京都・老舗美術商が手がける「アール モン ゼン キョウト」でアートに抱かれ眠る

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

京都・老舗美術商が手がける「アール モン ゼン キョウト」でアートに抱かれ眠る

京都・老舗美術商が手がける「アール モン ゼン キョウト」でアートに抱かれ眠る

更新日:2018/01/11 10:23

Aya Hasegawaのプロフィール写真 Aya Hasegawa フリーランスライター、編集者

外資系のラグジュアリーホテル、町家の一棟貸し、おしゃれなゲストハウスなど、京都には個性あふれる宿泊施設がたくさんあります。そんななか2017年11月、京都祇園北に「アール モン ゼン キョウト」がオープンしました。全15室のこちらのホテルは明治40年創業の美術商「中西松豊軒」が手がけています。“美術品とともに滞在”できる、和モダンなホテル「アール モン ゼン キョウト」をご紹介しましょう。

客室や公共スペースで、美術品を鑑賞できる!

客室や公共スペースで、美術品を鑑賞できる!

提供元:ホテル アール モン ゼン キョウト

http://www.amz-kyoto.jp/地図を見る

「アール モン ゼン キョウト(ART MON ZEN KYOTO)」。こちらの施設名は、古美術商が軒を連ねる古門前通りに位置していること、さらに「禅」にも由来しています。

なるほどホテルの周りはしっとりとした雰囲気。祇園の北側に位置し、喧噪とは少し離れていますが、三条京阪駅や京都が誇る花街からはじゅうぶんに徒歩圏内。近くにコンビニエンスストアもある至便な立地です。

客室や公共スペースで、美術品を鑑賞できる!

提供元:ホテル アール モン ゼン キョウト

http://www.amz-kyoto.jp/地図を見る

こちらのホテル、ホテルに隣接する老舗美術商「中西松豊軒」が手がけているとあり、公共スペースや客室のところどころに本物の美術品が置かれています。“美術品を愛でる”“美術品とともに眠る”というのが、「アール モン ゼン キョウト」の最大の醍醐味といっていいでしょう。

老舗数寄屋工務店の職人による施工に、モダンさが同居

老舗数寄屋工務店の職人による施工に、モダンさが同居

写真:Aya Hasegawa

地図を見る

それぞれ誂えが異なる15室の客室は、どれもゆったりとスペースが取られた贅沢なつくり。天井高は3メートルを確保。客室に置かれた美術品がよくはえます。なお、美術品は定期的に入れ替えを行う予定とのこと。中西松豊軒が扱う美術品は客室だけでなく、公共スペースにも配されています。こちらもぜひチェックしてみてください。古美術品から現代アートまで見ごたえありますよ!

老舗数寄屋工務店の職人による施工に、モダンさが同居

提供元:ホテル アール モン ゼン キョウト

http://www.amz-kyoto.jp/地図を見る

京都の老舗数寄屋工務店の職人による銘木を使った施工がなされているのも、「アール モン ゼン キョウト」の特色のひとつ。日本の伝統とモダンさ、そして木の温もりが作りあげる雰囲気は幸福感に満ちていて、初めての訪問でも心がほぐれていきます。睡眠にこだわって特別設計した、ハリウッドスタイルのベッドの寝心地も抜群です。加湿器、バブルバスは全室完備。

老舗数寄屋工務店の職人による施工に、モダンさが同居

写真:Aya Hasegawa

地図を見る

フランスのスパ発のスキンケアブランド「オムニサンス・パリ」のアメニティを用意するなど、居心地の良さへの徹底的なこだわりを、随所に感じとることができます。

プラネタリウムが楽しめる客室も!

プラネタリウムが楽しめる客室も!

提供元:ホテル アール モン ゼン キョウト

http://www.amz-kyoto.jp/地図を見る

お部屋についてもう少しくわしくご紹介しましょう。15室のうち2室は、「なぐり」という、数寄屋建築でおなじみの日本の伝統技法を用いた床板を使用しています。こちらの客室は靴を脱いで寛ぐスタイル。丸太や板の表面にあえて道具の痕跡を残すという手法の「なぐり」の床、ぜひ足の裏で直接、その感触を確かめてみてください。

プラネタリウムが楽しめる客室も!

写真:Aya Hasegawa

地図を見る

特筆すべきポイントはほかにもあります。最上階にあたる4階の客室にはプラネタリウム・クリエイター大平貴之氏が手がけた、100万個以上の星が輝くプラネタリウム「メガスター クラス(MEGASTAR CLASS)」を備えています。美術品に囲まれ、さらに満点の星のなかでまどろむ──客室内でごろんと寛ぎながら、満点の星が眺められるなんて経験、なかなかできるものではありません。ワインやオードブルのオーダーも可能です。

レストランでは地元の食材を生かしたグリル料理を提供

レストランでは地元の食材を生かしたグリル料理を提供

写真:Aya Hasegawa

地図を見る

1階には、レストラン・バー「サーティーセブン グリル バー アンド ラウンジ(37 Grill - Bar & Lounge)」を併設。こちらも日本の銘木を効果的に使用しており、また、窓を大きくとっているため、屋外にいるような開放感のなか食事を楽しむことができます。

レストランでは地元の食材を生かしたグリル料理を提供

提供元:ホテル アール モン ゼン キョウト

http://www.amz-kyoto.jp/地図を見る

レストランは、東京の六本木ヒルズのステーキハウス「サーティーセブン ステーキハウス アンド バー(37 Steakhouse & Bar)」や、同じく六本木ミッドタウンのトリュフ専門店「アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ(Artisan de la Truffe PARIS)」を手がけるなど、さまざまなノウハウを持つ、スティルフーズが担当。グリル料理を中心に、京丹波平井牛や京都産もち豚など、地元の食材をいかしたメニューもラインナップしています。「37オリジナル 粗挽きハンバーガー」「淡路島産の「究極の生パスタ」を使った 本日のパスタ」など、ランチメニューも気になるところです。

宿泊者だけ楽しめる朝食は必食!

宿泊者だけ楽しめる朝食は必食!

写真:Aya Hasegawa

地図を見る

また、こちらのレストランでは朝食もいただけます。コンチネンタルスタイルで供される朝食は、宿泊者のためだけのもの。大きな窓から差し込む心地良い光のなか、生しぼりジュース、ベルギー発祥のベーカリーレストラン「ル・パン・コティディアン」の焼きたてのパン、ヨーグルトなど、シンプルかつ上質な朝食を楽しめます。

祇園の夜をゆるゆると過ごす幸福を手中に!

京都観光は楽しみつつ、部屋ではゆったりと過ごしたい。そんな人にぜひおすすめしたいのが、「アール モン ゼン キョウト」です。選び抜かれたアート、「和」と「洋」が調和した空間、ベッドやアメニティなど、とことん居心地を追求したホテルのこだわり、体感してみてはいかがでしょうか。いっそおこもりを決め込んでしまうのもありかもしれません。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/18−2017/11/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -