祝アニメ化!ニューヨークで名作「BANANA FISH」ゆかりの地をまわろう

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

祝アニメ化!ニューヨークで名作「BANANA FISH」ゆかりの地をまわろう

祝アニメ化!ニューヨークで名作「BANANA FISH」ゆかりの地をまわろう

更新日:2018/02/05 10:15

かやま まりのプロフィール写真 かやま まり ニューヨーク生活ブロガー、グルメライター

「BANANA FISH」というマンガをご存じですか?ニューヨークを舞台にストリートキッズとマフィアの抗争を描いた吉田秋生さんの名作ですが、2018年にアニメ化が決定しました。1985年から1994年にかけて連載されていたマンガなので懐かしい!という方も多いのでは?

今回はアニメ化を祝して、ニューヨークの「BANANA FISH」ゆかりの地をご紹介します。

物語はここから始まった!先ずは「ロックフェラーセンター」でお上りさん気分

物語はここから始まった!先ずは「ロックフェラーセンター」でお上りさん気分

写真:かやま まり

地図を見る

ニューヨーク観光名所としても有名な高層ビル、ロックフェラーセンターは、物語の冒頭に日本からきた英二たちがロボと落ち合う場所です。ここは冬はスケートリンクが、夏はカフェのテラス席がでて年中いつも賑やか。

ロックフェラーセンター前で周りを見渡し英二が「おのぼりさんが多い」と言うシーンがありますが、実際にロックフェラーセンター前は観光客だらけ。写真撮影をしている人で順番待ちになっていることも多い場所なので、実際に足を運ぶと英二の言葉の意味がよくわかりますよ。

<基本情報>
住所:45 Rockefeller Plaza, New York, NY 10111
電話番号:(212) 332-6868
アクセス:B/D/F/M線の47-50 Streets - Rockefeller Center Station出てすぐ

主人公アッシュと英二が乗ったフェリーで自由の女神を眺めよう!

主人公アッシュと英二が乗ったフェリーで自由の女神を眺めよう!

写真:かやま まり

地図を見る

アッシュと英二がフェリーに乗りマンハッタンを眺めながら語り合ったのは、スタッテン・アイランド行きの通勤フェリーです。マンハッタンの南端にあるこの通勤フェリーは無料で乗れるのも気軽でいいですね。

主人公アッシュと英二が乗ったフェリーで自由の女神を眺めよう!

写真:かやま まり

地図を見る

フェリーがマンハッタンから出発すると後方に美しいマンハッタンの摩天楼がひろがります。残念ながら原作にあるワールドトレードセンターのツインタワーはテロにより崩壊したため、アッシュや英二たちが目にしたものと同じ景色は見えません。かわりにニューヨークの新しいトレードマーク、ワンワールドセンターが見えます。

スタッテン・アイランドに用がない場合はそのままマンハッタン行きフェリーに乗って戻りましょう。

主人公アッシュと英二が乗ったフェリーで自由の女神を眺めよう!

写真:かやま まり

地図を見る

フェリーからは自由の女神も綺麗に見えます。この写真はズームなしで撮ったもの。コツはより自由の女神の近くを通る往路で写真撮影をすることです。

<基本情報>
住所:4 Whitehall St, New York, NY 10004
電話番号:(212) 639-9675
アクセス:地下鉄1番線のSouth Ferry駅を出てすぐ

チャイナタウンで中華マフィアを想像しながらランチ

チャイナタウンで中華マフィアを想像しながらランチ

写真:かやま まり

地図を見る

「BANANA FISH」といえば外せないのがチャイナタウン。主人公アッシュの兄がいたこともあり作中にもたびたび出てきます。マンハッタンのチャイナタウンはショッピングで有名なソーホー地区を少し下ったところにあり、古いレンガ造りのビルに中国語の表記が並び独特な雰囲気を醸し出しています。

チャイナタウンで中華マフィアを想像しながらランチ

写真:かやま まり

地図を見る

作中では華僑が活躍も暗躍もするため、チャイナタウンというとちょっぴり怖いイメージがありますよね。実際にマンハッタンのチャイナタウンにもギャングが暗躍していた時代があったのは事実らしく、かつてBloody Angle(血塗られた曲がり角)と呼ばれ数々の暗殺・銃撃戦が繰り広げられたドイアーズ・ストリートが存在しています。

チャイナタウンで中華マフィアを想像しながらランチ

写真:かやま まり

地図を見る

原作が描かれた1980−90年代と比べ、今のチャイナタウンは綺麗に整備され治安もよくなっています。ドイアーズ・ストリートの近くには東京にも進出している「ジョーズシャンハイ」や地元で人気の「ゴールデン・ユニコーン」をはじめ多くの中華レストランがひしめいています。

シンやユーシス、ショーター達の活躍を想像しながら飲茶を楽しむのはいかがでしょうか。とはいえ、人通りの少ない通りや暗くなる時間帯は十分に注意してくださいね。

<基本情報>
住所:Doyers St, New York, NY 10013
アクセス:N/Q/R/W線のCanal st station出て徒歩10分ほど

あのバトルの舞台「アメリカ自然史博物館」

あのバトルの舞台「アメリカ自然史博物館」

提供元:American Museum of Natural History

https://www.amnh.org/地図を見る

夜の博物館で大規模な戦いが繰り広げられたのは、ここアメリカ自然史博物館です。映画「ナイト ミュージアム」の舞台としても有名ですね。様々な動物の展示がされていますが、「BANANA FISH」ゆかりといえば恐竜の展示があるコーナー。

あのバトルの舞台「アメリカ自然史博物館」

提供元:American Museum of Natural History

https://www.amnh.org/地図を見る

暗闇に恐竜が浮かび上がる印象的なシーンは、4階にあるこの写真の展示室内をモデルにしていると思われます。手に汗握る暗闇での戦闘シーンですが、実はアメリカ自然史博物館は夜間ツアーも行っており、このティラノザウルスのいる展示室も対象に入っています。ナイフや銃を持った人は勿論いないので安心して参加してください。

実はこの博物館、ブランカとアッシュが言葉を交わすシーンで出てくるセントラルパークにも面しているんです。見学の前後にはぜひこちらにも足をのばし、ベンチに座ってゆっくりしてみてくださいね。

<基本情報>
住所:Central Park West at 79th Street, New York, NY 10024
電話番号:(212) 496-3409
アクセス:C/B線の81 Street-Museum of Natural History Station出てすぐ

ラストはやはり美しくも切ない「ニューヨーク公共図書館」へ

ラストはやはり美しくも切ない「ニューヨーク公共図書館」へ

写真:かやま まり

「BANANA FISH」と言えばこのニューヨーク公共図書館、という方も多いのではないでしょうか。ブライアントパークに隣接するこの図書館は、地下鉄ブライアントパーク駅を出て目の前にあります。タイムズスクエアからも歩いていける距離です。

実はニューヨーク市内には沢山の公共図書館があります。現地の方に聞く場合は、ブライアントパークの横の図書館、と伝えてくださいね。

ラストはやはり美しくも切ない「ニューヨーク公共図書館」へ

写真:かやま まり

お勧めは二階のリーディングルームです。主人公アッシュがよく訪れていたのはこの部屋なのでしょうか。光がよく差し込むこのリーディングルームは、高い天井に空が描かれ周りには沢山の天使たちが彫られています。

ネタバレになるのであまり書けませんが、この高い窓から差し込む光と天井画を見ながらアッシュは手紙を読み返していたのかと思うと、感慨深いものがあります。

リーディングルームは市民の方々の勉強の場になっていますので、邪魔をしないように見学してみてくださいね。フラッシュをつかわなければ撮影も可能です。

ラストはやはり美しくも切ない「ニューヨーク公共図書館」へ

写真:かやま まり

1階には図書館のロゴの入ったかわいいトートバックや文房具、Tシャツ等が揃うお土産屋さんもありますので、旅の記念に是非立ち寄ってみてください。

<基本情報>
住所:476 5th Ave, New York, NY 10018
電話番号:(917) 275-6975
アクセス:B/D/F/M線の42 St - Bryant Pkから徒歩2分ほど

原作派もこれから見る方も、ニューヨークで「BANANA FISH」の世界に浸ろう!

いかがでしたか?今回ご紹介したのは全て「BANANA FISH」の舞台となった場所であり、かつニューヨークの観光名所としても有名な場所です。

マンハッタンは意外と狭く、急ぎ足で回れば一日で今回ご紹介した場所を全部見ることも可能です。アッシュ達の活躍を想像しながらのニューヨーク観光、ぜひ楽しんでくださいね。

2018年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/01/08−2018/01/22 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -