大阪の美味いを新幹線のお供に!新大阪駅で買える駅弁・手土産6選!

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

大阪の美味いを新幹線のお供に!新大阪駅で買える駅弁・手土産6選!

大阪の美味いを新幹線のお供に!新大阪駅で買える駅弁・手土産6選!

更新日:2017/02/01 15:41

浮き草 ゆきんこのプロフィール写真 浮き草 ゆきんこ トラベルライター、プチプラ旅専門家、LCC弾丸トラベラー

東海道新幹線と山陽新幹線の玄関口「新大阪駅」は大阪のうまいもんが勢揃い。旅行前の腹ごしらえに、出張帰りの一杯のお供に、ちょっとした手土産にぴったりの大阪らしい新大阪駅のおススメ駅弁、テイクアウトを紹介します!
新幹線の車中がより楽しくなること間違いなし!

たこ焼きとおむすびのコラボ「たこむす」

たこ焼きとおむすびのコラボ「たこむす」

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

もはや大阪の駅弁の定番となった『多幸結(たこむす)』。その名のとおりたこ焼きとおにぎりをドッキングさせた一品です。漢字にすると、「多幸結」となり、大阪人的には、このたこむすを食べたらぎょうさん(たくさん)、幸せきまっせ〜というところでしょうか(笑)。

名前も組み合わせも、笑いをとっているだけの品かと思いきや味も本格派。おにぎりっぽい味にするために、たこ焼き部分がいつもより塩気が強くなっており、ご飯と一緒に食べることで、絶妙な味になります。
さらに、こってり&たこ焼き風に食べたい方は付属のマヨネーズをトッピングしましょう!

冷めてもおいしいのですが、電子レンジで1分温めるとさらに、おいしくあつあつのたこむすに。新幹線のお供に、ちょっとした手土産にオススメの一品です。

たこ焼きくくるの多幸重ね

たこ焼きくくるの多幸重ね

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

次にご紹介するお弁当もたこ焼き(笑)。ご飯とたこ焼きのコラボでその名も『多幸重ね』。道頓堀にでっかいタコの看板をかけている「たこ焼きくくる」が考案した究極のタコ焼き弁当です。

もともとはタコ料理専門店から始めたくくるのタコは、こりっこりで本当にうまい!そして、たこ焼きの生地のふっくらとろ〜りの生地がたまらない!
そんなたこ焼きになんとタコ飯をセットにした二段重ね弁当が『多幸重ね』なんです。
持ち運びやすいコンパクトサイズですが、中身はがっつり!

まずは、多幸みくじを開いてみてください。大阪らしいコメントが書いているのでお見逃しなく!
下の段はタコ飯となぜか大学芋とガリ。タコ飯は薄味ですが、上の段のたこ焼きがソース味なので一緒に食べるとちょうどいい味付けになります。
たこ焼きは焼きたてをつめてくれるので新幹線に乗る直前に購入するとあつあっつのたこ焼きを食べることができるのもポイント!

たこ焼きくくるの多幸重ね

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

実はたこ焼き屋なのにお寿司も販売しています!その名もやっぱり「多幸すし」。厳選したぷりっぷりのタコを贅沢に使った棒寿司は、味付けたこが肉厚で食べ応え抜群!酢飯の中には味付けシイタケもあり、ピリリと効く山椒が全体の味をしめてくれます。

ちょっと変わった大阪ならではのお寿司。手土産にしても喜ばれるはず!

たこ焼きくくるの多幸重ね

写真:浮き草 ゆきんこ

たこ焼きくくるのもう一つのポイントはこの大阪弁満載の紙袋。多幸重ねや多幸すしを購入するとこの紙袋に入れてもらえます。裏側も思わずクスリとする大阪弁が満載!内容は購入してからのお楽しみ!

粉もん文化の代表格 いか焼きを焼きたてで!

粉もん文化の代表格 いか焼きを焼きたてで!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

大阪のコリアンタウン・桃谷で昭和25年に創業した「桃谷いか焼き屋」。
大阪の粉もんというと、たこ焼きやお好み焼きを思い浮かべる人が多いと思いますが、「いか焼き」も粉もん。いか焼きというとイカを丸ごと一匹串で焼いているイメージですか?いえいえ、小麦粉をうす〜くといた生地にイカの切り身をいれてくるくる巻いた食べ物が「いか焼き」でクレープのような感じで食べることができるんです。

さて、イカをいれているだけと言えども、種類はたくさんあります。名物桃いかスペシャルは明太子ねぎがたっぷり入り、ポン酢で食べる一品。めんたいマヨやねぎマヨなどもおいしいですが、最初はやはり『元祖たまご入りいか焼き』を食べてみてください。たまごとイカが入っただけのシンプルな味ですが、ソースやイカの味をじっくり堪能できますよ。

大阪の名物おこわ

大阪の名物おこわ

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

三角形の竹皮風のレトロな包みが特徴的な「とん蝶」。見た目は派手さがなく、ちょっと地味な感じなので、パッと見はあまり興味をそそらないかもしれませんが、大阪人の間では派手に売れています!

もち米の白蒸しに大豆と塩昆布、彩りにちっこい小梅が2つとシンプルですが、この地味な組み合わせがなんとも懐かしい感じの味わいを醸し出し、さらに白蒸しのもっちもっちが病み付きに。

毎朝5時半に蒸し上げる「とん蝶」の賞味期限はたった1日。だからこそふっくらもっちもっちの炊き立ての味わいがいつでも楽しめるのです。

夕方には売り切れることもしばしば。見つけたら即買いです!

だるまのロースかつサンド

だるまのロースかつサンド

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

大阪の通天閣界隈の串カツ激戦区、新世界の人気店「だるま」。二度づけごめんの味わい深いソースが特徴の「だるま」のソースを使った『ロースカツサンド』が激ウマなんです。

食感のある豚肉を薄ころもであげ、名物のソースにしっかりとからめたロースカツサンドは一度食べたらそのサクサク感と味わい深さが忘れられなくなるほど!ロースカツだけでなくパンもモチモチとしてほんのり甘く、ソースがしみておいしいんです。

出張帰りのサラリーマンにはロースカツサンドとセットで一番搾りフローズン生もどうですか?

新大阪駅は大阪が誇る駅弁・グルメの宝庫!

最後に売り場を紹介します。たこむすととん蝶、たこ焼きくくるの駅弁は、JR新大阪駅在来線構内にある「エキマルシェ新大阪内」、桃谷 いか焼き屋は新幹線中央改札前の「アントレマルシェ」、だるまは新幹線側改札内の「大阪のれんめぐり」の一角にあります。

新幹線でも大阪の味をゆっくり堪能して帰りませんか?いずれも手土産にも喜ばれるものばかりです。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ