プラハの穴場スポットから街を一望!「ペトシーン展望塔」に上ろう

| チェコ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

プラハの穴場スポットから街を一望!「ペトシーン展望塔」に上ろう

プラハの穴場スポットから街を一望!「ペトシーン展望塔」に上ろう

更新日:2018/06/08 17:57

岡本 大樹のプロフィール写真 岡本 大樹 原付旅人、アマチュア自然フォトグラファー
プラハはチェコの首都として世界中から大勢の人が訪れる大観光都市で、観光の中心地である旧市街やプラハ城は常に多くの人で賑わっています。ですが、今回ご紹介するペトシーン展望塔は街から少し外れた場所にあり、素晴らしい景色を堪能できますが、そこまで混み合っていない穴場スポット。プラハが初めての方もリピーターの方も展望塔からプラハの絶景を一望してみませんか。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

大観光都市プラハ

大観光都市プラハ

写真:岡本 大樹

地図を見る

チェコの首都、プラハ。チェコに訪問する旅行者のメインの目的はプラハという場合が大半でしょう。それもそのはず、プラハはその街のほとんどが世界遺産登録されていて、歩いているだけでワクワクが止まらない美しい街。

一度行けば世界中から人が集まってきている理由がすぐにわかることでしょう。

大観光都市プラハ

写真:岡本 大樹

地図を見る

しかし、そのプラハでの行動範囲は限られている場合がほとんどです。どういうことかといえば、旧市街や新市街、そしてプラハ城周辺の城下町「マラーストラナ」あたりは見どころも多く、それだけで充分満足してしまうのです。

ですが、今回はその城下町からもう少し西へと向かった「ペトシーンの丘」にたつ展望塔をご紹介します。実はプラハの町並みを一望できる隠れた名スポットで、プラハは初めてという方もリピーターの方も楽しめる場所となっています。

展望塔はミニエッフェル塔

展望塔はミニエッフェル塔

写真:岡本 大樹

地図を見る

その丘の頂上にあるのが、こちらの展望塔です。エッフェル塔を真似た形で1891年にボヘミア王国安息博覧会の際に造られ、翌年この丘に移動されたもの。ただエッフェル塔とほぼ同じ形とはいっても、大きさは5分の1程しかありません。

それでも、多くの人がここを訪問する理由はその最上階から見る景色が素晴らしいため。

展望塔はミニエッフェル塔

写真:岡本 大樹

地図を見る

最上階まで上ればこんな景色を見ることができるのです。一際目をひくプラハ城のヴィート教会やその周辺の城下町、その向こうにはヴルタヴァ(モルダウ)川と旧市街が見えています。

これだけプラハの見どころを同時に見ることができるスポットは他にはありません。

展望塔はミニエッフェル塔

写真:岡本 大樹

地図を見る

この展望塔自体の高さは60mしかありませんが、一番上の展望台から見下ろしてみると結構な高さがあることがわかります。ちなみに海抜は318mあるので、相当遠くまで見渡すことができますよ。

最上階までどうやって行く?

最上階までどうやって行く?

写真:岡本 大樹

地図を見る

最上階までは歩いて20分ほど螺旋階段を歩き続ければ到着しますが、さすがに上り続けるのは大変なので、途中に設けられている中間の展望所にも立ち寄って少しずつ良くなっていく景色を楽しみながら上を目指しましょう。

最上階までどうやって行く?

写真:岡本 大樹

地図を見る

こちらがその展望所からの景色です。最上階に比べると少し見劣りしますが、充分美しい展望スポットとなっています。

最上階までどうやって行く?

写真:岡本 大樹

地図を見る

最上階まで歩くのは無理そう…と思う方には、もう一つ手段があります。それがこちらのエレベーターです。追加料金がかかるサービスで、並ぶこともありますが楽に上まで運んでもらえます。

ただ、写真を見てもらえればわかるかと思いますが、日本では見ることのないタイプで少し怖い…中も狭めで快適とは言い難いので、その点にはご注意ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

下りてきた後の一杯は最高!

下りてきた後の一杯は最高!

写真:岡本 大樹

地図を見る

展望塔の一階にはお店もあるので、上からの景色を楽しんだ後にはこちらでゆっくりする事をオススメします。

チェコビールがあるのはもちろん軽食も用意されているので、昼前に展望塔を上ってその後のランチというのもいいかと思いますよ。

下りてきた後の一杯は最高!

写真:岡本 大樹

地図を見る

ペトシーン展望塔へのアクセス

ペトシーン展望塔へのアクセス

写真:岡本 大樹

地図を見る

「ペトシーンの丘」へは城下町から徒歩で30分くらいの道のりとなります。道はきれいに整備されていますが、勾配がキツイところもあるので歩きやすい靴で行くコトをオススメします。

プラハは大都市なのに、少し中心地からずれると緑が広がっている特徴があります。こちらは展望塔までの道の途中ですが、緑の向こうにプラハ城と旧市街が見えているという、散策にピッタリの道となっています。

ペトシーン展望塔へのアクセス

写真:岡本 大樹

地図を見る

あまり歩きたくないという場合には別のアクセス方法もありますので、有効活用しましょう。

それはケーブルカーで麓から丘の上まで行く方法です。こちらは展望塔から歩いて数分の場所に駅があるためとても楽なアクセスが可能。

麓のUjezd駅はケーブルカーとトラム停留所の両方があるので、二つの公共交通機関を組み合わせれば、街のほとんどすべての場所から簡単にアクセスすることができます。なおケーブルカーもトラムやバスと同じ一日チケットで利用可能ですよ。

ぜひペトシーン展望塔でプラハの美しい街並みを存分に味わってみてくださいね。

ペトシーン展望塔の基本情報

住所:Petrinske sady 118 00 Praha 1
電話番号:+420-257-320-112
アクセス:ケーブルカーPetrin駅から徒歩5分

※2018年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -