安くて美味しい!コペンハーゲン名物オープンサンドのおすすめ店3選

| デンマーク

| 旅の専門家がお届けする観光情報

安くて美味しい!コペンハーゲン名物オープンサンドのおすすめ店3選

安くて美味しい!コペンハーゲン名物オープンサンドのおすすめ店3選

更新日:2018/01/09 16:07

澤田 きさ子のプロフィール写真 澤田 きさ子 デンマークブロガー、グルメハンター、蚤の市ハンター

デンマーク名物といえば、スモーブローと呼ばれるオープンサンド。黒いライ麦パンの上に、様々な食材を乗せて食べる伝統料理です。コペンハーゲン市内には、トラディショナルな食堂から、モダンでおしゃれなお店まで、多種多様なオープンサンドを提供するレストランが数多くあります。今回は、その中から地元っ子も納得の安くて美味しいお店をご紹介。地元ローカル気分に浸りながら食事をぜひ楽しんでみてくださいね。

そもそもデンマーク風とは?

そもそもデンマーク風とは?

写真:澤田 きさ子

地図を見る

オープンサンドは世界中に様々ありますが、中でも何がデンマーク風なのかというと、まずは独特の風味があるライ麦パンを使うことが挙げられます。全粒粉のライ麦は粒感や噛みごたえがあり、それだけだと酸味が強いものの、塩気の多い具とは絶妙のハーモニー。また、下地にはバター以外にもラードを塗るのもデンマーク風と言われています。

そもそもデンマーク風とは?

写真:澤田 きさ子

地図を見る

もともとは1800年代、狩猟や農作業の際の携帯食として食べられていました。日本でいうお弁当ですね。そのため、今でもランチにオープンサンドを持参するデンマーク人も多いですし、テイクアウトのお店も多くあり、楽しみ方は様々です。
ちなみにですが、ビールとの相性は抜群。力強いライ麦パンと少し濃いめの具を、ビールが爽やかに流してくれ、そのすっきり感は病みつきになりそう。ぜひデンマークの地ビールとともに味わいたいですね。

ボリューム満点で気軽に食事できるマーケットのお店

ボリューム満点で気軽に食事できるマーケットのお店

写真:澤田 きさ子

地図を見る

では、おすすめのオープンサンド店をご紹介していきましょう。
まずはコペンハーゲンの食のメッカとして年中賑わっているマーケット「Torvehallerne」内にあるお店「Hellernes Smorrebrod」。ショーケースにはオープンサンドがずらりと並び、どれも華やかで食欲をそそられます。

ボリューム満点で気軽に食事できるマーケットのお店

写真:澤田 きさ子

地図を見る

こちらの特徴は、パンからはみ出るほどのボリューミーな内容。そして価格が52DKK〜とリーズナブルなところ。これなら2皿目も気軽に注文できますね。
具には定番のスモークサーモンやローストビーフに加え、デンマークのローストポーク「Flaeskesteg」やミートボールの「Frikadelle」、ニシンの酢漬けなど、地元らしいものも楽しめます。また、日本人でも食べやすいちょうどいい味付けなのもポイントですよ。
天気のいい日にはマーケットのテラス席がおすすめ。デンマークの空気を十分に堪能できますよ。

<Hallernes Smorrebrodの基本情報>
住所:Torvehallerne, Hal 1, Romersgade 18, Copenhagen K
電話番号:+45 60 70 47 80
アクセス:Norreport駅から徒歩2分

地ビールも美味しい、地元っ子が集う隠れた名店

地ビールも美味しい、地元っ子が集う隠れた名店

写真:澤田 きさ子

地図を見る

コペンハーゲン中央駅からバスで5分ほど、Frederiksberg地区の閑静なエリアにひっそりと佇む老舗バー「Frederik Y」。こちらは地元民に愛される老舗店です。
1908年にお菓子屋として建てられた建物と当時の家具を使い、古き良き時代を感じさせる雰囲気になっています。1973年に現在のように食事も提供するバーとなり、オープンサンドを含めた伝統的なデンマーク料理を提供しています。

地ビールも美味しい、地元っ子が集う隠れた名店

写真:澤田 きさ子

地図を見る

こちらの自慢は、なんと言ってもニシンのオープンサンドの豊富さ。シンプルな酢漬けはもちろん、ポルトワイン風味やマスタード風味、カレー味など、違いを楽しめること9種類!もちろんローストポークやチキンサラダなどもあるので、魚が苦手な方でも安心です。価格も69〜83DKKとリーズナブルなのもポイント。
クラシックなお店なので、自分でパンに具を乗せる提供方法になっているのも、地元気分を楽しめていいですね。

地ビールも美味しい、地元っ子が集う隠れた名店

写真:澤田 きさ子

地図を見る

さらに、豊富なデンマークの地ビールも特筆すべき点です。コペンハーゲンだけではなく、オーデンセやユラン半島の小さな街の地ビールがドラフトで提供されています。管理も良く、プロの注ぎ方でいつでも美味しいビールが楽しめるので、ビール好きにも必見のお店。
食事どきには、古くからの馴染みと思われるデンマーク人がひっきりなしに訪れます。中心地からは少し離れますが、デンマークらしさを味わうにはもってこいのお店なので、一度訪れてみてくださいね。

<Frederik Yの基本情報>
住所: Frederiksberg Alle 42A,1820 Frederiksberg C
電話番号: +45 33 31 33 38
アクセス:コペンハーゲン中央駅からバス26番「Kingosgade」下車すぐ

おしゃれなカフェのオリジナリティあるオープンサンド

おしゃれなカフェのオリジナリティあるオープンサンド

写真:澤田 きさ子

地図を見る

コペンハーゲンのVesterbro地区。一昔前の荒れた雰囲気とは打って変わり、おしゃれなセレクトショップや話題の飲食店が次々とオープンしていて、最近では若いファミリー層に人気のエリアとなっています。
その目抜通りIstedgadeの中でも、ひときわ地元民に人気なのがカフェ「Skank」です。天気のいい日のテラス席は友人グループやカップル、家族連れまで老若男女で賑わい、常に満席になっているほど。

おしゃれなカフェのオリジナリティあるオープンサンド

写真:澤田 きさ子

地図を見る

食事メニューはオープンサンドのみ。しかも全て79DKK均一と、リーズナブルで明朗会計!
内容はエビやスモークサーモン、鯖など、定番ではありますが、オリジナリティやおしゃれさが感じられる皿に仕立てられています。例えば、スモークサーモンはディルのオイルでマリネしてあったり、鯖にもオレンジの香りが付けられていたり。さらに、盛り付けも華やかなので、インスタ映えすること間違いなし!
内容は不定期に変わりますが、いつ訪れてもハズレのない味になっているので、どの季節でも楽しめることでしょう。

<Skankの基本情報>
住所:Istedgade 48, 1650 Copenhagen V
電話番号:+45 33 21 33 22
アクセス:コペンハーゲン中央駅からバス14番「Gasvaerksvej」下車目の前

コペンハーゲンではぜひデンマーク風オープンサンドを!

旅行では地元の食事を味わいたいもの。コペンハーゲンならやはり地元の食材が気軽に味わえるデンマーク風オープンサンドがイチオシ。ここ数年の食ブームで、コペンハーゲンではクラシックなものからモダンなものまで楽しめるようになりました。今回ご紹介したお店を含め、いろいろな場所を食べ比べというのも面白いかもしれませんね!

2017年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/08/13−2018/01/04 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -