ウィスコンシン州「ハンプトン・イン&スイーツ・ラクロス・ダウンタウン」は日本人ウケするサービスが魅力

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ウィスコンシン州「ハンプトン・イン&スイーツ・ラクロス・ダウンタウン」は日本人ウケするサービスが魅力

ウィスコンシン州「ハンプトン・イン&スイーツ・ラクロス・ダウンタウン」は日本人ウケするサービスが魅力

更新日:2018/03/16 19:13

高野 祥のプロフィール写真 高野 祥 絶景フォトグラファー、オシャレスポット探訪家

ミネソタ州との州境、ウィスコンシン州ラクロスの街にある「ハンプトン・イン&スイーツ・ラクロス・ダウンタウン(Hampton Inn & Suites La Crosse Downtown)」は、おもてなし度の高いカジュアルなホテル。アメニティはニュートロジーナが用意されており、24時間飲めるフリードリンクなど、日本人ウケするサービスが魅力です。レンタカーでロードトリップする際にオススメ!

ダウンタウンまで徒歩10分!

ダウンタウンまで徒歩10分!

写真:高野 祥

地図を見る

「ハンプトン・イン&スイーツ・ラクロス・ダウンタウン」は、ウィスコンシン州西側州境最大の都市"ラクロス(La Crosse)"内に位置しています。ダウンタウンの"Commercial Historic District(商業歴史地区)"と呼ばれるエリアにも徒歩10分で行き来でき、クラシカルでフォトジェニックな街並み散策も気軽に楽しめちゃいます。

ダウンタウンまで徒歩10分!

写真:高野 祥

地図を見る

写真の部屋は2クイーンのゲストルーム。どの部屋もブルーを効果的に使った、明るいインテリアが特徴。2クイーンの他に、同じ部屋サイズの1キングや、ゆとりある広さが魅力のスイートもあります。

動画:高野 祥

地図を見る

写真だと室内の広さや間取りが伝わりづらいので、ルームツアー動画もぜひご覧ください!

アメニティはニュートロジーナ

アメニティはニュートロジーナ

写真:高野 祥

地図を見る

部屋のインテリアだけでなく、バスルームも居心地の良いデザインで好感が持てます。タオルも沢山置かれているので、朝晩シャワーを浴びたい人も安心!

アメニティはニュートロジーナ

写真:高野 祥

地図を見る

アメニティは、日本でもお馴染みのニュートロジーナ(Neutrogena)。固形石鹸2つの他に、ワンタッチで開け閉めできるボトル入りシャンプー・コンディショナー・ボディローションやメイク落としが用意されていますが、歯ブラシセットやクシ、シェービングクリームなどが必要な場合は、フロントでリクエストすればOK!

アメニティはニュートロジーナ

写真:高野 祥

地図を見る

室内には電子レンジも完備されているので、街で買ってきたものを温めて食べる事も可能。テレビの左右には、広々とした荷物台とデスクがあるので、荷物の整理も非常にしやすいです。

嬉しいフリードリンクサービス

嬉しいフリードリンクサービス

写真:高野 祥

地図を見る

フロントの向かいにあるロビーラウンジは、宿泊客の憩いのスペース。こちらでは朝食を頂くことができますが、チェックイン時にはドリンクと軽食のサービスも行われているので要チェック。

嬉しいフリードリンクサービス

写真:高野 祥

地図を見る

瓶ビールも無料で頂けるので、お酒好きな方には嬉しいですね。また、コーヒーや紅茶などは、フリードリンクコーナーにて24時間自由に頂くことができます。

嬉しいフリードリンクサービス

写真:高野 祥

地図を見る

月〜金曜は、フロントにてブレックファスト・バッグも用意されています。朝食を取る時間が無い人には非常にありがたいサービス。

朝食でワッフルを作っちゃおう!

朝食でワッフルを作っちゃおう!

写真:高野 祥

地図を見る

「ハンプトン・イン&スイーツ・ラクロス・ダウンタウン」の宿泊プランには朝食が含まれているので、朝からたっぷり食べたい人は是非利用しましょう。

朝食でワッフルを作っちゃおう!

写真:高野 祥

地図を見る

ワッフルメーカーは自由に使っていいので、好きな焼き加減で作ることも可能。スイーツ好きな方はホイップクリームやチョコソースなどでデコレーションして朝から楽しめますよ!

朝食でワッフルを作っちゃおう!

写真:高野 祥

地図を見る

焼き菓子なども充実しています。スクランブルエッグやベーコンをベーグルに挟んで、オリジナルサンドを作るのもオススメ!ミルクやヨーグルトなどは、食べきりサイズのパック品が冷蔵庫に多数入っているので、好きなものをチョイスしましょう。その他、フルーツ類や、アメリカらしいオートミールも並んでいます。

周辺のオススメスポット

周辺のオススメスポット

写真:高野 祥

地図を見る

ホテルから車で20分ほど北上した所にある「レッド・パインス・バー&グリル(Red Pines Bar & Grill)」では、地元でポピュラーな"ウォールアイ"(ミシシッピ川に生息する淡水魚)を使用した料理やピザ、バーガーなどを頂くことができます。どの料理も日本人の舌に合う美味しさなのでオススメのレストラン。ミシシッピ川と繋がるオナラスカ湖の湖畔という素敵な立地も魅力のひとつです。

<レッド・パインス・バー&グリルの基本情報>
住所:W7305 County Rd Z, Onalaska, WI 54650
電話番号:+1 608-779-2800

周辺のオススメスポット

提供元:エレファント・プロダクション

http://www.elephant-production.com/jp/

ラクロスのダウンタウンから徒歩約10分の距離に位置する「リバーサイドパーク(Riverside Park)」では、パドル船「ラクロス・クイーン・クルーズ(La Crosse Queen Cruises)」でミシシッピ川クルーズも楽しめます。通常の観光ツアーの他、ブランチやディナー付きのクルーズもあるので要チェック。

<ラクロス・クイーン・クルーズの基本情報>
住所405 E Veterans Memorial Dr, La Crosse, WI 54601
電話番号:+1-608-784-2893

周辺のオススメスポット

写真:高野 祥

地図を見る

ダウンタウンから車で約20分、山道を登った先にある「アッパー・ヒクソン・フォレスト・パーク(Upper Hixon Forest Park)」では、トレッキングやマウンテンバイクなどのアクティビティも楽しむことができるので、アウトドア好きな方は必見。

ロードトリップの宿として最適!

「ハンプトン・イン&スイーツ・ラクロス・ダウンタウン」は、日本人ウケするきめ細やかなサービスが魅力のホテル。立地としては、ウィスコンシン州最大の都市"ミルウォーキー"や、州都である"マディソン"より小規模な街"ラクロス"に位置しているので、まだまだアジア人には知られていないマイナーなエリアですが、フォトジェニックな建物が建ち並ぶ"ラクロス"の街や、ミシシッピ川など、味のある観光スポットも多数あるので、リアル・アメリカを堪能しにお出掛けしてみてはいかがでしょうか。

2018年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:ミシシッピ・リバー・カントリーUSA

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/10/18−2017/10/20 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -