さくらあん等、常時5種類ほどが店頭に並びます。

パンダ焼きがお行儀良く並んでいる姿は、とっても可愛くて癒されますよ〜!

食べ歩きもいいですが、持ち帰りにしてトースターで温めるとバターが香ってさらに美味しくなります。

絶叫!可愛いパンダスイーツ

絶叫!可愛いパンダスイーツ

提供元:大阪ぱんだ

https://ameblo.jp/osakapandayaki/地図を見る

ぱんだ焼きの他にもパンダスイーツが!パンダパフェにプリン、季節限定スイーツなども。

絶叫!可愛いパンダスイーツ

提供元:大阪ぱんだ

https://ameblo.jp/osakapandayaki/地図を見る

こちらは冬季限定のパンダぜんざい。メニューは時期によって変わるので、来店前に関連MEMOにある公式ブログで確認してくださいね。

大阪ならではのパンダ雑貨がたくさん!

大阪ならではのパンダ雑貨がたくさん!

写真:Sige panda

地図を見る

大阪ならではのパンダ雑貨もあります。通天閣コースターは通天閣の社長に許可をもらっているという一品。

新世界にお店があった関係で、社長とお会いする機会があり、直々に許可を頂いたのだとか。プライスカードのパンダのドヤ顔が可愛いです。

大阪ならではのパンダ雑貨がたくさん!

写真:Sige panda

地図を見る

こちらは店主の出身地、堺市の古墳をモチーフにした「ぱんだこふん」。ゆる〜いフェイスと古墳が意外とマッチしています。

日本最大の古墳、仁徳天皇陵がある堺市、世界遺産登録を目指して頑張っていますよね。パンダファンにも古墳ファンにもうれしい大阪らしいグッズです。

大阪ならではのパンダ雑貨がたくさん!

写真:Sige panda

地図を見る

お店のマークをあしらったマグカップも。目の部分がが大阪の地形を表しているという、大阪愛あふれる一品。

「お目めは大阪の地形やねん!」とちょっと誇らしげなパンダちゃんにキュンキュンします。

隠れた人気者!特注のパンダべっこうあめ

隠れた人気者!特注のパンダべっこうあめ

提供元:大阪ぱんだ

https://ameblo.jp/osakapandayaki/地図を見る

大阪といえばおばちゃんが必ず持っているという「飴ちゃん」ですよね。こちらでは堺市の飴屋さん「堺あるへい堂」に特注しているというオリジナルのパンダべっこうあめも人気。

1つ1つ丁寧に手作りされる飴は有平糖(あるへいとう)と呼ばれるもので、香料を使用せず、茶道の菓子としても持ちいられるという上品な甘さが魅力です。

隠れた人気者!特注のパンダべっこうあめ

提供元:大阪ぱんだ

https://ameblo.jp/osakapandayaki/地図を見る

大阪ぱんだの店主のイラストをもとに作った可愛い飴ちゃんは、大阪土産にぴったりです。

パンダ好きでもそうでない方も、大阪らしいパンダに出会える大阪ぱんだ。立ち寄ってほっこり癒されてみてはいかがでしょうか。

大阪ぱんだの基本情報

住所:大阪市浪速区日本橋4-13-15(日本橋商店会)
アクセス:各線なんば駅または恵美須町駅(1B出口)より徒歩約10分

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -