大阪で食べられる話題の「フォトジェニックスイーツ」3選

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

大阪で食べられる話題の「フォトジェニックスイーツ」3選

大阪で食べられる話題の「フォトジェニックスイーツ」3選

更新日:2018/01/19 15:50

柚 あづきのプロフィール写真 柚 あづき 得・嬉・楽!旅グルメ発信基地
大阪のイメージは「粉もん」「おばちゃんと飴ちゃん」「子供の頃からギャグが潤滑油」…。お洒落とは程遠いイメージがありますが、最近の大阪は一目惚れするようなお洒落でフォトジェニックなスイーツに出会う事も多くなりました。
美と芸術を食すスムージーやポップなソフトクリーム、組み合わせ100通り以上のロールアイスクリームなど大阪のキタからミナミまでの話題の3店をご紹介し致します。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

美と芸術のビューティースムージー「JTRRD Cafe」天満

美と芸術のビューティースムージー「JTRRD Cafe」天満

写真:柚 あづき

地図を見る

「ジェイティード カフェ(JTRRD Cafe)」は色彩とアートがテーマのお店です。こちらのお店では、フルーツや野菜のビューティースムージーを楽しむことができます。グラスの大きさにより中味が変わってきます。ロングは2色+バジルシード、ショートは1色+バジルシード+ヨーグルト、そしてミニは1色+バジルシードになります。

グラスの大きさを選んだら6色から味ではなく色を選びます。赤、ピンク、きいろ、オレンジ、みどり、むらさき。味の先入観を持たない為に色で選びます。何が入ってるか想像しながら食べるのは楽しいですね。自分の味覚を試しながらスタッフに確認するのも楽しいかもしれませんね。

美と芸術のビューティースムージー「JTRRD Cafe」天満

写真:柚 あづき

地図を見る

普通スムージーはストローで飲みますが、こちらのスムージーはスプーンで食べます。それには美容と健康に関する理由があります。中に入っているバジルシードはプリプリとした歯ごたえで便秘改善やお肌に良いのです。

ストローならそのまま流しこみがちですが、スプーンで噛んで食べる事が美と健康成分を摂取しやすくするのです。噛めば噛むほど良いそうですので何度も噛んで下さい。美しい店長さんの言葉に納得します。

美と芸術のビューティースムージー「JTRRD Cafe」天満

写真:柚 あづき

食べるだけでなくお洒落な商品も見たいと言う方の為に、ハンドメイドのクラッチバッグやセレクトアイテムも販売してます。お洒落な食べ物の後はお洒落なグッズもお見逃しなく!

水は生の果物がサーバーに入ってます。ベリーとレモン、レモンの二種がありますので、お好きな方をお好きなだけ飲んでください。勿論2種とも飲んでもOKです。

店内はディズニー音楽が流れ、食べて美味しいアート作品にイマジネーションをかきたてられる事でしょう。

<基本情報>
住所:大阪市北区天満3-4-5 タツタビル1F 
電話番号:06-6882-4835
アクセス:京阪天満橋駅、JR東西線大阪天満宮駅より徒歩約5分

わたがし無料のポップなソフトクリーム「フジフランス」大阪京橋

わたがし無料のポップなソフトクリーム「フジフランス」大阪京橋

写真:柚 あづき

スイーツ店「フジフランス(Fuji France)」のソフトクリーム オン ザ メレンゲ をご紹介します。カップかコーンは選べます。

カラフルな軽いボールは、香川の伝統和菓子おいり。お祝い事にも使われるおめでたいお菓子で口の中でとろけます。中から出てくるサックサクのメレンゲの食感が心地よいです。トッピングのわたがしは無料でお得感あります。
他にも自家製ソースやチョコレートなど7種類のソフトクリームが楽しめます。

わたがし無料のポップなソフトクリーム「フジフランス」大阪京橋

写真:柚 あづき

地図を見る

ショーウインドーにはカラフルなモンブランケーキが沢山並んでいます。期間限定品もあり幅広い味が楽しめます。モンブランを仕上げてる様子を見る事も出来、まさにしぼりたてモンブランを味わえるお店です。
コーヒー、紅茶などのソフトドリンクもあります。

奥には無料のハーブウォーターがあります。生のレモン、ミント、ローズマリーが入っておりスイーツで甘くなったお口をすっきり整えてくれます。

わたがし無料のポップなソフトクリーム「フジフランス」大阪京橋

写真:柚 あづき

期間限定スイーツもお見逃しなく!こちらは限定の「マシュマロプリンアラモード」。焼きマシュマロ、下にはプリン、たっぷりかかったカラメルソース、それらを邪魔しない味のソフトクリーム。
中には凍らせた果物が入っていて口の中で色んな味の世界が広がります。

また店内には花も生けられてますので、そちらもお見逃しなく!マシュマロプリンアラモードの後ろに少し顔を出してるのが雲竜梅です。スイーツを味わいながら季節感も楽しめます。

店内にはスタンディングカウンター、店前にはテラス席が設けられており、お好きな席でお楽しみください。

<基本情報>
住所:大阪市都島区東野田町2-1-38
電話番号:06−6809−7008
アクセス:京阪本線京橋駅徒歩1分、JR京橋駅徒歩3分

上がる歓声!「ロールアイスクリームファクトリー」 道頓堀

上がる歓声!「ロールアイスクリームファクトリー」 道頓堀

写真:柚 あづき

地図を見る

2017年12月16日オープンした「ロールアイスクリームファクトリー」。
くるくる巻かれたアイスクリームに可愛いトッピングが楽しめます。特に若い女子中心に行列ができています。普通は待ち時間は長く感じますが、このお店の待ち時間は長く感じません。

理由は途中配られるメニューの内容が豊富過ぎて、ベースやトッピングを考えるのであっという間に順番が来ます。組み合わせは100通りを越えますので、この待ち時間に悩みましょう。

上がる歓声!「ロールアイスクリームファクトリー」 道頓堀

写真:柚 あづき

地図を見る

まずバニラ、抹茶、ストロベリー、チョコレートからアイスのフレーバーを選びます。次にミックスインするクッキー、フルーツなどを選びます。そして40種類以上あるトッピングから選びます。フルーツ、ブラウニー、チョコ……。

行列で迷ってたのにカラフルなトッピングを見たら殆どの人がここでまた迷います。迷っても大丈夫です。そんな人用に10種類のお薦めもあります。あとは前で見ながら待つのみです。

マイナス10度以下のコールドプレートにアイスの中に入れるクッキーなどのベースを細かく砕いてます。賑やかな店内の音はこの工程です。そこに液体のアイスクリームベースを入れ混ぜます。綺麗に均一な厚さでくるくると巻くためには、液体とベースもキレイに混ざらなければなりません。きっとあなたの目は作業に釘付けになるでしょう。

動画:柚 あづき

地図を見る

コールドプレート上に混ぜこんだアイスクリームベースを均一に広げます。液体状のクリームもあっという間にアイスクリームになります。いよいよ巻き上げですが、かなり力が要りそうです。

ここまで来たら感動の声を上げてしまいます。あなたの口にロールアイスが入るのも、もうすぐです。完成したロールアイスをカップに入れたらトッピングしてくれます。可愛いロールアイスが出来上がりました。
カップを受け取るあなたの顔は笑顔であふれるでしょう。
 
元々タイの屋台が発祥で、その後ニューヨークで人気となったロールアイス。2017年6月東京原宿に初上陸し御堂筋沿いに道頓堀店がオープンしました。
混ぜるものにより、食感も違うので何度来ても違った味が楽しめるロールアイスクリーム。目の前で作ってくれるロールアイスとカスタマイズをあなたのお好みでお楽しみください。

<基本情報>
住所:大阪市中央区道頓堀2-2-2
電話番号:06-6212-0155
アクセス:地下鉄なんば駅から徒歩1分

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

大阪で見つけたインスタ映えするお洒落なスイーツ3選

いかがでしたでしょうか。コテコテの大阪のイメージを覆すようなお洒落なスイーツ。是非そんな大阪もお楽しみください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/01/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -