マニアックな絶景!都県境に位置する東急電鉄「長津田検車区」

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

マニアックな絶景!都県境に位置する東急電鉄「長津田検車区」

マニアックな絶景!都県境に位置する東急電鉄「長津田検車区」

更新日:2018/03/01 10:07

木村 優光のプロフィール写真 木村 優光 和風景写真家、夜景愛好家
JR横浜線の長津田駅から成瀬駅の間を乗ったことがある方であれば、誰もが1回は見たことがあるであろう光景。それは東急田園都市線の「長津田検車区」で、電車に興味なくとも初めて見る光景は意外にすごいと感じるもの!そんな光景を電車内からではなく車両基地を跨ぐ歩道橋から見ることができるのです。東西に伸びる車両基地のため、朝焼けや夕焼けも同時に観賞可能のため、訪問する時間帯次第で神秘的な光景も?!
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

「長津田検車区」とは?その魅力は?

「長津田検車区」とは?その魅力は?

写真:木村 優光

地図を見る

東急田園都市線といえば、神奈川県大和市の中央林間駅を起点に、都心の渋谷経由で地下鉄半蔵門線に乗り入れ、埼玉県の久喜市や栗橋市までアクセスしてしまう長大路線!朝夕ラッシュ時の大混雑事情は非常に有名で、列車本数も莫大な数を抱えています。そんな列車たちの寝床が横浜市緑区にある「長津田検車区」。厳密に言えば敷地内に東京都町田市と神奈川県横浜市の都県境が存在しています。

車両が多く休む西側は町田市に属すエリアで、車両基地内では最深部。そのため、非常に多くの列車が停まっている光景は圧巻です!また空気が澄んでいれば遥か彼方に大山丹沢の山々や、さらにその向こう側には富士山の頭が見えることもあります。季節やタイミング次第では、夕刻時にダイヤモンド富士の観賞も可能!

「長津田検車区」とは?その魅力は?

写真:木村 優光

地図を見る

西側とは真逆の東側は数本の車両が休憩しているものの、徐々に線路が集約され、本線と合流して長津田駅へ入線できる仕組みになっています。右横にはJR横浜線、さらにその上を跨ぐ高架線は弧を描くように中央林間方面へ向かう田園都市線の線路が通っています。

なお、車両基地を見下ろすことができる歩道橋は、長津田駅から徒歩で約15分程度。長津田駅西口から線路沿いを歩いていけば、それほど迷うことなく着くことができます。普段から足腰鍛えている人にとっては、なんともない距離ですが、あまり歩き慣れていない方ですと、若干きついかもしれません。

東急田園都市線といえども様々な車両が休む

東急田園都市線といえども様々な車両が休む

写真:木村 優光

地図を見る

東急といえばこの顔!と思う方も多いハズ。そんな東急顔の車両がまだまだ現役で走っているのも田園都市線の魅力です。ただし乗客には、よく揺れる、うるさい、などであまり評判はよくありませんが、鉄道ファンには人気の車両です。

東急田園都市線といえども様々な車両が休む

写真:木村 優光

地図を見る

そんな東急田園都市線にも世代交代の波が押し寄せてきて、最新型車両が止まっていることもあります。まだ数本しか存在しませんが、徐々に増えることは必至。数年後にはこの「長津田検車区」も最新型車両で埋め尽くされるかもしれませんね。

東急田園都市線といえども様々な車両が休む

写真:木村 優光

地図を見る

東急大井町線は田園都市線の支線的存在ですので、時には写真のように大井町線車両も停まっていることもあります。その他、こどもの国線や乗り入れ先の半蔵門線、東武スカイツリーラインの車両が停まっていることも!

手を伸ばせば届きそうな場所も!

手を伸ばせば届きそうな場所も!

写真:木村 優光

地図を見る

歩道橋の南側はJR横浜線の踏切となっていて、踏切に近づくにつれて下り坂となっています。そのため、車庫に停まっている電車に手が届きそうな距離になります。この辺も鉄道ファンにはたまらないでしょうね。ただし、無理に乗り出して車庫内に落ちないようにしましょう。

手を伸ばせば届きそうな場所も!

写真:木村 優光

地図を見る

時折走ってくるJR横浜線の電車も鉄道ファンにはたまらない光景!左を見れば東急の電車、右を見れば横浜線の電車と、異なる鉄道会社だからこそ面白い組み合わせに!さらに、自分が立っている場所は電車で囲まれているという貴重な体験、なかなか味わえません。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

夜の車両基地は無機質な空間が広がる絶景!

夜の車両基地は無機質な空間が広がる絶景!

写真:木村 優光

地図を見る

日没後は1日走った疲れを癒しているかのような電車がズラーッと並びます。ラッシュの時間帯は停車本数は少なくなるものの、ピークを乗り切ると徐々に入庫してくる電車の姿を見ることができます。車両基地内を照らす水銀灯がステンレス車両のボディーに反射し、無機質な空間を作り上げます。

夜の車両基地は無機質な空間が広がる絶景!

写真:木村 優光

地図を見る

しばらく東側を見ていると、車庫に入ってくる電車が真下を通り過ぎていくシーンを見ることができます。そしてまだまだがんばっている電車は、右側の高架橋をジョイント音を響かせながら通り過ぎて行きます。

今日の疲れは本日中に。そんな言葉がふさわしいくらい、たくさんの電車が車庫内で休息しています。また、明日も平和な1日が過ぎますように・・・。ちょっとしたドラマチックな気分も味わうことができるマニアックな絶景として、非常に貴重なスポットです。

「長津田検車区」の基本情報

住所:神奈川県横浜市緑区長津田町2436
電話番号:045-984-4260
アクセス:各線長津田駅より徒歩約15分

2018年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2009/06/07−2018/01/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -