よみうりランド「ジュエルミネーション(R)〜輝きのライトピア〜」がすごい!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

比嘉 麻友のプロフィール写真 比嘉 麻友 子連れ旅行アドバイザー

テレビや雑誌のイルミネーション特集でいつもランキング上位に入るよみうりランドの冬の風物詩「ジュエルミネーション」。世界で活躍する照明デザイナー石井幹子さんプロデュースによる宝石色のイルミは、どこもかしこもきらめいています。2018年は初の全エリアリニューアルも行われ、さらにパワーアップ! 日が落ちるにつれて宝石箱のように変化する景色に、ワクワクが止まりません。注目エリアなど最新情報をお届けします。

大迫力!600万球の宝石イルミネーション

大迫力!600万球の宝石イルミネーション

提供元:よみうりランド

http://www.yomiuriland.com地図を見る

世界初の宝石をテーマにしたLEDイルミネーションとして2010年にスタートし、2018年で9回目を迎える、よみうりランド「ジュエルミネーション」。プロデュースするのは、都市照明から光のパフォーマンスまで幅広く光の領域を開拓し、世界で活躍する照明デザイナー、石井幹子(いしいもとこ)さん。

テレビや雑誌などのイルミネーションランキングでも上位に選ばれるなど、その美しさは話題の的です。

2018年は、ジュエルミネーション初の全エリアリニューアルが行われ、球数は2017年の550万球から50万球追加され、合計600万球とさらに充実!

大迫力!600万球の宝石イルミネーション

写真:比嘉 麻友

地図を見る

園内はテーマカラーの異なる8つのエリアに分かれていて、ダイヤモンドやルビー、エメラルド、サファイアなど8種類30色の宝石色のイルミネーションが、遊園地を美しくライトアップ! 宝石箱のようにきらめく景色が広がります。これだけのLED電球を使っていて、1時間の電気代は7000円です。

日没後から入園して散策するも良し、イルミネーションとアトラクションを同時に楽しむのも良し、日中から遊んで、昼と夜の2つの顔を両方味わうのも良し。散策だけでも、じっくりまわると所要時間は2時間半程度。注目エリアを中心に一部だけ押さえるなら、1時間半程度見ておいたほうがよいでしょう。

大迫力!600万球の宝石イルミネーション

写真:比嘉 麻友

地図を見る

高いところからイルミネーション全体を楽しむのもおすすめです! 全体が見渡せるのは、京王線「京王よみうりランド駅」から運行しているゴンドラ「スカイシャトル」、よみうりランド内アトラクションであれば、観覧車やジャイアントスカイリバーの上層部など。バンジージャンプの一番上からもジュエルミネーションの素晴らしい夜景が一望できるので、ぜひ試してみては!?

ジュエルミネーションの注目エリア・おすすめスポット

ジュエルミネーションの注目エリア・おすすめスポット

写真:比嘉 麻友

地図を見る

2018年シーズンの見どころの一つは、「エメラルド・マウンテンエリア」。アルプスの名山マッターホルンをイメージした高さ25mの巨大な光の山「ジュエリー・マウンテン」がそびえ立つ、迫力満点のイルミネーションスポットです。

動画:比嘉 麻友

地図を見る

山の中腹には光のゲレンデが広がり、裾野に広がるイルミネーションが光り輝きながら揺れ動く様子は夢の世界のよう。その上をソリで滑り降りる新体験アクティビティも登場して人気を集めています。
料金は1台20分300円(※各種パス、のりもの券使用不可)。3歳以上から(5歳未満は要付き添い)。

ジュエルミネーションの注目エリア・おすすめスポット

写真:比嘉 麻友

地図を見る

2018年初登場のインスタ映えスポットは、ドイツのエルツ山脈地方のクリスマス行事である「シュビップボーゲン」というアーチ型のキャンドルスタンドをイメージしたもの。幻想的な雰囲気に包まれた写真を撮るならここがおすすめ!

そのほか、エメラルド・マウンテンエリアからジュエリータワーに向かう道沿いには、宝石色にライトアップされた壁があって、カラフルでおしゃれな写真が撮れると人気です。

イルミを見ながらアイススケート!「ホワイト・ジュエル」

イルミを見ながらアイススケート!「ホワイト・ジュエル」

写真:比嘉 麻友

地図を見る

2017年に大好評だったアイススケートリンク「ホワイト・ジュエル」が2018年は進化して引き続き開催されます(11月16日〜3月3日)。最長40m、面積740平方mの広いアイススケートリンクで、オーロラをイメージした幻想的なイルミネーションに囲まれながら、特別なアイススケート体験が楽しめます(要手袋着用、現地での購入も可能)。

122%に拡大!大迫力の噴水ショーは必見

122%に拡大!大迫力の噴水ショーは必見

提供元:よみうりランド

http://www.yomiuriland.com地図を見る

ジュエルミネーションで見逃せないのが、17時以降15分ごとに開催される日本屈指の噴水ショーです。2017年から噴水の本数も122%拡大して、幅60m、高さ15mの噴水216本を使用。迫力も美しさもさらにパワーアップしています。

噴水ショーは、光と音と噴水のファンタジー「ノーザン・ダイヤモンド〜極北の輝き〜」、毎年大好評の大迫力噴水ショー「ラ・フォンテーヌ」、光と影のダンスショー「シルエット」の3種類。特にウォータースクリーンの迫力ある演出が楽しめる「ラ・フォンテーヌ」は必見です。2018年はさらにバージョンアップした内容で楽しめます。

アトラクションもイルミネーションに囲まれて

アトラクションもイルミネーションに囲まれて

写真:比嘉 麻友

地図を見る

遊園地のイルミネーションの魅力は、アトラクションとイルミネーションを二つ同時に楽しむことができること! よみうりランドで大人気No.1のジェットコースター「バンデット」は、日没後は流星をモチーフとした光り輝くコースターとなって園内を駆け抜けます。大観覧車からは眼下に広がる色とりどりのイルミネーションと夜景が調和した幻想的な景色が楽しめます。

子どもに人気の「わんわんコースターわんデット」や「メリーゴーランドドッグ」、「ゴーカート」、「スペースジェット」などもイルミネーションに囲まれて、いつもと違う特別感にワクワクします。高いところから見るイルミネーションは迫力もひとしお!

360度回転するバイキング型アトラクション「ルーピングスターシップ」からは、逆さイルミも眺められますよ。

アトラクションもイルミネーションに囲まれて

写真:比嘉 麻友

地図を見る

ジュエルミネーション期間中は、この時期限定の光るメニューも販売されます。光るコロナビール、光るレインボードリンク、光るあめ、そしてそしてインスタ映え抜群の電球ソーダや光るわたあめ「レインボーコットンキャンディー、500円(税込)」(どちらも16時以降の販売)も大人気。

光るわたあめは、わたあめの棒のなかに赤、青、緑、オレンジのライトが入っていて、ボタンの操作でさまざまな光り方に変化します。イルミネーションと一緒に写真を撮ればさらにフォトジェニックに!

アトラクションもイルミネーションに囲まれて

写真:比嘉 麻友

光るレインボードリンクはジンジャーエールやカルピスなどソフトドリンクに光るアイスキューブが入っていて、紫、ピンク、青、緑と色を変えます。ほかにも、ジュエルミネーション限定フードやスイーツ、ドリンクもいろいろ。ぜひ散策しながら楽しんでみてくださいね。

よみうりランドは一年中楽しめる遊園地ですが、「ジュエルミネーション」は冬ならではの期間限定のお楽しみ。ぜひ暖かくしてお出かけください。

よみうりランド「ジュエルミネーション」の基本情報

住所:東京都稲城市矢野口4015-1
電話番号:044-966-1111
アクセス:京王線よみうりランド駅からゴンドラで5〜10分、または小田急バスで約5分。あるいは、小田急線読売ランド前駅から小田急バスで約10分。
ジュエルミネーション開催時間:16:00〜20:30
(アトラクションの営業は20:00まで)
※12月15〜25日は21:00まで
※ジュエルミネーション開催期間:2019年4月7日まで
※3月21日から4月7日(日)は「夜桜スペシャルバージョン」として開催
※期間中の休園日は2019年1月15〜17日、21〜24日
※営業時間は日によって異なりますので、よみうりランドの公式サイト(以下の関連MEMOにリンクあり)からご確認ください。

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -