美しきドナウの真珠を目指して!ブダペスト・マーチャーシュ教会の塔にのぼろう

| ハンガリー

| 旅の専門家がお届けする観光情報

美しきドナウの真珠を目指して!ブダペスト・マーチャーシュ教会の塔にのぼろう

美しきドナウの真珠を目指して!ブダペスト・マーチャーシュ教会の塔にのぼろう

更新日:2018/01/10 15:34

カジヤマ シオリのプロフィール写真 カジヤマ シオリ ヨーロッパ女子ひとり旅専門家、アートライター

「ドナウの真珠」と称されることがあるほど、風景の美しさには定評があるハンガリー・ブダペストの街並み。特にドナウ川沿いの風景は、言葉には代えがたい美しさがあります。

高いところから美しい景色を見渡してみたいなら、ブダ地区にあるマーチャーシュ教会の塔へのぼってみてください。ブダペストの街や塔の歴史を学びながら、きらきらと輝く絶景に出会えます。

マーチャーシュ教会は、ブダペストの生き証人

マーチャーシュ教会は、ブダペストの生き証人

写真:カジヤマ シオリ

地図を見る

絶景を目指してのぼるのは、細かく装飾された石の塔です。マーチャーシュ教会は13世紀半ばから建築がスタートし、ゴシック様式を基本にした姿に落ち着くまで増改築が繰り返されました。

1541年にオスマン朝に占領された際は真っ先にモスクに改装され、18世紀にはバロック様式で修復されるなど、歴史に翻弄されつづけた建物です。教会内の内装も美しく、ブダペストの街について知るにはよい材料となりますので、塔と併せてご覧いただくことをおすすめします。

なお、塔と教会の入場料は、それぞれ1500フォリントですのでご注意ください

マーチャーシュ教会は、ブダペストの生き証人

写真:カジヤマ シオリ

地図を見る

塔を見学できるのは、ガイドツアーの参加者のみです。チケット購入時に、次のツアー開催時間の案内があります。

ツアー開始5分前には、マーチャーシュ教会入り口の左横にある、小さなドアの前に集合です。ガイドの説明を聞きながら、ツアーはすすんでいきます。英語での説明を聞くことも可能です。

塔の歴史を物語る展示を見ながら、塔をのぼる

塔の歴史を物語る展示を見ながら、塔をのぼる

写真:カジヤマ シオリ

地図を見る

塔の内部では、かつて使われていた鐘や、改修する際に取り外された装飾などの展示をご覧いただけます。いずれも年季が入っていて、塔の歴史の古さを感じさせます。

写真は18世紀ゴシック様式の鐘です。第二次世界大戦の際に、一部の部品を失ってしまいました。13世紀からブダペストの街を見守る塔は、歴史の証人のような役割も果たしています。

狭くて急な、197段もの階段

狭くて急な、197段もの階段

写真:カジヤマ シオリ

地図を見る

絶景までの道のりは、ふだん運動不足の人には少々辛いかもしれません。

階段はとても急なうえ、幅もほんの少しだけ。ほかの参加者とぶつからないよう注意しましょう。エレベーターはございませんので、念のためご無理はなさらないよう。ちなみに、トータルで197段あります。

とはいえ、途中で展示の見学やガイドの説明をはさみ、休憩しながらゆっくりのぼっていきますのでご安心を。ブダペストの絶景は、すぐそこです。

待ち焦がれていたブダペストの眺望!

待ち焦がれていたブダペストの眺望!

写真:カジヤマ シオリ

地図を見る

197段の階段の先で待っていたのは、高さ46.73メートルの展望テラス。ここは、ブダペスト中心部を一気に見渡すことができる特別な場所です。

ぜひ、ブダペストのランドマーク的な建物を探してみてください。ドナウ川沿いにある国会議事堂は、展望テラスから見ても抜群の存在感です。教会のそばにある漁夫の砦からも、とんがり屋根がのぞいています。

待ち焦がれていたブダペストの眺望!

写真:カジヤマ シオリ

地図を見る

教会と同じブダ地区の高台にあるゲッレールトの丘や、ドナウ川に架かる橋など、ブダペストの見どころをぎゅっと凝縮したような眺望を楽しめるのはここだけです。

ブダペストの美しさを、心ゆくまで堪能してみませんか?

マーチャーシュ教会の塔 ガイドツアーの基本情報

住所:Budapest, Szentháromsag ter 2, 1014
電話番号:+36-1-355-5657
アクセス:デアーク・フェレンツ広場から16番バスで約15分、Szentharomsag ter下車すぐ
ツアー開催時間:10:00〜17:00(1時間おきに開催)
定員:15人
休館日:無休。荒天時、結婚式やイベントなどのある日は休み

2018年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/17 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ