宮島も原爆ドームも!初めての広島1泊2日観光モデルコース

| 広島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

宮島も原爆ドームも!初めての広島1泊2日観光モデルコース

宮島も原爆ドームも!初めての広島1泊2日観光モデルコース

更新日:2018/04/09 11:21

藤谷 愛のプロフィール写真 藤谷 愛 ビンテージ雑貨バイヤー

世界で初めて原子爆弾が投下された広島県。悲しく残酷な戦争の歴史を学ぶ場所として国内外から多くの観光客が訪れますが、その他にも自然、文化、グルメとワクワクするような見どころが多い県でもあります。

広島旅行が初めての方でもココを押さえておけば大満足!広島市内の観光スポットと宮島を網羅した、「1泊2日の観光モデルコース」をご紹介します。

1日目午前:旅の最初に訪れたい「平和記念公園」

1日目午前:旅の最初に訪れたい「平和記念公園」

写真:藤谷 愛

地図を見る

旅の初めにぜひ訪れていただきたいのが「平和記念公園」。公園内には多くの慰霊碑や銅像、原爆投下後の写真などが各所にあり、この地にあった普通の生活が戦争によっていかに壊されてしまったのかを学ぶことができます。

<平和記念公園・基本情報>
住所:広島県広島市中区中島町1
電話番号:082-504-2390
アクセス:広島電鉄「袋町」、「中電前」や「原爆ドーム前」停留所が最寄り

1日目午前:旅の最初に訪れたい「平和記念公園」

写真:藤谷 愛

地図を見る

2019年春まで本館がリニューアル工事中の「平和記念資料館」。本館の展示の一部も加えて、東館で展示は行われています。

原爆投下前の活気ある風景から焼け野原を経たのちの復興写真など、たっぷり時間をかけて見たい展示物がたくさんあります。

1日目午前:旅の最初に訪れたい「平和記念公園」

写真:藤谷 愛

地図を見る

核爆弾の威力を示す被ばく展示はもちろん、被爆者本人が語るビデオ上映は必見です。被爆者の高齢化で被爆体験を直接聞く機会は減る一方ですので、ぜひ訪問時には体験談を聞いてみてください。

また地下一階にあるオバマ大統領の折り鶴の見学もお忘れなく。

<平和記念資料館・基本情報>
住所:広島県広島市中区中島町1-2
電話:082-241-4004
アクセス:広島電鉄「袋町」、「中電前」停留所から徒歩4分

1日目午後前半:「勝ちたい人」にお勧め?広島城と広島護国神社

1日目午後前半:「勝ちたい人」にお勧め?広島城と広島護国神社

写真:藤谷 愛

地図を見る

午前中をかけた平和記念公園散策と資料館見学の後にはお腹もペコペコ。原爆ドームのある「紙屋町」界隈にある汁なし担担麺や広島風お好み焼きなどの名店でランチをどうぞ。

腹ごなしに出かけるのは、その界隈から徒歩6〜7分にある広島城。城内にある広島護国神社には「昇鯉の像」と呼ばれる鯉の像があり、「勝利」とかけてこの像を撫でると難関突破、目標達成、開運出世の御利益があるとのこと。パワースポットとしても要チェックです。

1日目午後前半:「勝ちたい人」にお勧め?広島城と広島護国神社

写真:藤谷 愛

地図を見る

広島城内では戦争の遺物や歴史を記した石碑を見ることができますが、日清戦争時の大本営や天守閣も全て原爆で壊滅してしまいました。写真の天守閣は1958年に再建されたもの。

1日目午後前半:「勝ちたい人」にお勧め?広島城と広島護国神社

写真:藤谷 愛

地図を見る

内部では広島城の歴史を映像と音声で分かりやすく解説したり、発掘調査などで出土した遺物も展示されています。天守閣の一番上はぐるりと巡れる展望フロアになっているので広島の景色も堪能してみてください。

<広島城・基本情報>
住所:広島県広島市中区基町21番1号 
電話:082-221-7512
アクセス:広島電鉄「県庁前」停留所から徒歩4分

1日目午後後半〜夜:日本庭園に残る原爆の名残り「縮景園」と世界遺産「原爆ドーム」の夜景

1日目午後後半〜夜:日本庭園に残る原爆の名残り「縮景園」と世界遺産「原爆ドーム」の夜景

写真:藤谷 愛

地図を見る

1620年に広島藩主浅野長晟(ながあきら)の別邸庭園として造園が始まった縮景園。現在では四季折々の自然を楽しむことのできる美しい回遊式庭園です。

特に池の中央にある跨虹橋(ここうきょう)と呼ばれる石橋は、京都から招いた庭師清水七郎右衛門が1786年に完成させた名作。

1日目午後後半〜夜:日本庭園に残る原爆の名残り「縮景園」と世界遺産「原爆ドーム」の夜景

写真:藤谷 愛

地図を見る

原爆の被害を乗り越えた縮景園の遺物は必見です。

一つは先ほどご紹介した跨虹橋。当時の熱で黒くなってしまった部分を見ることもできます。そして驚くのは写真の大銀杏。爆風で大きく傾いたもののその後緑を取り戻しました。この銀杏の種は「被爆のイチョウの種」として海外に贈られ平和の尊さを伝えています。

<縮景園・基本情報>
住所:広島県広島市中区上幟町2-11 
電話:082-221-3620
アクセス:広島電鉄「縮景園前」停留所から徒歩1分(広島県立美術館から入園可)

1日目午後後半〜夜:日本庭園に残る原爆の名残り「縮景園」と世界遺産「原爆ドーム」の夜景

写真:藤谷 愛

地図を見る

縮景園の見学が終わるともう夕方。ここでもう一度原爆ドームへ。
原爆ドームと元安川の穏やかな夜景の中、静かな気持ちで平和の大切さを想う貴重な時間になることでしょう。

2日目:1日かけて満喫したい宮島観光

2日目:1日かけて満喫したい宮島観光

写真:藤谷 愛

地図を見る

日本三景の一つ安芸の宮島には見どころがたくさん。二日目の朝は早めにスタートしましょう。

まずは創建が593年と言われている「嚴島神社(厳島神社)」を見学。海に浮かぶ朱色の大鳥居や社殿が美しい世界文化遺産で、平家一門や皇族も篤く信奉した由緒正しい神社とあって伝統的な年中行事もたくさん。イベントは記事下「関連MEMO」の宮島観光協会のHPからどうぞ。

<嚴島神社・基本情報>
住所:広島県廿日市市宮島町1−1
電話:0829-44-2020
アクセス:宮島桟橋から徒歩10分

2日目:1日かけて満喫したい宮島観光

写真:藤谷 愛

地図を見る

1587年に豊臣秀吉から建立を命じられ着工した写真の豊国(ほうこく)神社ですが、秀吉の死と共に工事は中断し未完となっています。857畳分の広さの伽藍「千畳閣」に加え、豊国神社の下に広がる嚴島神社の風景や隣接する五重塔も見どころの一つです。

<豊国神社・基本情報>
住所:広島県廿日市市宮島町1−1
アクセス:宮島桟橋から徒歩10分

2日目:1日かけて満喫したい宮島観光

提供元:広島県

https://www.hiroshima-kankou.com/地図を見る

お天気が良ければ宮島の最高峰「弥山」にもぜひ登ってみましょう!2段階のロープウェイ(乗車時間は約15分)にプラスして片道約30分で弥山頂上に到着します。山頂まで行けない方でもお勧めなのがロープウェイの終着駅獅子岩駅近くにある獅子岩展望台。瀬戸内海に浮かぶ美しい小島の眺めに癒されてください。

<宮島ロープウェイ・基本情報>
住所:広島県廿日市市宮島町紅葉谷公園
電話:0829-44-0316
アクセス:嚴島神社裏手の紅葉山公園入口からロープウェイまで無料送迎バスあり(嚴島神社から徒歩なら16分)

広島出発前:最後のお買い物はココで!

広島出発前:最後のお買い物はココで!

写真:藤谷 愛

地図を見る

旅行の最後はお土産ショッピングへ!広島市の中心地にある広島バスセンターから出発する場合は、徒歩2分にある「おりづるタワー」の物産館が便利。食べ物から雑貨まで品揃えも豊富です。

<おりづるタワー・基本情報>
住所:広島県広島市中区大手町一丁目2番1号
電話:082-569-6803
アクセス:広島電鉄「原爆ドーム前」停留所前

広島出発前:最後のお買い物はココで!

写真:藤谷 愛

地図を見る

JR利用の旅行ならJR広島駅にある「広島新幹線名店街」へ。定番土産の他に、広島カープのグッズショップではシャレのきいた笑えるお土産も目白押しです。

<広島新幹線名店街・基本情報>
住所:広島県広島市南区松原町1-2
電話:082-263-6110
アクセス:広島駅新幹線口直結

広島出発前:最後のお買い物はココで!

写真:藤谷 愛

地図を見る

飛行機利用であれば広島空港にあるお土産ショップが便利。牡蠣の加工品やお酒類も豊富な上、焼きたてのもみじ饅頭もあり、自宅用から立派な贈答用まで揃えることができます。

<広島空港・基本情報>
住所:広島県三原市本郷町善入寺64-31
電話:0848-86-8151

はじめての広島旅行はこのモデルコースで完璧!

いかがでしたか?広島の見どころをバランスよく観光できるモデルコースのご紹介でした。美味しいものもたくさんある広島なので、観光の合間に記事下「関連MEMO」にある「広島激ウマご当地グルメはココが絶品!汁なし担担麺から牡蠣にスイーツまでお勧めの5店」のお店も是非訪れてみてくださいね。

2018年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -