炭酸温泉からエステまで!横浜市「みうら湯弘明寺店」は女性の味方

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

炭酸温泉からエステまで!横浜市「みうら湯弘明寺店」は女性の味方

炭酸温泉からエステまで!横浜市「みうら湯弘明寺店」は女性の味方

更新日:2018/03/02 10:29

毎川 直也のプロフィール写真 毎川 直也 風呂デューサー
神奈川県の交通の要所、横浜駅から京急エアポート急行で3駅の弘明寺駅。ここは横浜市内最古の寺院、弘明寺を中心に賑わう門前町であり、かつ三浦海岸といった観光地から寄りやすい、非常に利便性の高い場所でもあります。そんな弘明寺に2003年にオープンしたスーパー銭湯「みうら湯弘明寺店」が2016年4月にリニューアル。生まれ変わった店内の様子、そして進化した温泉をご紹介します。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

昔ながらの趣がたっぷりの弘明寺

昔ながらの趣がたっぷりの弘明寺

写真:毎川 直也

地図を見る

みうら湯弘明寺店の最寄り駅は京浜急行線「弘明寺駅」。羽田空港直通路線、エアポート急行の停車駅でもあり、羽田空港国際線ターミナル駅から約33分、乗り換えなしでアクセス可能です。横浜市内で最も古い寺院である弘明寺がまちのシンボルで、7,8月の8の付く日には本尊十一面観音様ご縁日、3の付く日には聖天ご縁日が開催され、遠方からたくさんの人々が訪れます。

昔ながらの趣がたっぷりの弘明寺

写真:毎川 直也

地図を見る

駅から坂を下りていくと、全長312mのアーケード商店街「弘明寺商店街」が賑わいを見せています。第二次世界大戦時、弘明寺エリアは戦火を免れヤミ市として、また市電の発着駅として興隆しました。昔ながらの商店が現存し、ドラマの撮影場所としてもよく取り上げられています。

交通費と入館料をあわせるとお得に?

交通費と入館料をあわせるとお得に?

写真:毎川 直也

地図を見る

弘明寺駅から徒歩8分、こちらが2016年4月にリニューアルオープンした「みうら湯弘明寺店」です。創業は2003年6月、その当時三浦海岸の海洋深層水を運び、浴用に供していた関係で「みうら湯」という名称になりました。現在は海洋深層水ではなく、黒湯という褐色の温泉を湯船に満たしています。

交通費と入館料をあわせるとお得に?

写真:毎川 直也

地図を見る

券売機でチケットを買い、入場します。タオルは入浴料金に含まれていないので、券売機でチケットを買い、フロントで引き換えてもらいましょう。シャンプー、リンス、ボディソープは浴室に備え付けてあります。
みうら湯弘明寺店では2つの浴室を男湯、女湯ではなく、「しっとり湯」「さっぱり湯」と呼んでいます。浴室は週ごとに男女が入れ替わるので、日をあらためて訪れると、異なる雰囲気、設備を楽しむことができます。

交通費と入館料をあわせるとお得に?

写真:毎川 直也

地図を見る

京浜急行線の駅では、往復切符がセットになった「弘明寺みうら湯きっぷ」という割安な入場券を販売しています。横浜駅から弘明寺駅までの往復交通費はICカードで390円、平日入館料金は800円で合計1,190円です。この切符を使うと930円と200円安く入場できます。電車でアクセスするかたには嬉しいこの切符、販売している駅、価格は京浜急行電鉄のwebサイトでご確認ください。

自慢の黒湯に磨きをかけた「黒湯炭酸泉」

自慢の黒湯に磨きをかけた「黒湯炭酸泉」

写真:毎川 直也

地図を見る

こちらはしっとり湯の内湯。まるみのある湯船が多いさっぱり湯に対し、しっとり湯は角ばった形の湯船が多くなっています。光を多く取り入れられる浴室は奥行きがあり開放的。夜には落ち着いた照明が映える雰囲気に変わります。しっかりと圧を感じられる寝湯、座り湯、バイブラ湯(しっとり湯のみ)、そして2種類の温泉浴槽に加えサウナと約20℃の水風呂があります。

自慢の黒湯に磨きをかけた「黒湯炭酸泉」

写真:毎川 直也

地図を見る

みうら湯弘明寺店、最大の見どころはなんといっても真っ黒な温泉「黒湯」。その黒さは湯船の段差が見えないほど。こちらはさっぱり湯の「大海の湯」、泉質は「ナトリウム炭酸水素塩泉」。肌の汚れをさっぱりと落とせる泉質で、みうら湯弘明寺店の温泉は溶存成分の約8割がナトリウムと炭酸水素塩なので、純度の高い温泉といえます。

自慢の黒湯に磨きをかけた「黒湯炭酸泉」

写真:毎川 直也

地図を見る

この黒湯に炭酸を溶け込ませた「黒湯炭酸泉」は、導入している施設の少ない、貴重な湯船です。肌をきれいにしつつ、炭酸の血行促進効果で身体の隅々まで栄養を送り届け、体内からも肌を綺麗に保ってくれます。どちらの浴室にも黒湯、黒湯炭酸泉はありますが、さっぱり湯にのみ「うたたね湯」という子供でも入りやすい、浅い黒湯の湯船があります。子連れのかたにはこちらがオススメです。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

温泉だけじゃない、露天風呂、サウナも注目ポイント

温泉だけじゃない、露天風呂、サウナも注目ポイント

写真:毎川 直也

地図を見る

こちらはさっぱり湯の露天風呂。写真手前の円形の湯船は入浴剤を入れており、日によって入浴剤の種類は変わります。この湯船の周囲を取り囲むのは、歩いて足つぼを刺激する足つぼ湯。他にも背中に浅くお湯を流す寝転び湯、腰かけ湯があり、温まった体をクールダウンするには最適な設備となっています。

温泉だけじゃない、露天風呂、サウナも注目ポイント

写真:毎川 直也

地図を見る

大きな遠赤外線サウナは温泉に次ぐ人気の設備です。温度は85℃程度に設定していますが、一定間隔で蒸気を出して湿度を高め、体感温度を上げるシステムが導入されています。日頃汗を出しにくいかたは、ここでしっかりと汗腺を刺激し、代謝を高めましょう。サウナ後はキンキンに冷やしたい人は水風呂へ、マイルドに冷ましたい人は露天風呂で外気浴がおすすめ。しっとり湯にはこのサウナに加えてミストサウナもあります。

女性にオススメ! みうら湯弘明寺店の湯あがりタイム

女性にオススメ! みうら湯弘明寺店の湯あがりタイム

写真:毎川 直也

地図を見る

お風呂にはいったあとの設備も充実しています。1,080円と割安なヘアカット、あかすり、指圧と、一般的なスーパー銭湯でよく見かけるものに加え、エステ、ネイル、まつげエクステまで完備。家族で来てお子様を旦那さんが見ている間に、奥様は日頃できないオシャレを楽しむ。そんな時間もみうら湯弘明寺店の活用法のひとつです。

女性にオススメ! みうら湯弘明寺店の湯あがりタイム

写真:毎川 直也

地図を見る

館内には飲食店「みうら亭」が営業しており、湯上りの時間をのんびりと過ごすことができます。ご飯もの、そば、うどんと定番が揃い、10枚綴りのビールチケットや、宴会プラン、飲み放題と、大人数の飲み会にも利用可能です。

女性にオススメ! みうら湯弘明寺店の湯あがりタイム

写真:毎川 直也

地図を見る

オススメはこちら、「サンマー麺」。あんかけに包んだシャキシャキの野菜炒めを麺に乗せた、神奈川県のご当地ラーメンです。しっかりと味がついたあんかけとスープは酒と相性がよく、風呂あがりの一杯のお供兼食事として最適。しっかりと野菜を採ることもできるので、食生活が気になっているかたにも是非召し上がっていただきたいです。

館内、浴室、食事処と、懐かしさすら感じるほどの王道スーパー銭湯、みうら湯弘明寺店。観光がてら寄ったかたが気に入って、回数券を買って帰ることも多いのだそう。京浜急行を利用して出かける際には是非スケジュールに盛り込んでみてはいかがでしょうか。

みうら湯弘明寺店の基本情報

住所:神奈川県横浜市南区中里1-25-1
電話番号:045-710-1126
営業時間:平日10:00〜23:00(最終入館22:30)、土日祝日10:00〜24:00(最終入館23:30)
定休日:年中無休(メンテナンスによる休業あり)
アクセス:京浜急行線、弘明寺駅から徒歩8分
※浴室の撮影は許可を得て、営業時間外におこなっております。営業中の撮影は厳禁です。

2018年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2017/12/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -