奈良公園を包む瑠璃色の光「しあわせ回廊なら瑠璃絵」に行こう!

| 奈良県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

奈良公園を包む瑠璃色の光「しあわせ回廊なら瑠璃絵」に行こう!

奈良公園を包む瑠璃色の光「しあわせ回廊なら瑠璃絵」に行こう!

更新日:2019/01/22 12:17

モノホシ ダンのプロフィール写真 モノホシ ダン 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者

奈良公園で、2月上旬に開催される「しあわせ回廊なら瑠璃絵」は真冬の一大イベントです。会場内では、シルクロードを経て、奈良に伝えられた青い宝石「瑠璃」を基調としたイルミネーションが施されます。さらに奈良を代表する春日大社、東大寺、興福寺の三社寺と奈良国立博物館を光の回廊で結び、夜間特別拝観もあります。「なら燈花会」の冬版ともいえる「しあわせ回廊なら瑠璃絵」で神秘的な瑠璃絵の世界を楽しんでみませんか?

荘厳な雰囲気の春日大社の夜間特別拝観と「光の夜神楽」

荘厳な雰囲気の春日大社の夜間特別拝観と「光の夜神楽」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

2019年「しあわせ回廊なら瑠璃絵」の開催期間は、2019年2月8日(金)〜2月14日(木)までの7日間です。イルミネーションの点灯時間は、18:00〜21:00までです。会場内は広いので、上手に見て回るには、「春日大社」→「光の夜神楽」→「奈良春日野国際フォーラム甍〜I・RA・KA〜」→「東大寺」または「興福寺」のコースがおすすめです。

まず、最初に春日大社の夜間特別拝観に行ってみましょう。御本殿の夜間拝観と燈籠の点灯があります。まだ暮れ切らない藍色の空を背景に浮かび上がる御本殿のシルエットが印象的です。

荘厳な雰囲気の春日大社の夜間特別拝観と「光の夜神楽」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

春日大社の、燈籠の点灯では、回廊内の釣燈籠が美しい。春日大社には約1000基の釣燈籠があるとされ、暖かい光に回廊内が包まれます。

<春日大社の基本情報>
住所:奈良市春日野町160
電話番号:0742-22-7788

【2019年2月8日(金)〜14日(木)】
御本殿夜間拝観(閉門20:30)
※拝観料別途要 初穂料 500円

【2019年2月9日(土)〜11日(月・祝)】
春日大社国宝殿 夜間開館
(最終入館〜20:00 閉館20:30)
特別展「清明の美・春日大社の名刀」
同時開催「鐵の煌めき 宮入小左衛門行平 一門展」
※入館料別途要 大人500円

荘厳な雰囲気の春日大社の夜間特別拝観と「光の夜神楽」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

さらに、なら瑠璃絵の期間中は、「光の夜神楽」が鑑賞できます。場所は、春日大社の二之鳥居を入ったところにある「祓戸神社(はらえどじんじゃ)」前。日本の伝統芸の獅子神楽が楽しめます。時間は、19:00〜20:00まで。鑑賞料は無料です。人気のイベントなので、開始時間より早めに行くようにしましょう。写真は、2018年度の様子です。

なら瑠璃絵のメイン会場「奈良春日野国際フォーラム甍〜I・RA・KA〜」

なら瑠璃絵のメイン会場「奈良春日野国際フォーラム甍〜I・RA・KA〜」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

メイン会場の「奈良春日野国際フォーラム甍〜I・RA・KA〜」では、冬七夕(ふゆたなばた)と呼ばれる、瑠璃色の庭園イルミネーションが。冬七夕ツリーと鹿のオブジェは、なら瑠璃絵いちばんのフォトスポット。

なら瑠璃絵のメイン会場「奈良春日野国際フォーラム甍〜I・RA・KA〜」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

庭園イルミネーション内に作られた、冬七夕ツリーには、ぜひ「願いの花たんざく」をかけましょう。絵馬のように、お願い事を記入することができます。

ほかに「奈良春日野国際フォーラム甍〜I・RA・KA〜」では、瑠璃絵マーケットと呼ばれる、奈良を代表する店舗の温かいフードや「しあわせココア」などの飲食ブースなどが並びます。美しいイルミネーションを眺めながら一息いれるのもおすすめです。

<奈良春日野国際フォーラム甍〜I・RA・KA〜の基本情報>
住所:奈良市春日野町101
電話番号:0742-27-2630

願いの花たんざく時間:18:00〜20:45(17:45販売開始)
販売価格:500円(中学生以上)300円(小学生以上)※小学生未満無料
瑠璃絵マーケット営業時間:17:30〜20:30

なら瑠璃絵のメイン会場「奈良春日野国際フォーラム甍〜I・RA・KA〜」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

また、奈良春日野国際フォーラム甍〜I・RA・KA〜に隣接する浮雲園地会場では、なら瑠璃絵の光のオブジェが。こちらもおすすめのフォトスポットです。

東大寺大仏殿では大仏殿の夜間特別拝観も

東大寺大仏殿では大仏殿の夜間特別拝観も

写真:モノホシ ダン

地図を見る

東大寺では、なら瑠璃絵の期間中、南大門と大仏殿のライトアップを行っています。南大門の金剛力士像もライトアップされます。金剛力士像は、金網がかかっていて、日中は霞んだような見え方なので、ライトアップのほうがはっきりと見えて、迫力を感じるでしょう。

東大寺大仏殿では大仏殿の夜間特別拝観も

写真:モノホシ ダン

地図を見る

大仏殿のライトアップでは、建物の正面にある観相窓が開扉され、八角燈籠が点灯されます。開扉された、大仏殿の観相窓からは、奈良の大仏さまのお顔を拝むことができます。なお大仏殿は、中門の柵越しからの拝観となります。

東大寺大仏殿では大仏殿の夜間特別拝観も

写真:モノホシ ダン

地図を見る

大仏殿のライトアップでぜひ見てみたいのが、鏡池に映り込む大仏殿です。風がなく池の面が凪いだ夜がおすすめです。とても荘厳な光景に、しばし時が過ぎるのを忘れることでしょう。

<東大寺の基本情報>
住所:奈良市雑司町406-1
電話番号:0742-22-5511

【2019年2月8日(金)〜14日(木) 】
大仏殿中門と観相窓の開扉及び八角燈籠の点灯
(いずれも〜20:30)中門外側からの拝観
大仏殿中門、大仏殿大屋根、南大門の ライトアップ
(いずれも〜20:30)
金剛力士像のライトアップ(〜21:00)

【2019年2月9日(土)〜11日(月・祝) 】
大仏殿夜間特別拝観
(最終拝観受付〜20:00)
※拝観料別途要 大人(中学生以上)600円

※各拝観料・入館料の表記は、一般料金です。

興福寺の夜間拝観は早めに

興福寺の夜間拝観は早めに

写真:モノホシ ダン

地図を見る

奈良公園のシンボルでもある五重塔で有名な「興福寺」でも、五重塔ライトアップのほかに、東金堂、国宝館が夜間拝観できます。夜間拝観希望の方は、受付終了が19:45と早いので、最初に見学されることをおすすめします。五重塔ライトアップの見学だけなら、一番最終でも問題ありません。

興福寺の夜間拝観は早めに

写真:モノホシ ダン

地図を見る

興福寺の五重塔は、東大寺大仏殿とともに奈良のランドマーク的存在となっていて、ライトアップされて闇夜に浮かび上がる姿は圧倒的です。

興福寺の夜間拝観は早めに

写真:モノホシ ダン

地図を見る

さらに五十二段の階段を下ったところにある猿沢池では、興福寺五重塔が周囲の柳と一緒に水面に映る風景はとても絵になります。とくに夜間はその様子が神秘的ですらあります。

<興福寺の基本情報>
住所:奈良市登大路町48
電話番号:0742-22-7755

【2019年2月8日(金)〜14日(木) 】
東金堂、国宝館夜間拝観      
(最終入堂〜19:45、閉扉20:00)
※拝観料別途要 
東金堂 大人300円
国宝館 大人700円
連帯共通券あり 大人900円

イベント最終日には春日野園地で花火も

イベント最終日には春日野園地で花火も

写真:モノホシ ダン

地図を見る

イベント最終日の、奈良公園の誕生日でもある2月14日には、春日野園地で花火も上がります。また、バレンタインデーらしくハート・鹿等デザイン花火も上がるのでカップルで見物するのもおすすめ。また2019年は「しあわせ回廊なら瑠璃絵」10周年にちなんだ花火も予定されています。みんなで奈良公園の139回目の誕生日を祝いましょう。

<奈良公園バースデー花火の基本情報>
開催日時:2019年2月14日(木)19:30〜(カウントダウンイベントは19:00〜 荒天中止時、順延なし)
開催場所:春日野園地

イベント最終日には春日野園地で花火も

写真:モノホシ ダン

地図を見る

さらに2019年は「しあわせ回廊なら瑠璃絵」10周年を記念して、2月9日(土)には「ANNIVERSARY スカイランタンイベント」も開催されます。約1000個のLEDスカイランタンが、澄んだ夜空を彩ります。詳しくは関連MEMOのなら瑠璃絵のホームページをご覧ください。

このように「しあわせ回廊なら瑠璃絵」は、奈良公園一帯で開催されるウィンターイベントです。古都の夜を優しく包み込む幻想的な光のイベントを楽しんでみてはいかがでしょうか。

「しあわせ回廊なら瑠璃絵」の基本情報

会場:春日大社、東大寺、興福寺、奈良公園一帯
電話番号:0742-20-0214(なら瑠璃絵実行委員会)
開催期間:2019年2月8日(金)〜2月14日(木)
点灯時間:18:00〜21:00(雨天決行・荒天中止)
アクセス:近鉄奈良駅から徒歩約5分 JR奈良駅から徒歩約20分

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/02/08−2018/02/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -