都心から至近。三浦市「小網代の森」で湿原歩きを楽しもう

都心から至近。三浦市「小網代の森」で湿原歩きを楽しもう

更新日:2018/01/11 10:26

池口 英司のプロフィール写真 池口 英司 フリーライター、フォトグラファー 日本写真家協会(JPS)会員
三浦半島の先端、三浦市三崎町の一画に広がる「小網代の森」。相模湾に面したおよそ70ヘクタールのこの森には、山、川、谷、湿原、干潟など、多様な自然環境が残されています。都心からも至近の森で、湿原歩きを楽しんでみませんか。
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

出発点は京浜急行三崎口駅

出発点は京浜急行三崎口駅

写真:池口 英司

地図を見る

小網代の森へのアクセスは電車とバスがお勧めです。京浜急行久里浜線の終点、三崎口駅から、油壷、三崎東岡、三崎港行きなどのバスに乗り、引橋バス停で下車します。

出発点は京浜急行三崎口駅

写真:池口 英司

地図を見る

三崎口駅から引橋までは所要5分ほどで到着します。途中にややアップダウンがありますので、徒歩ですと所要25〜30分をみておくと良いでしょう。現地に駐車場はありません。引橋バス停からは、小網代の森への案内看板が建てられています。

出発点は京浜急行三崎口駅

写真:池口 英司

地図を見る

森の全容を紹介する案内看板もあちこちに建てられていますので、道に迷う心配はありません。森の中央を貫く道は、ゆっくり歩いても所要1時間ほど。森の中の道はほとんどアップダウンもなく、健脚の人でなくても、気軽に歩くことができます。

森の入口からは木道が整備されています

森の入口からは木道が整備されています

写真:池口 英司

地図を見る

こちらが、引橋バス停から近い、引橋入口です。小網代の森には3つの入口が造られていますが、それぞれの間は立派な木道で結ばれていますので、天気の悪い日などでも安心です。道はここから緩い階段で谷の底へと降りてゆきます。

森の入口からは木道が整備されています

写真:池口 英司

地図を見る

階段が終われば、そこからは平らな道が森の中を続いてゆきます。木道の傍らには、この森に棲む動物、植物を紹介する看板も建ち、知識を深めてゆくことができます。

道は谷から湿原へと続きます

道は谷から湿原へと続きます

写真:池口 英司

地図を見る

引橋入口から続いた狭い谷は森の中央部で終わり、ここからは道の両脇に湿原が広がります。湿原は小高い丘に囲まれていて、深い山の中を歩いているような気持ちを味わうことができます。

道は谷から湿原へと続きます

写真:池口 英司

地図を見る

小網代湾に面した宮ノ前峠入口に続く道と、森の南東側に設けられた北尾根入口に続く道の分岐点。道標も建てられ、上越国境に広がる尾瀬ヶ原をも想わせる開放感に溢れた風景が広がっています。

道は谷から湿原へと続きます

写真:池口 英司

地図を見る

道の分岐点近くに設けられた「えのきテラス」。お茶、お弁当を楽しむのにも好適なスポットです。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

道は小網代湾に広がる干潟へ

道は小網代湾に広がる干潟へ

写真:池口 英司

地図を見る

やがて道は、小網代湾のほとりに飛び出します。森の側には浅瀬が広がり、引き潮の時には、ここに干潟が現れます。森と同様に干潟は小さな生き物にとっての恰好の棲み家。ここではカニ類だけでも、およそ60種類が確認されています。

道は小網代湾に広がる干潟へ

写真:池口 英司

地図を見る

満ち潮の時、干潟は波静かな海面の下に姿を隠します。

道は小網代湾に広がる干潟へ

写真:池口 英司

地図を見る

湿地帯と海が隣り合う、ちょっと不思議な風景を見ることができるのも、網代の森の大きな魅力です。尾根から河口まで、一つの谷がそのままの姿で守られたことから、この眺めが出来上がりました。

小網代湾にはヨットの姿も

小網代湾にはヨットの姿も

写真:池口 英司

地図を見る

小網代の森を貫く道が海に出会った先からは、ヨットハーバーと、相模湾越しに富士山の姿を見ることができます。散策の最後に海を見ることができるのも、この道の大きな魅力です。

小網代湾にはヨットの姿も

写真:池口 英司

地図を見る

小網代湾に集うヨット。ヨットハーバーのある場所からバス停までは徒歩5分ほど。坂道を登り終わったすぐ先にバス停が設けられています。
 ここに紹介したほかにも、小網代の森には多くの魅力が潜んでいます。水辺から離れ、森の中で生きるアカテガニがこの森の中で生きていることもその一つ。水源から河口まで一つの谷をそのまま保存するスタイルは、学術的に価値のあるものとして注目されています。
 尾瀬、苗場などの湿原を思わせる開放感のある風景を、都心から近い場所で見ることができるのもこの森ならでは。是非一度、気軽に、小網代の森に出かけてみて下さい。

小網代の森の基本情報

住所:神奈川県三浦市三崎町小網代
電話番号:046-823-0210(横須賀三浦地域県政総合センター 環境部 みどり課 代表)
アクセス: 京浜急行「三崎口」駅下車 京急バス「油壺」行、または「三崎東岡」「三崎港」行に乗車 「引橋」下車 徒歩約5分
三崎口駅からは徒歩25〜30分

2018年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/10−2018/01/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -