ご当地グルメだけじゃない道の駅『花の三聖苑』で伊豆松崎町を満喫!

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ご当地グルメだけじゃない道の駅『花の三聖苑』で伊豆松崎町を満喫!

ご当地グルメだけじゃない道の駅『花の三聖苑』で伊豆松崎町を満喫!

更新日:2014/02/04 16:34

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆マニア

静岡県松崎町のご当地グルメを味わいたいのなら、やっぱり地元の産物が揃う道の駅! 道の駅「花の三聖苑」は、ご当地グルメを味わえるだけでなく、松崎町出身の偉人の業績を紹介する資料館、温泉まで楽しめる道の駅です。また、道の駅近くの田んぼ、約5万2000平方メートルが、3月上旬から5月5日まで、一面花畑になります。個性的な道の駅「花の三聖苑」と、田んぼを使った花畑をご紹介します。

松崎町に来たなら、やっぱりこれ!

松崎町に来たなら、やっぱりこれ!

写真:sachie

地図を見る

道の駅「花の三聖苑」を訪れたら、是非食べて頂きたいのが「桜もり」(桜そば)です! 松崎町は、桜餅などで使われる桜葉の生産量日本一で、松崎町の特産物になっています。
そのため、桜葉が入っている桜そばは、絶対に外せないご当地グルメ!
桜そばの麺は、桜葉が練り込まれているため緑色をしていますが、見た目とは違い、とても美味しいです。口に入れた瞬間、ほのかな桜の上品な香りが楽しめます。ツルッとした喉越しも、たまりません。
お値段も手頃で、日本一の桜葉の町で食べる桜そばは、また格別です!
桜そばは、道の駅「花の三聖苑」の「食事処 天城山房」で頂けますよ。

デザートにいかが?

デザートにいかが?

写真:sachie

地図を見る

こちらは「川のりアイス」です。先ほどの桜そばと同様に、絶対に食べておきたいご当地グルメです!
川のりも、松崎町を流れる岩科川・那賀川の河口付近で採れ、町の特産になっています。
松崎町で採れる川のりは、「スジアオノリ」と呼ばれるアオノリの一種で、伊豆西海岸特有の強い西風が吹く冬に育ち、寒い時期が川のりの美味しい季節です。
「アイスクリームに、のり?」なんて、思ってしまいますが、風味豊かな川のりの香りと、濃厚なバニラアイスがマッチして、意外な美味しさをかもしだした逸品です!
道の駅「花の三聖苑」の「食事処 天城山房」では、川のりうどん・川のり丼など、川のりを使ったこちらのメニューもお勧めです。
美味しい川のりを味わえるのは、松崎町ならでは! 是非、食べてみてはいかがでしょうか。

「花の三聖苑」の三聖とは?

「花の三聖苑」の三聖とは?

写真:sachie

地図を見る

ご当地グルメでお腹を満たしたら、次は、こちらも敷地内に建てられている、三聖会堂を見学してみませんか?
三聖会堂は、幕末から明治にかけて活躍した松崎町出身の実業家「依田佐ニ平」と、その弟「依田勉三」、漢学者「土屋三余」の業績を紹介している資料館です。
道の駅「花の三聖苑」の名前にある「三聖」は、この三人を表していて、「依田勉三」は、北海道十勝平野を開拓した人物でもあります。
三聖会堂のとなりには、明治6年に開校した学校を復元した大沢学舎があり、どちらも無料で見学ができます。ご当地グルメを味わった後に、松崎町の郷土を辿って歴史を知ってみるのもいいかもしれませんね。

日帰り温泉「かじかの湯」

日帰り温泉「かじかの湯」

写真:sachie

地図を見る

松崎町のご当地グルメを食べて、松崎町の歴史に触れた後は、同じ敷地内にある日帰り温泉「かじかの湯」で、温泉はいかがでしょうか?
かじかの湯の風呂は、男女別に岩風呂・露天風呂があって、リーズナブルな料金で温泉が楽しめます。松崎町の天然温泉に浸かって、ゆったり、ほっこり温泉を楽しみませんか。
かじかの湯は、道の駅「花の三聖苑」の駐車場から離れた場所にあるので、分かりづらい場合は、写真の「湯」と書かれた文字の建物を探すと分かりやすいですよ。

鮮やかなレンゲ

鮮やかなレンゲ

写真:sachie

地図を見る

毎年、3月上旬から5月5日にかけて、広さ約5万2000平方メートルの花畑が登場します。この土地は普段、田んぼとして使われており、この時期だけアフリカキンセンカ・るりからくさなどの花畑に変身。大体3月上旬から次々に咲き出し、4月上旬に見頃を迎えます。
写真に写っている花はレンゲです。田んぼの緑肥として親しまれてきたレンゲは、昔に比べて見る機会が随分少なくなりました。このような、のどかで広いレンゲ畑を見る機会は、めったにないことでしょう。どこか懐かしさが感じられ、心まで和んでしまうこの風景は、田んぼならではの美しさ! 
「田んぼをつかった花畑」の期間中は、足湯も楽しめます。また、5月1日から5日まで、田んぼをつかった花畑では、無料で花摘みを楽しむことができます。道の駅「花の三聖苑」から那賀川の下流沿いに向かって、約4kmの場所にあります。

おわりに、

道の駅「花の三聖苑」から「田んぼをつかった花畑」沿いを流れる那賀川には、川岸6kmに及んで桜が植えられていて、3月下旬から4月上旬頃は「田んぼをつかった花畑」と一緒に、桜並木も楽しむことができます。
また、道の駅「花の三聖苑」の周辺には、「重要文化財岩科学校」・「伊豆の長八美術館」などの観光スポットもあるので、松崎町のご当地グルメを頂きながら、ドライブの休憩なども兼ねて、是非、立ち寄ってみませんか。
道の駅「花の三聖苑」に着くと、時報ごとに違った曲が流れる、直径11mの大きな花時計が出迎えてくれますよ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2011/05/01−2013/06/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -