沖縄本島から15分! 知られざる離島・津堅島を旅する

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

沖縄本島から15分! 知られざる離島・津堅島を旅する

沖縄本島から15分! 知られざる離島・津堅島を旅する

更新日:2014/02/05 14:26

myのプロフィール写真 my トラベルライター、シンガー、江戸ソバリエ

国内旅行の人気スポットとして、いつも上位に君臨している沖縄。近年では離島への旅行も人気となっています。ところが、本島からフェリーで15分という便利な場所に、「キャロット愛ランド」と呼ばれる小さな島があるのは、あまり知られていません。

その名は「津堅島」

ネット上の情報も少なく、沖縄好きでも知らない人が多いのでは?
沖縄の中でも特に美しいと言われる海が見られるこの島の魅力をご紹介しましょう。

どうやって島に渡れるの?

どうやって島に渡れるの?

写真:my

地図を見る

那覇市から車で約1時間。うるま市までやって来たら、勝連城跡や海中道路を横目に平敷屋(へしきや)港まで行きましょう。津堅島へのフェリーは、ここから発着しています。

平敷屋と津堅島とを結ぶフェリーは、神谷観光さんの1社のみ。フェリーくがにと高速船の2種類があります。2つ合わせても1日に往復5便しかありませんので出港時間には気をつけてくださいね。(関連メモにリンクあり)

フェリーの往復は、大人1200円、小人610円。
高速船の往復は、大人1490円、小人750円。

車両の運搬も可能ですが、小さい島なので車は平敷屋港の駐車場(無料)に停めておくのがオススメです。

周囲7kmの愛ランド

周囲7kmの愛ランド

写真:my

地図を見る

津堅島は、周囲7km、人口は500人以下のとても小さな島です。人参の生産が盛んで、通称「キャロット愛ランド」と呼ばれ、島内ではたくさんの人参のオブジェなどを見ることができます。

徒歩または自転車がちょうどいい広さ

徒歩または自転車がちょうどいい広さ

写真:my

地図を見る

歩いても十分に見て回れる広さではありますが、日帰りや隅々まで周りたい場合には、ぜひ1日500円で借りられる自転車を。レンタサイクルは、先ほどのマリンターミナルの目の前にあります。扉が閉まっていても電話をすれば開けに来てくれるのでご安心を。

●レンタサイクルあずま  098-978-4029 または 090-2570-1611

まずはかわいい展望台へ

まずはかわいい展望台へ

写真:my

地図を見る

まず最初は、ぜひ可愛い展望台へ。その名も「キャロット愛ランド展望台」。外観が人参の形をしているだけではなく、中にあるベンチも人参の形をしているんですよ。一度は見ておきたいオブジェですね。最上階からは、遠く海も見渡せるので景色も最高です。

沖縄の中でも特に美しいと言われる海

沖縄の中でも特に美しいと言われる海

写真:my

地図を見る

津堅島にはいくつかの砂浜がありますが、中でも「トマイ浜」が一番有名。県内でも、このあたりの海は特に綺麗だと言われており、釣りやダイビングが盛んです。キャンプ場が併設されていてBBQもできるため、週末ともなると本島から家族連れの方々がやってくるのだそう。こんなにきれいな海を眺めながらのBBQなんて、夢のようですね。

マニアックな場所を求めて

たくさん旅行をするようになると「ガイドブックに載っていない場所」を求めるようになる人も多いと思います。とは言え、情報の多い現代では、なかなかそんな場所なんてなかったりしますよね。今回ご紹介させていただいた津堅島は、まさにそんな場所。はじめて知った時には久しぶりに心躍ってしまいました。

「何度も沖縄には行ってるけど、ちょっと違う面も見てみたい」という、私と同じような方に、ぜひ足を運んでみていただきたいです。

それでは、どこかの旅先でお会いしましょう♪

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/11/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -