鹿児島・指宿温泉「元屋」〜湯治場にこそ真の名湯あり〜

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

鹿児島・指宿温泉「元屋」〜湯治場にこそ真の名湯あり〜

鹿児島・指宿温泉「元屋」〜湯治場にこそ真の名湯あり〜

更新日:2018/03/01 17:32

権丈 俊宏のプロフィール写真 権丈 俊宏 一級建築士

皆さんは“湯治”と聞いて、何を連想しますか? 元々湯治とは、長期滞在して温泉療養すること。しかし近年は、湯治場のあり方に変化が生じています。安価で自由な旅を楽しむ拠点として、また良質の温泉を求める為に、湯治場を選択する客層が徐々に増えています。

「温泉宿 元屋」(鹿児島県指宿市)も、その典型例の一つ。心からくつろげる環境と、源泉かけ流しの本物の温泉を求め、全国から温泉ファンが訪れる宿です。

指宿温泉「元屋」は湯治宿だからこそ、くつろげる

指宿温泉「元屋」は湯治宿だからこそ、くつろげる

写真:権丈 俊宏

地図を見る

指宿温泉(鹿児島県指宿市)は、かつては“東洋のハワイ”とも呼ばれた海辺のリゾート温泉地。その中心部にひっそりと佇む「温泉宿 元屋」は、湯治専門の小規模旅館です。
※以下、「元屋」と略します。

湯治専門と言っても、必ず長期滞在をして自炊しなければならない訳ではありません。夕食・朝食の提供はありませんが、その分自由な時間を使え、気ままに滞在を楽しめます。一泊での宿泊や一人泊も、もちろん可能です。

指宿温泉は大温泉地ですので、周辺に食事処やコンビニが点在しています。好きな時に好きなものを食べる。それが湯治場の醍醐味の一つです。

「元屋」は療養のための温泉。それ故、心身共に癒される

「元屋」は療養のための温泉。それ故、心身共に癒される

写真:権丈 俊宏

地図を見る

湯治とは本来、療養や病気を治すためにあるもの。すなわち、温泉そのものに効能があるという証と言えます。湯治場は、源泉かけ流しの本物の温泉に出合える確率が、非常に高いのです。「元屋」もその例に漏れず、自家源泉100%かけ流しの温泉を提供しています。

浴室は男女別の内湯が一つずつあるだけ。露天風呂はありません。しかしそれで十分です。「元屋」は立ち寄り入浴不可。宿泊者しか入浴出来ないので、込み合うことも少なく、ゆったりと温泉そのものを楽しめます。

「元屋」は療養のための温泉。それ故、心身共に癒される

写真:権丈 俊宏

地図を見る

「元屋」の泉質は、ナトリウム‐塩化物泉(食塩泉)。食塩泉は“熱の湯”と呼ばれ、とにかくよく温まります。全国的にも有名な熱海温泉(静岡県)や有馬温泉(兵庫県)なども食塩泉。温浴効果が高い泉質として知られています。

「元屋」の場合は食塩だけでなく、微量の鉄分や土類重曹成分も含有。湯船の廻りや湯口が変色しているのは、そのためです。

美人の湯と言われる重曹成分の影響で、食塩特有のキシキシした硬質感と滑らかな肌触りが融合。その絶妙なバランスが、至福の一時を生み出してくれます。 まさに、心身共癒される名湯と言えるでしょう。

気兼ねなく滞在できる客室

気兼ねなく滞在できる客室

写真:権丈 俊宏

地図を見る

客室は、華美さとは無縁のシンプル極まりないもの。しかし何よりも、気兼ねなく滞在出来る雰囲気が嬉しい限りです。

冷蔵庫は自由に使えますが、エアコンは有料。「元屋」では格安の宿泊料金を設定しており、設備類の多くはオプションとしているためです。寝巻やアメニティー類は持参しましょう。

骨董品のようなマッサージチェアは現役!

骨董品のようなマッサージチェアは現役!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

玄関横にある休憩所には、写真にあるマッサージチェアが置いてあります。年季の入った骨董品のような機械ですが、現役の代物です。

見た目とは裏腹に性能も抜群で、現代のマッサージ器にも決して劣りません。力加減が程良い強さで、肩や肩甲骨にコリがある方に、特におすすめします!

「元屋」は自炊設備も万全。湯治客とのふれあいの場

「元屋」は自炊設備も万全。湯治客とのふれあいの場

写真:権丈 俊宏

地図を見る

「元屋」は湯治宿ですので、自炊設備が完備。夕方や朝早くは、常連の湯治客が食事の準備をしています。ここは、客同士のふれあいの場でもあります。

まずは、知らない人でも「こんばんは!」「おはようございます!」と挨拶してみましょう。また、分からないことがあったら、思い切って質問してみるのも良いです。

プライベート重視の宿では決して味わうことが出来ない、人と人とのふれあいの一時。旅の良き思い出が、きっと心に残り続けるに違いありません。

指宿温泉「元屋」は、気軽にリフレッシュしたい人にこそ最適!

湯治は日本の伝統文化の一つですが、医学の発達した現代においては、少しずつ減少傾向にあります。しかし東北地方の山間部をはじめ、関東北部・信越地方や中国・九州地方の一部などでは、今でも湯治文化が脈々と受け継がれています。

湯治は、病気の人や年配の方だけにあるものではありません。むしろストレスにまみれた現代人にこそ、必要と言えます。

「元屋」は、そういった正統な湯治文化を引き継ぐ宿です。また、一泊二日などの短期間の旅行で、気軽にリフレッシュしたい人にも最適。都会の喧騒を忘れ、癒しを求める方におすすめしたい温泉宿です。

2018年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/01/04−2018/01/05 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -